JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KORGの DS-DAC-100の導入

KORGの DS-DAC-100を購入したので、
CDをEXACT AUDIO COPYでリッピングして、HDDに落として聞いています。
再生ソフトはAUDIO GATE3。

あれこれリッピングして聞いてみたが、
その感想を。

アナログ全盛期の頃のCD作品

BILL EVANS WALTS FOR DEBBY
SONNY ROLLINS WAY OUT WEST
WES MONTGOMERY FULL HOUSE
AHMAD JAMAL BUT NOT FOR ME
これらはCDで聞くよりも断然音がよくなった。
雑味が消えて、ボリュームあげることができるようになったから
ベースの音が良くなった。

アナログとCDの切り替わりの時期の作品
AHMAD JAMAL DIGITAL WORKS
BOB BERG BACK ROADS
JOE PUMA SHINING HOUR
MIKE RICHMOND NEW BLUES
SIMPLE ACOUSTIC TRIO KOMEDA
これらも平均的に音が良くなり、リスニングの楽しみが増えた

CD全盛時代のCD
MICHAEL BRECKER PILGRIME
NIELS LAN DOKY
LESZEK MOZDER POLSKA
OMER AVITAL ANCIENT ART OF GIVING
これらの作品はCDで聞いても音は良いのであるが、
リッピングするとかなり音が整理される感じ

とどのCDもいいことづくめであったが
HAROLD LAND JAZZ AT THE CELLER
はどうにもこうにも音が悪かった。
メンツや演奏は素晴らしいのですが
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/05/20(火) 21:10:40|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛行機で聞いたジャズのCD@ルフトハンザ

3/8から3/16までオーストリアにスキーに行ってきました。
ツィラータールという日本ではマイナーなところで、そのためツアーで一緒になった人は
海外スキーの経験が豊富な人ばかりで、面白かったです。
その話はおいて、行き帰りはミュンヘンまでルフトハンザでしたが、機内エンタティメントで聞いた
ジャズのCDの印象を。

ラインナップからしてすごかった。

Arifa/Anatolian Alchemy
Chucho Valdes/Border Free
Florian Hoefner Group/Falling Up
Frederik Koster/Die Verwardlung
Geir Lysne/New Circle(ACT)
Get the Bleesing/Lope & Antilope
Ibrahim Maalonf/Illusion
Keith Jarrett Trio/Somewhere (ECM)
Kit Downes/Light From Old Stars
Leszek Mozdzer/Polska (ACT)
Michael Wolleny Trio が2枚 (ACT)
Pat Metheney Unity Group/Kin
Susanne Abbuehi/The Gift (ECM)
The K Square/Blue Desert
Torque Trio/Osmosis
Wolfgang Lackershmid/Magic Brewery
Youn Sun Nah/Lento (ACT)

この中には、少しアンビエント、エレクトロニカというジャンルもあるように
思うが、このセレクションはすごいと思いました。
機内エンタメは、映画やジャズ以外の音楽もあり、聞けたのは数枚でしたが、
韓国のシンガーYoun Sun Nahのアルバムは素晴らしい。
ジャズというカテゴリーからははみ出していると思うが、
Ibrahim Maalonf/Illusionは面白かった。
後は楽器編成の面白いArifaというグループのCD
これはいい音で再度聞いてみたいと思いました。

YOUN SUN NAH LENTOYOUN SUN NAH LENTO
(2013/03/01)
ユン・サン・ナ

商品詳細を見る


イリュージョンズ [直輸入盤・日本語帯解説付]イリュージョンズ [直輸入盤・日本語帯解説付]
(2013/12/10)
イブラヒム・マーロフ

商品詳細を見る


Anatolian AlchemyAnatolian Alchemy
(2012/09/13)
Arifa

商品詳細を見る


旅の思い出にホテルのチーズバイキングの紹介(ディナー後のデザート扱い)
こんなの食べてたら太るのは当然の結果(2Kg増えました)
チーズ

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/03/23(日) 12:11:29|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LOU LEVY TRIOを買いました

某月某日、
仕事帰りに、新宿のDU中古センターへ
最近良く行くBARが1人で営業されている店で開店時間が明確ではないので、
仕事終わりからそのBARがあくまでの時間つぶしに、中古CDを見ることしました。
JAZZ館でも良いのだけれど、それほど本気でもないので中古センターへ。

とりあえず、色別割引がある日なので、古いのから見て回る。
ひととおり見たが、割引が大きいので良いのはなかった。

あー空振りかなとおもったところで、LOU LEVY TRIO発見

http://www.discogs.com/Lou-Levy-Trio-The-The-Lou-Levy-Trio/release/3861610

AMAZONにはMP3しかないけど、これはオリジナルのジャケットかもしれないです。


このCDは僕は昔持っていて好きで良くきいていたのだけど、JAZZ好きな友人が病になったときに
LOU LEVYが好きなのを知っていたので差し上げたのでした。
その後、しばらくしてその方は亡くなってしまいました。膨大なレコードコレクションやCD、オーディオ機器など
どうされたのかなと思いますが、息子さんがおられたから、たまには親父さんのコレクション楽しんでいたらな
と思います。

そうしてあれから10年経過して、また僕の手元にやってきました。
本当にあっさりとした、さりげなくかっこいい盤で、いいアルバムです。
ノクターン原盤とはいかなくても、フレッシュサウンド再発のLPを
手にいれたいです。

あっと蛇足ですが、その日狙っていたBARは、お店の人がおなかが痛くなったということで
お休みでした。

中野のロンパーチッチにもLOU LEVYのLPが
はいったようですので、聞きにいかなくては


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/03/07(金) 20:56:31|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JIM HALL

多くの方がすでに話題としてとりあげているが、ジム・ホール氏が12/10亡くなられた。
享年83歳。

そして多くのジャズファン、ジャズ喫茶などが弔意を示して、ジム・ホール氏のアルバムを
聞き直されている。







JUHAさんのTwitterの写真は
ジョンルイスのグランドエンカウターのジャケ裏面ですね



中年音楽狂さんのページ
http://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2013/12/jim-hall-6cc7.html

Suzuckさんのページ(My Secret Room)
http://mysecretroom.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/jim-hall-2e16.html


僕も彼のリーダー作4枚、ビルエバンスとのデュオ作1枚、アートファマーとのデュオ作などを
所有しているが、それぞれに魅力的である。

常に、新しいアイデアをとりいれ、前進されてきたのだろう。晩年の作品でも驚くほど斬新なのだ。
僕も好きな次のアルバムを今日は聞いています。

SubsequentlySubsequently
(1992/04/28)
Jim Hall

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/12/13(金) 21:30:02|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Limehouse Bluesを聞いた

11/12(火)
この日も仕事帰りにいつものJAZZ BARへ
週替わりワインは
Xabec Celler Malondro 2008
http://item.rakuten.co.jp/wine-takamura/8436535810241/?scid=af_pc_etc&sc2id=220019126#8436535810241
おつまみにManchegoをとる。
くしくもスペイン出身同志です。

最初にかかっていたのはマーカスミラー
ミシェルペトルチアーニ参加
Dreyfus Night in ParisDreyfus Night in Paris
(2008/02/07)
Marcus Miller、Michel Petrucciani 他

商品詳細を見る


次がRICCARDO FIORAVANTI TRIO
この作品は大変に良い
BILL EVANS PROJECTBILL EVANS PROJECT
(2009/04/01)
RICCARDO FIORAVANTI TRIO

商品詳細を見る


次がアートペッパー
なかなか良い
インテンシティ+2インテンシティ+2
(2013/02/13)
アート・ペッパー

商品詳細を見る


最後はバーニーケッセルとステファングラッペリ 素敵
Limehouse BluesLimehouse Blues
(2005/06/06)
Stephane Grappelli

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/11/26(火) 20:07:34|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。