JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンドレ・プレヴィン指揮 N響へ

2007年9月20日(木) サントリーホール

指揮 アンドレ・プレヴィン
笙 宮田まゆみ

武満 徹 / セレモニアル An Autumn Ode(1992)
コープランド / バレエ組曲「アパラチアの春」
ラフマニノフ / 交響曲 第2番


久しぶりにN響定期
サントリーホールも改装をしていたので
久しぶりでした
(どこを改装したのか、あまりよくわからなかった)

アンドレ・プレヴィンというと
シェリーマン(ds)の
My Fair Lady
を思い出しますが、からっと明るい
ジャズピアノアルバムで、天気の良い
日曜の午後に聞きたくなるアルバムです。

ラフマニノフ 交2は
最近、ジーンバートンチーニ(g)の
Chiaroscuroレーベルのビルチャーラップ
とシーンスミスとの共演作で、この第3楽章を
演奏しており(Song Titleはなぜか
You can't go home となっている)
何回か そのつながりで、ザンテリンク指揮の
アルバムなどを聞いていました。

アンドレ・プレヴィンさんは、この作品が
非常に得意なレパートリーということでしたので
非常に楽しみにしていました。

最初の曲は、「笙」という雅楽の楽器で幻想的に
始まる曲で、ホールにひびく「笙」の音がかなり
いい感じでした。

次はコープランドの音楽で、こちらは
あまり聞きなじみのない曲ということもあり
音楽にはいっていけないような気がしました

最後は、ラフマニノフ 交2ですが、
ロマンチチックで良い曲でした。
特に第3楽章がメロディックで良いと思いました。
(若干全体的に長いかなと思いました)


帰りには、サントリーホールそばの
オーバカナルで
ムール貝の白ワイン蒸し、フレンチフライ、
オードブル盛り合わせ、ハウスワイン(白)

テラス席が気持ち良い季節でした。
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2007/10/27(土) 19:33:32|
  2. クラシック コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西本智実の日本フィル(大宮)

2007年 9月 28日 (金) 
大宮ソニックシティ

指揮 西本智実
ヴァイオリン 漆原朝子
オーケストラ 日本フィル

モーツァルト/歌劇「後宮からの逃走」序曲
チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキー/交響曲第6番「悲愴」

大宮ソニックで日本フィルを
西本智実さんの指揮で見ました。

妻が、彼女のファンなので、チケットは
早めに買ってありました。
さいたま市民なので、少し割引で買えました。
(チケットの発売日に買ったのに、わりあての1階
 席は、売り切れで2階の前のほうの席でした)

仕事のきりがうまくつけられなくて、
少し、出遅れてしまい、開演10分くらい前の
到着でしたが、妻はもっと遅くて、ほんとうに
ギリギリでした。

モーツァルトからスタートで、
次に、漆原朝子さんのチャイコン。
漆原朝子さんは、数年前、川崎のミューザで
ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」
を聞きましたが、そのときは端正な音色で、たいへん
好印象でした。

この日の演奏も、端正で、非常にきれいなチャイコンでした。
オーケストラとのバランスも良くて、
気持ちよく聞けました。

最後は、交響曲第6番「悲愴」です。
最近、この曲が非常に好きになって良くCDで聞いています
(チェリタビッケ、ミュンヘンフィル
 ゲルギエフ、キーロフ とか)

今年の1月にも、サントリホールでデュトワとN響による演奏を
聞きましたが、本夜の演奏も素晴らしかったです。

演奏は本当に素晴らしかったのだけど、第3楽章で感極まって
拍手してしまうお客様多数
第4楽章が終わると、間髪いれずに拍手してしまうお客様少数
(もう、少し余韻を楽しんで、それから拍手というものでしょう)

そして、大宮ソニックのときは
おきまりの ビストロ DENで
この日は、パーティのようで、私たちが入店したときは
ちょうど、終わりのタイミングのようでした。
http://homepage2.nifty.com/BistoroDEN/bistroden_000.htm
チーズ ブラマンジュという料理をまた
頼んでしまい、妻に、「前にも食べた」と怒られました。
(おいしいのですが、そんなに何べんも食べずに、
 違うメニューを食べたいということ)

いついっても満足です。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2007/10/27(土) 19:28:50|
  2. クラシック コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コテツ&ヤンシー(セッション2007)のライブへ

9月19日(水)19:30-20:30
コテツ(vo, hca) ヤンシー(vo, p)
BSふれあいホール

セッション2007の収録に妻と行きました。

本日は客先で打ち合わせがあったため、
早くに仕事が終わり、その後
渋谷でCDなどを見ておりました。

BSふれあいホールの抽選も
かなり早いタイミングで参加、
79番でした。

セッション2007の収録も
何となく、シルバー層の常連と
出演アーティストのファンという2極化
傾向が顕著であり、毎週日曜日に収録が
あった頃のほうが良かったなと
思うのでありました。

席は、左側の2列目、ピアノの後方と、
好きな位置がとれました。

コテツさんは、ブルースハープとボーカルと
司会の小川もこ さんから紹介があったのですが
妻は、ブルースハープが何か知らなかったので
ハープ(クラシックで使うような)の小さいのを
ステージに持ってくるのかなと思っていたそうです。
(中世の吟遊詩人か?)

コテツさんが皮のケースにはいったハープ(ハーモニカ)を
スタンドに設置されたのですが、それでも何の楽器かわからなかった
らしく、Cジャムブルースの演奏を開始されて
初めて、ブルースハープがハーモニカの一種とわかった
とのことでした。

Cジャムブルースの次は
ジミークリフの「Many Rivers To Cross」から
スタート
(すごい昔(25年くらい前)に、FMのライブで上田正樹さんが
 カバーで歌っていて、すごい好きだったのですが、今回初めて歌のタイトル
 と元歌の歌手名を知りました。感激)

ヤンシーさんのストライド奏法のピアノと
コテツさんのハイトーンボーカルとハープ、非常に良かったです。

人柄も温厚そうで、ライブも楽しそうだなと思いました。
10年間このペアで活動されているそうですが、まさに
いぶし銀のステージでありました。
  1. 2007/10/27(土) 19:23:41|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤木りえ さん(セッション2007)のライブへ

9月5日(水)19:30-20:30
赤木りえ(fl)、吉弘知鶴子(p、key)藤井摂(ds)
イスラエル・セデーニョJR(b)
BSふれあいホール

セッション2007の収録に妻と行きました。

BSふれあいホールですので抽選があり
本日は妻が会社をお休みしたため
抽選に参加、109番でした。
しかし、抽選参加者は少なく、
左側ブロックの前から2列目の席と
好位置に座ることができました。

赤木りえさんは
ラテンテイストの曲もお好きなようで
ジャズとラテンジャズといった感じで
とても楽しめました。

フレディハバードの
LITTLE SUNFLOWER

ジョビンの
STONE FLOWER
などが印象に残っています

アンコールが
ハンコックの
WATER MELON MAN

WATER MELON MANを聞くと、
アラカルトというお芝居のショータイムで
踊る 陰山 泰 さんの変なダンス
を思い出してしまいます。

食事は、近所の「くり山」で軽く
飲んで、食べました。
  1. 2007/10/27(土) 19:23:01|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SICKO(シッコ)

9月7日(金) 21:35~  

@ MOVIXさいたま シアター4

少し元気になり、
マイケルムーアのSICKO(シッコ)へ
アメリカの医療保険制度の話であるが、
保険会社が、医療費を保険治療として
なかなか 認めないというくだりは圧巻であった

私も、アメリカで1年暮らした事があったが
幸運にも、病院にお世話になることはなかった。

なので、医療費が払えなくて困るということは
なかったのだが、リース契約(1年リース)で借りた
車がオンボロで困った。契約書では、メンテナンスは
リース会社が支払うということになっているのに、
なんだかんだ理由を付けては、こちらに請求されて
払わされた。

契約書に書いていることを守らないのだから、
これは訴訟社会となるのも、やもうえないなと思った。

映画の話に戻ると、
アメリカの医療保険制度はひどい。
カナダ、イギリス、フランスの医療制度は素晴らしいと
いうような主張だった。
(基本的には無料か、非常に低額のようであった)
実際にそのように思えた。
日本は、その中間くらいかな。


  1. 2007/10/27(土) 19:21:49|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーシャンズ13

8月24日(金) 21:00~  

@ MOVIXさいたま シアター8

とても、へこむ出来事があり、
こういうときは、何も考えなくて良い
ハリウッドムービーかなという
感じで、オーシャンズ13へ

面白かったけど、特に感想もない
  1. 2007/10/27(土) 19:20:43|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。