JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TADD DAMERONのCDを買う

AMAZONから販促のメールが来ていたので、何気に見ていると
TADD DAMERON のMATING CALLが割りと安く出ていた。
SHM-CDというフォーマットなのだが、何故かもう割引になっていた。
早速注文したのが土曜日の午前中で、特にお急ぎ便にもしなかったが
日曜日のお昼にはポストに着いていた(早い!)

ルディバンゲルダーリマスタリングということで普通のレンジよりは狭く
リマスタリングしているとのこと(これはCDに書いてあったのではなく
オーディオ雑誌などに書いてあったこと)

期待していたが、SHM-CDの良さというのはあまり感じられなかった
(まあ、この盤の通常盤も LPももっていないし、比較のしようも
 ないのだが)

オリジナル盤のライナーノーツを書いたIRA GITLERさんが
このCDの発売に際し(ルディバンゲルダーリマスタリングのためかもしれない)、
再び新しくライナーノーツを書いており、そちらの翻訳がついており
面白かった。

コルトレーンが入っているが、そんなにゴリゴリという感じでもなく
割とあっさりめな感じで、まあ1枚もっていても良いかなというのが初めて聞いた
感じでした。
(そして、JAZZは聞いていくうちに 自分の感想が変わっていくのだから
 面白い)



スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/10/26(日) 19:32:16|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おくりびと

10月13日(日) 18:20~20:40  

@ MOVIXさいたま シアター9

3連休の中日ということで
近所の映画館MOVIXへ「おくりびと」を見に行く。

天気もまあまあ良いということで、大宮から1駅歩いて
MOVIXへ行くこととした

途中に八百屋さんがあったのだが
なくなってうどん屋さんになっていたり、
歩道が整備されていたりと、しばらく歩かないうちに
変わっていた。

ポイントがたまっていたので2名分のチケットを引き換え、
しばらく、コクーンを見る。
ABC-MARTでナイキのスニーカーを見るも買わず。

週刊文春の書評で山崎努さんが
薦めていた「イラク 米軍脱走兵 真実の告発」
を買う。

そして「おくりびと」
納棺師という仕事の話だが、
やはり自分がイメージしていた仕事とは
かなり異なっており、それにとまどう主人公(本木雅弘さん)の気持ちが伝わってきた。

山形の素朴な風景と 広末涼子さんの演技が良かった。
(少しセクシーなシーンもあって(まじめなシーンなのだが)とても
 良かった)

また、脇を固める役者(山崎努、余喜美子、笹野貴史、吉行和子さん 等)

脚本が練られており、少し できずぎという感じがあるも、非常に泣けた。

そして、不思議なことに、主人公の父親役の峰岸徹さんが10/13に
お亡くなりになったとのこと。

こういう映画を見た後に 焼肉を食べるのもどうかとも思ったが、
食べたかったので、近所の「びぶ焼肉屋」に行く。

びぶ特選サラダ     704円
和牛中落ちカルビ  1,449円
和牛上ハラミ     1,554円
和牛上タン      1,449円
クッパ2個       1,324円
マッコリ         1,575円
(ホームページのクーポン券で10%びき)

やはりここの肉はおいしい(大満足)

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2008/10/13(月) 16:22:04|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オレゴン(ビルボード東京)のLIVEへ

9月29日(月)19:00-20:20 (ファースト)
オレゴン
Ralph Towner (gt,p) Glen Moore (b)
Mark Walker (pc) Paul Mccandless (ss,ob その他)

楽しみにしていた
オレゴンのライブへ

時間があったので、神保町のジャズ喫茶
BIGBOYでジャズを聞いて、ディスクユニオンでCDを見て
「満留賀 静邨」で そば を食べて、
(神保町から六本木へ移動して)
青山ブックセンターで本を見てから、でかける。

ビルボード東京は初めて出かけたので、
様子がわからなかったので、カジュアル席という
一番安い席にしてみました。

ドリンクカウンターで白ワインをもらい
自分の席へ

ステージが3階で自分の席が5階と少し
遠いが、飲み物もついているので、アーティストを
見るだけなら、十分かな(ちょっと遠いが)

曲目は

If
Redial
Toledo
Hold Down (Glen Moore +Mark Walker)
?    (Ralph Towner +Glen Moore)
Free Improvisation
From a Dream

アンコール
Witchi-Tai-To

僕は、個人的にアンコールのJim Pepperにささげられた
Witchi-Tai-Toが良かった。
あと、Free Improvisationがあったが、さすがに熟練というか
聞かせてくれましたね。

オレゴンは東京、大阪、福岡1日ずつという来日公演のようですが、
こんなに素晴らしいグループが、商業的にはあまり盛況ということは
ないようで、非常に残念に感じました。

(セカンドステージも曲目は違ったようだから
 見れば良かったと後悔)

セカンドを見られた方の感想はこちら↓
http://diary.jp.aol.com/rswbx7nu/859.html

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/10/04(土) 17:50:15|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。