JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

題名のない音楽会の収録へ(9/21)

9/21(月) 東京オペラシティ コンサートホール
18:45-20:40
---------------------
第1部 ブラームスはお好き・じゃない?
    名曲百選9ブラームス「ヴァイオリン協奏曲」
Vn:ジェームス・エーネス
指揮:佐渡 裕
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
ゲスト:青島広志 高嶋ちさ子
司会:佐渡 裕 久保田直子

ブラームス「ヴァイオリン協奏曲」第1楽章より抜粋
サラサーテ「ツィゴイネルワイゼン」
ブラームス「ヴァイオリン協奏曲」第3楽章
---------------------

第2部 なぜ日本人はドヴォルザークが好きなのか?
    名曲百選8ドヴォルザーク交響曲第8番
指揮:佐渡 裕
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
   東京チンドン倶楽部
ゲスト:青島広志 茂木健一郎
司会:佐渡 裕 久保田直子

ドヴォルザーク「交響曲第8番」第1楽章~第3楽章より抜粋
中山晋平「アメフリ」→ドヴォルザーク「ユーモレスク」
中山晋平「黄金虫(こがねむし)」
中山晋平「東京音頭」+ドヴォルザーク「交響曲第8番」第4楽章
ドヴォルザーク「交響曲第8番」第4楽章


9/21(月)東京オペラシティに久しぶりに
題名のない音楽会の収録に出かけました。
応募したハガキは全て、はずれたのですが、妻の知り合いの方から
招待券をいただき行くことができました。

司会の佐渡裕さんが最初に出てこられて、
ジェームス・エーネスさんの紹介をなさったのだけれど
ここ何日か一緒に演奏ツアーをされているということでした。
エーネスさんは野球が非常に好きで、佐渡さんは甲子園と東京ドームに
彼を野球観戦に連れて行ったとのことで、非常に楽しそうに
話されました。

第1部は
ブラームスに扮した青島広志さんと高嶋ちさ子さんが
ブラームスの「ヴァイオリン協奏曲」の曲の特徴を
かけあいで説明するという趣向でしたが、それももちろん
楽しかったですが、第3楽章の全曲演奏が良かったです。
席が前から7列目で、左の一番端でしたが、バイオリンもよく聞こえ、
オーケストラの響きも美しく聞こえる位置でした。

第2部は
東京チンドン倶楽部がにぎやかに、
童謡などを演奏され、中山晋平に扮した青島広志さんが
中山晋平の曲とドヴォルザークの曲の類似点などを
説明されました。
茂木健一郎さんも、途中から登場しましたが、
あまり脳科学というような説明はなかったので、
出番は少なかったです。
ドヴォルザーク「交響曲第8番」も実演は
初めて聞きましたが、良い曲でした。
(「交響曲第9番 新世界より」があまりに有名で、
  オーケストラばえするので、コンサートで演奏されるのは
  少ないのかなと思いました。)

収録は20:40には
終わり、初台から新宿まで京王新線で移動。
さあ、夕食はどこにしようと迷っていると
妻がメトロ食堂街にある「墨絵」に行きたいと提案。

まだ、営業時間かなと不安でしたが
行って見ると21:15ラストオーダーということで
ギリギリセーフ。
僕は、ラタティユのコンソメゼリー寄せ、海の幸の3点もり
妻は、びんちょうまぐろと大根の前菜、豚すね肉のマスタードクリーム
ソース
(料理の名前は不正確です)
赤ワインのデキャンタを1つとり 
たいへんおいしく食事ができました。
パンもおいしくておかわり自由というのが良いです。
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2009/09/23(水) 14:59:12|
  2. クラシック コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊地成孔と山下洋輔(新宿ピットイン3DAYS)のLIVEへ

9月12日(土)20:00-22:50
菊地成孔(ts as)  山下洋輔(p)

土曜日は、新宿PIT INN
に菊地成孔と山下洋輔のデュオを
妻と聞きに行きました。

新宿PIT INNと同じビルに
タイ料理屋 クルンテープがあるので、
あらかじめ
WEBからビール1杯無料券を印刷
しておきました

妻があげものは、いやだというの
でメニュー選びは難航しました。
空心菜と海老のサラダ
カイライ菜と豚肉の炒めライス目玉焼きのせ
豚とバジルの炒めライス目玉焼きのせ
にしました。
ビール1杯では足りなかったので
白ワインをグラスで追加しました。

店は混んでいて、若者が多かったですが、
店の人に「お飲物は?」と聞かれ
「水」と答えている人が多数おり、
それはそれで、いさぎよくてよいなと感じました。
(ここの水は、薄いお茶で、結構おいしい
 のです)

19:30になったので、地下のフロアに
おりていくと、珍しく、19:30すぎには
入場開始となりました。整理番号順というと
いうことで、僕らの57番、58番の整理
番号で、ギリギリ座れたという感じでした。
(スタンディングの人も多数おられ、毎年
 倒れる人がいるということでしたが、
 この日も、倒れた人がいたようでした。)

スタンダードとインプロビゼーション(アドリブ)
と菊地成孔さんのMCでステージは構成されて
いました。

この日は、SAXの調子も良く、非常に
良かったです。
(一種、神がかり的というか、キレたプレイを
 聞かせてくれます)
ベタですが、大きな古時計が良かった

山下洋輔氏のピアノも、アブストラクトな
プレイなので、非常に激しい展開となりました。

曲は、
You don't know what love is
インプロビゼーション
Lover man
インプロビゼーション
Say it(ジョンコルトレーンのバラッドの1曲目)

休憩

Black and tin fantasy
インプロビゼーション
Gentle November(菊地成孔氏作曲のオリジナル)
インプロビゼーション
大きな古時計 

アンコール
Everytime we say goodbye

最後に、菊地成孔氏がMCで
山下洋輔氏の「そば」のエッセイの紹介をしていた

かなりのそば好きらしい。


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/09/19(土) 08:17:26|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エグベルト・ジスモンチ(すみだトリフォニーホール)

9月13日(日)17:00-19:10
エグベルト・ジスモンチ
広上淳一指揮 新日本フィルオーケストラ


9/13の夕方は、すみだトリフォニーホールに
エグベルト・ジスモンチを聞きにいきました。
9/13がギターナイトで
9/14がピアノナイトとのことであった。

私は平日は無理なので、本当はピアノのほうが
好きなのだけれど、ギターナイトに行きました。

軽くふっとびました。
奇才のギターソロも素晴らしかったけれど、
新日本フィル 広上淳一指揮の
オーケストラとの競演も素晴らしかった。

会場は拍手のあらし、スタンディング
オベーションとすごかったが、ジスモンチさんは
「寝る」ので帰ります ということだった。

エグベルト・ジスモンチさんは、
20年前くらい、当時よく行っていた(今もよく行っている)
ジャズ喫茶の壁にコンサートのポスター
がはってあった(そのジャズ喫茶の企画で
コンサートが当時行われ、そのポスターをお店に
貼っていたようだ)
その頃から不思議なアーティストだと思っていた
(ピアノとギターの両方を弾くアーティストは
 まず、いない)
何枚かCDを買ったが、唯一無二のアーティストで
アマゾンの森の奥の静謐さというか、宇宙の深淵の彼方
の音楽というイメージです(何を書いているのか
わからないですね)

すみだトリフォニーフォールは、新日本フィルの
本拠で、木の音響が素晴らしく クラシックには
非常に向いているホールです。

ひとつ残念だったのは、ギターの音をマイクで拾い
スピーカーをつかっていたのですが、その音が
あまり良くなかったことでした。
オーケストラとの協奏は、音量の都合で仕方がない
としても、ギターソロだけでも、生音でできなかっ
たのかなと思います。

来年は、浜離宮のホールでNON PAで聞きたいと
思いました。

曲目は、
ギターソロ
セルトンエス・ヴェレーダス・セスト(弦楽オーケストラ)
アベルトゥーラ/アーグアス/ダンサ・ウン(ギター&オーケストラ)
ドイス・ヴィオロンエス(ギター&オーケストラ)
休憩
ギターソロ
ギターソロ
ルンドゥ(ギター&オーケストラ)
ダンサ・ドス・エクスラーヴォス(ギター&オーケストラ)

アンコールを1曲(ギター&オーケストラ)

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/09/13(日) 22:05:18|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。