JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナウズ・ザ・タイム/ジョー・オーバニー

このCDが再発されていたのは
知りませんでした。

マイナーなミュージシャンのハードバップな
ピアノトリオです。
(多分にバドパウエル を想起させます)

しかし、この再発のジャッケット写真は
オシャレですが、オリジナルで出してもらいたいところです

ナウズ・ザ・タイムナウズ・ザ・タイム
(2006/09/20)
ジョー・オーバニー・トリオ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/11/29(日) 14:50:07|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いきつけのJAZZ BARで聞いた音楽(11/26)

いきつけのJAZZ
BARで聞いた音楽(11/26)

1 Andy Sheppard / Movements in Colour ECM

Movements in ColourMovements in Colour
(2009/06/30)
Andy Sheppard

商品詳細を見る


2 Massimo Urbani / Blessing RED

3 Jan Garbarek / Dresden ECM

Dresden: In ConcertDresden: In Concert
(2009/09/22)
Jan Garbarek Group

商品詳細を見る


4 Egberto Gismonti / 輝く陽 ECM
輝く陽輝く陽
(1999/09/15)
エグベルト・ジスモンチ

商品詳細を見る



5 Joe Pass Milt Jackson/Quadrant Pablo LP
QuadrantQuadrant
(1991/07/01)
Joe PassMilt Jackson

商品詳細を見る



6 Tord Gustavsen / Being There ECM
Being ThereBeing There
(2007/06/05)
Tord Gustavsen Trio

商品詳細を見る


7 Richie Beirach / Explorations & Impressions
Explorations & ImpressionsExplorations & Impressions
(1997/04/14)
Steve Davis Trio With Richie Beirach & Francois Moutin

商品詳細を見る


Jan Garbarek / Dresden は非常に良かったです
 Egberto Gismonti のこのCDは持っていて家でもたまに
聞くのですが、こんな音がはいっていたのかと改めて驚きました

Richie Beirach も好きで良く聞きますが
この盤は非常にアグレッシブな演奏でした

PabloはメンバーからBIG3と勘違いしましたが
こちらの盤でした


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/11/27(金) 23:50:47|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PRISMのLIVEへ

11月15日(日)19:00-21:30
シルバーエレファント(吉祥寺)

吉祥寺のシルバーエレファントという
ライブハウスでPRISMのライブを見ました

シルバーエレファント、普段は
ロックなどをやっているライブハウスの
ようで、オールスタンディングということも
あるようですが、その日はPRISMと
いうことで、イスがたくさん用意されて
いました。

僕は予約するのが遅かったので、最後の
ほうに入場でしたが、それでもなんとか
イスに座れました。

PRISMは結成されて30年たつ
インスト・プログレバンド
(ORハードフュージョンバンド)で
自分が高校生の頃よく聞いていた
バンドです。

ということで、観客は自分と同年代か
それ以上の人たちでした。

PRISMの演奏は、いぶし銀というか
おとろえなど全く感じさせず、非常に
キレの良い演奏でした。

テクニックもすばらしいのですが曲の
イメージがどことなく日本人的なかっこ
よさがあり、琴線をくすぐるところがある
と思いました。

10月にでた新しいアルバムの
ツアーということで、そのアルバムからの
楽曲を中心に演奏されました。

爆音で、ハードなものを聞くと
いうのもたまには良いな と思いました。

INVITEINVITE
(2009/10/21)
PRISM

商品詳細を見る

R0012915V3.jpg

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/11/23(月) 10:33:45|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユン・サン・ナ/ヴォヤージュ

VoyageVoyage
(2009/10/13)
Youn Sun Nah

商品詳細を見る


ユン・サン・ナ(Youn Sun Nah)
のVoyageを購入しました

ドイツのACTレーベルからの
リリースで、録音はスウェーデンです

ミュージシャンがすごい
ウルフ・ワケニウス(g)
ラース・ダニエルソン(b)
クサビエ・デサナンド・ナバレ(per)
マティアス・アイク(tp)

やっぱりウルフ・ワケニウスの
アコースティック・ギターが
素晴らしい
(スローな曲ももちろんですが
 エグベルト・ジスモンチのFrevoでは
 超絶テクを披露しております)

ユン・サン・ナさんのボーカルも素晴らしく
時に正当派、ミュージカル風、韓国演歌風
スキャットボーカルなども披露されています
(多くは、アコースティックな雰囲気で
 じっくり歌う タイプの曲が多いです)

この夏、ブルースアレイでライブを
されたのですが、いけば良かったな
と後悔しております。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/11/21(土) 19:20:14|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いきつけのJAZZBARで聞いた音楽(10/25)

いきつけのJAZZ
BARで聞いた音楽(10/25)

1 Stefano Bollani /Stone In The Water
2 Slava Grigoryan, Wolfgang Muthspiel, Ralph Towner / FROM A DREAM
3 Anders Christensen(b)/ DEAR SOMEONE
4 Karl-Martin Almqvist with Jan Lundgren, Filip Augustson and Sebastian Voegler
  (Prophone)
5 Browne-Haywood-Stevens


1は少し聞き込めなかったので、評価できないですが
良いと思ったのは、2と4ですね。

Stefano Bollani では、
次のCDが好きです(このBARでも良くかかります)

Mi Ritorni in MenteMi Ritorni in Mente
(2004/08/16)
Jesper BodilsenStefano Bollani

商品詳細を見る

Jan Lundgrenでは持っているのは
次のCDくらいですが、「クレオパトラの夢」がいい感じです。

タッチ・オブ・ユータッチ・オブ・ユー
(2003/07/16)
ヤン・ラングレン・トリオ

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/11/01(日) 18:16:36|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。