JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NICO MORELLI  DREAMを聞く(4/24)

4/24 またもや、
いきつけのJAZZ BARへ

なんだろう
もう中毒のように行ってしまいます

店にはいったら、パットメセニーがかかっていました

QuartetQuartet
(2007/03/13)
Metheny Mehldau Quartet

商品詳細を見る


Bebo Ferra と
Paolino Dalla Porta
アコースティックギターとアコスーテックベースの
デュオ 非常に 静謐な感じと激しい感じが共存していて
良いと思いました。
AriaAria
(2007/07/17)
Bebo FerraPaolino Dalla Porta

商品詳細を見る


次はトーマス スタンコ
いいアルバムですが、他に好きなトランペッターがたくさんいるので
買いたいというほどではないかな

Dark Eyes (Ocrd)Dark Eyes (Ocrd)
(2010/03/30)
Tomasz Stanko

商品詳細を見る


次にかかったのが
ジョンアーバクロンビーのカルテット
おそらくECMの80年の作品をLPで、これは良かった。

アマゾンには なさそうなので、78年作品をひっぱっておきました。
アーケイドアーケイド
(2001/07/25)
ジョン・アバークロンビー・クァルテット

商品詳細を見る


次にかかったのはニコモレリ
聞いてたら すごくよかったので ジャケを見に行ったら
なんだ もってるじゃん あーシステムの違いで
ここまで印象が違うか


THE DREAMTHE DREAM
(2009/04/01)
NICO MORELLI TRIO

商品詳細を見る


次にかかったのが すがすがしい
ポールデスモンドをLPで さわやか でいいです
ファースト・プレイス・アゲイン(SHM-CD/紙ジャケットCD)ファースト・プレイス・アゲイン(SHM-CD/紙ジャケットCD)
(2008/10/22)
ポール・デスモンド

商品詳細を見る


次にかかったのは
アントニオファラオのアルバム
ボブバーグが非常にいいSAXを吹いています
(ボブバーグさんは数年前に亡くなってしまいました
 好きだったのに 結局ライブで見ることはできませんでした)
 




非常に満足して 店をでました
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/04/30(金) 21:45:44|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大橋トリオのFAKE BOOKを買いました

JAZZではないCDを2枚ほど、買いました
最近 カバーアルバムにこっていて
大橋トリオ さんの次のもの

僕の世代だと「贈る言葉」は少し
みみタコなくらい聞いているのだけど、新鮮な感覚
あらめて こんな いい歌 だったのだな と思いました

映画などでもよくつかわれるクランベリーズの
Dreamsも素晴らしい

Grapefruit Moonもオリジナルはよく知らない
曲でしたが、いい歌です

1. Dancing In The Moonlight (オリジナル:キングハーベスト)
2. traveling (オリジナル:宇多田ヒカル)
3. 贈る言葉 (オリジナル:海援隊)
4. HUMAN NATURE (オリジナル:マイケル・ジャクソン)
5. I'm Yours (オリジナル:ジェイソン・ムラーズ)
6. Grapefruit Moon(オリジナル::トム・ウェイツ)
7. Dreams(オリジナル:ザ・クランベリーズ)
8. 突然の贈り物(オリジナル:大貫妙子)


FAKE BOOKFAKE BOOK
(2010/03/10)
大橋トリオ

商品詳細を見る


そして大好きなバイオリニスト
ヒラリーハーンのエルガーVN協奏曲

Elgar: Violin Concerto; Vaughan Williams: The Lark Ascending [Hybrid SACD]Elgar: Violin Concerto; Vaughan Williams: The Lark Ascending [Hybrid SACD]
(2004/11/09)
Edward Elgar、

商品詳細を見る
  1. 2010/04/30(金) 15:21:17|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロイ・ヘインズ/ラブレターズなどを購入(4/17)

先日(3/23)買い物したときにもらったクーポンが
あったので、新宿DU中古センターへ

しかし、中古2枚以上購入で10%OFFという
のをやっていたので、クーポンは不要に

この日購入したのは、
まず、ロイ・ヘインズの以下のCD
音が非常に 良いアルバムです。

メンバーの組み合わせが面白く、
3曲 ロイ・ヘインズ(ds)、ケニー・バロン(p)、クリスチャン・マクブライト(b)、ジョシュア・レッドマン(ts)
1曲 ロイ・ヘインズ(ds)、ケニー・バロン(p)、クリスチャン・マクブライト(b)
2曲 ロイ・ヘインズ(ds)、デイブ・ホランド(b)、デイビッド・キコスキー(p)、ジョン・スコフィールド(g)
2曲 ロイ・ヘインズ(ds)、デイブ・ホランド(b)、ジョン・スコフィールド(g)
1曲 ロイ・ヘインズ(ds)のドラムソロ

アマゾンでは現在(4/29現在 売り切れですが)、他では安く買えると思います。

Love LettersLove Letters
(2003/04/15)
Roy Haynes

商品詳細を見る


2枚目は、レベッカ バーキン
これはJAZZ雑誌の広告で数年前にみかけていて、非常に良さそうと思って購入
しかし、バックがアコースティック・ジャズではなくて、
作りこんでいる音楽でした。1聴目は?でしたが、これから良くなっていくかな?
Is That You?Is That You?
(2009/04/28)
Rebekka Bakken

商品詳細を見る


3枚目は次のアルバム
このCDを買った経緯は、少し複雑
まず、妻の同僚で、サックスを吹く人がいてライブもやっている人がいます。
そのライブに、妻はときどき行くのですが、一緒に行くジャズ好きな人がいて、
その人がベニーゴルソンが好きで、プレイヤー側で気を使って
ファイブスポットアフターダークをやってくれたそうです。

これが聞きたいというので自分の持つCDを探してみたのですが、
ないんですね。というわけで買いました。

1996年の発売のCDを買いましたが音が良かったです
(録音は1959)

ブルースエットブルースエット
(2005/09/21)
カーティス・フラー

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/04/30(金) 08:31:47|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TORD GUSTAVSENの新譜をききました

4月12日(月)
仕事をおえて、いきつけのJAZZ BARに、またいってきました

最初にかかったのはマヌ・カッチェの新譜
これは非常に良いなと思いました
特にサックスが素晴らしいと思いました
Third RoundThird Round
(2010/03/22)
Manu Katche

商品詳細を見る


次にかかったのは デイブリーブマン の熱いプレイがきける
以下の盤です(前回いったときもかかりました。最近のマスターのお気に入りでしょうか)
ライブ・イン・オスロライブ・イン・オスロ
(2007/08/22)
ニュー・ライト

商品詳細を見る


次にかかったのは、パットメセニーの
カルテットもの、女性のお客さんが1人ではいってきたから
聞きやすいものをかけたのか と思いました。
(ジャズ喫茶ではなく 一人で家で聞きたいとなぜか
 思いました)

QuartetQuartet
(2007/03/13)
Metheny Mehldau Quartet

商品詳細を見る


次にかかったのがTORD GUSTAVSENの
新譜 ピアノトリオかと思いきや サックス 女性ボーカル入り
非常に素晴らしかった (サックスはマヌカッチェのアルバムと同じ人でした)
Restored Returned (Ocrd)Restored Returned (Ocrd)
(2010/02/09)
Tord Gustavsen

商品詳細を見る


次にかかったのが次のもの
(パオロ・フレスと ラルフタウナー)
ChiaroscuroChiaroscuro
(2010/03/16)
Ralph Towner

商品詳細を見る


次にきいたのが以下のLP
リッチーバイラークは他にいいのがたくさんあるので
これは もうひとつかな と思いました
ナーディスナーディス
(2003/11/21)
リッチー・バイラーク

商品詳細を見る


大変満足な時間をすごし帰宅しました

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/04/18(日) 10:51:57|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

流線形と比屋定敦子(ビルボード東京)のLIVEへ

R0013057V2.jpg


4月4日(日)ビルボードライブ東京

18:00-19:30
流線形と比屋定敦子
比屋定篤子 (Vo)
クニモンド瀧口 (G)
山之内俊夫(G)
小山晃一 (B)
石川周之助 (Sax &Fl)
平畑徹也 (Key)
北山ゆう子 (Ds)
平野栄二 (Per)
佐藤達郎 (DJ)


4/4(日曜日)は、土曜日とはうって
かわって天気が悪くなってしまいました。

ライブの前にどこかへ行こうと
思いましたが、六本木といえば青山ブックセンターしか
いくとこがないので、本をつらつらとみる。

その後、東京ミッドタウンへ
一応、社会見学ということで、ウィンドー
ショッピングしてみるも、何かがほしいと
いうことはないですね。

時間が17:30となったので
ビルボード東京へ

ネットで予約してカード決済もしているので
チケットだけもらい、ワンドリンク付きなので、
白ワインをもらい5階の席へ。
ビルボード東京はカジュアルシートという
お得な席(しかしステージ(3階)からは遠く、
食事もできない)があって、僕は、そこを予約しておいたのでした。
音はなかなか良い感じで聞こえます。

流線形は瀧口クニモンドさんがひきいる
フュージョンバンドで、比屋定敦子さんは
POPシンガーですね。

比屋定敦子さんは、沖縄在住で、この日飛行機で移動されたとのことです。

比屋定敦子さんの声は、後半になるほど
のってきて 良かったです。
こういうバンドだと、英語でうたうことが
多いのかもしれませんが、全て日本語でした。
(日本語のうたは意味がわかるので
 いいです。)

流線形のバンドメンバーは全員うまかったですが、
やはりドラマーの北山ゆうこさんが良かったですね

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/04/11(日) 12:53:38|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千鳥が淵 桜見物と 神保町のJAZZ喫茶オリンパス

R0013023V3.jpg

4/3(土曜日)は、まず
ラフォルジュルネの
チケットとりに ぴあ に行きました。

結果は、大きなホールの
チケットは
とれましたが、小さなホールのものは
全滅でした。
(結局5/3に大ホールで
 2公演 聞くということになりました)

ああ小さなホールのチケットは
確実にほしいなら先行発売で買うべきと思いました
(僕と同じような 人がたくさんいて
 チケットかえず、しょんぼり帰っていかれました)

その後、毎年恒例の
千鳥ヶ淵へ

満開の桜

千鳥ヶ淵は、以前は遊歩道が足下が悪く
狭かったので非常に混雑していま
したが、きれいに整備されたので
混雑は緩和されました。

しかし、コンクリートで整備
された歩道には、以前の風情は
なくなってしまいました。

満開の桜や妻の写真をたくさん
とって桜見物は終わり。

神保町まで歩き、
JAZZ喫茶 オリンパスで食事。
僕はここにコーヒーを飲みにきたことが
あったのですが、チキンカレーがおいしいという
ことで再訪してみました。
確かにおいしかったです。

JAZZも聞けて満足
(なぜか、店にはいったときは
 パットメセニーが流れていて
 その後、
 ソニークラークと
 ポールチェンバース)

First CircleFirst Circle
(2008/10/28)
Pat Metheny Group

商品詳細を見る


ソニー・クラーク・トリオ+6ソニー・クラーク・トリオ+6
(2008/10/22)
ソニー・クラーク

商品詳細を見る


ウィムス・オブ・チェンバースウィムス・オブ・チェンバース
(2009/12/09)
ポール・チェンバース

商品詳細を見る


後の2枚はLPで聞くと本当にいいです。
2枚目のギターのケニーバレルの音色が素晴らしい
(これがCDならば 1100円で買えるとは いい時代です)

妻は、店のスピーカーのことを
僕に尋ね、JBLのオリンパスだよ
というと。いつものように「買いましょう」
という。

なかなか売っていないよというと、
オリンパスが作っているのだから、
買えるじゃないのか という。
その後、JBLについて説明

その後、スキー街を横目に
秋葉原まで歩きました。

秋葉原で妻がジーンズを買ったので、
秋葉原のオーディオショップ
MOTEGIを覗いてみました。
ひととおりアンプなどを見物。

その後、サーティワン
でアイスクリームを食べて
家路へ。充実した一日でした。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/04/11(日) 12:03:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いきつけのJAZZ BARで聞いた音楽(3/29)

ふっと仕事の集中力がとぎれたので
こんなときは、いきつけのジャズ バーでエネルギー充電
ということで、またもや いってきました。


まず着いたら アルボラントリオがかかっていました
自分は次作のNEAR GALEをもっていますが
その前の作品ですね。聞いた時間が短かったので、評価できるほどは
きけなかったです

MeltemiMeltemi
(2007/05/07)
Alboran Trio

商品詳細を見る



次に
PAOLO FRESUと
SUB TRIOのライブ盤をきかせてくれました。
マイナーレーベルからのリリースということで、ネットをいろいろと検索しましたが、
この盤についての情報はありませんでした。
PAOLO FRESUが熱く普通のJAZZを演奏しているので
見つけたら 買いたいなと思いました。

次にかかったのは
Jon Irabagon Quartet / Confluence
こちらもアマゾンではとりあつかいが
ないようです
印象にはあまりのこらないCDでした。

VENTO AZULさんでは扱っておられるようです。
http://ventoazul.shop-pro.jp/?pid=19607915

次は1990年代のピアノトリオ大定番 僕も持っていますが
大好きです
(オリジナルジャケのほうが いいように思いますが
 アマゾンではUK盤のほうが安いですね)
プライベート・ガーデン(紙)プライベート・ガーデン(紙)
(2003/12/17)
ティエリー・ラング

商品詳細を見る


PRIVATE GARDENPRIVATE GARDEN
(2003/07/01)
Thierry Lang Trio

商品詳細を見る


次にかかったのは デイブリーブマン の熱いプレイがきける
以下の盤です
ライブ・イン・オスロライブ・イン・オスロ
(2007/08/22)
ニュー・ライト

商品詳細を見る


次にかかったのは このBARでも よくかかる以下の
CDでした いいCDですね 現代のヨーロッパピアノ トリオの
良いところが 出ています。 中古で出ていたら 買いたいなと思う作品です。
LogoLogo
(2008/12/15)
Marc Perrenoud Trio

商品詳細を見る


この日は、カウンターの席に座ったお客さんとマスターの会話が妙に耳にはいってしまい
音楽に集中できなかった。
シリア・レバノンのお菓子「ナイチンゲールの巣」の話でもちきりであり、
非常に食べたいと思った。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/04/11(日) 10:22:22|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。