JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダニー・グリセット@BODY&SOUL(5/29)

5月29日(土)BODY&SOUL(南青山)
ファースト 20:00-21:00
セカンド  21:50-22:50

ダニー・グリセット(pf) ビセンテ・アーチャー(b) マーカス・ギルモア(ds) 

久しぶりに ジャズライブを聞きにいきました
場所は、南青山のBODY&SOULです

初めて行くところで勝手がわからなかったですが
この日は土曜(ホームページによると7月からは
平日も同様の時間になるようです)
なので 18:30開店で 
19:30までに来ないとキャンセル扱いになり、
席は予約順で指定ということでした
(早くいけば、キャンセルがでたときに有利ということでしたが
 この日は そういうこともなかったです)

僕らは18:30にいって
料理とワインをゆっくり楽しむこととしました。

店に着くと サウンドチェックということで
簡単なリハをやっていました。
音が非常に良くて期待が高まりました。
お店は、そんなに広くなくて、こぶりですが
テーブル席を少なくして、カウンターを多めにした
作りで、どの席からも案外見やすい作りでした
(しかし ピアノの手元が見える席は
 非常に少ない)

僕らが食べたのは、
野菜のピクルス     
魚介類の炊き込みライス
合鴨のロースト   
ハウスワイン ボトル (赤)
でした。

いずれもおいしかったですが、
魚介類の炊き込みライスが
特においしかったです。

僕らのように早めに来て食事をしているグループ(人)と
19:30にきて 飲み物だけ という
グループ(人)にわかれるようでした。

席が決まっているなら、
どこかで食事をすませて、19:30ギリギリに来る
というのは ありだなと思いました。
(ライブレストランなので、本来は店で
 食事すべきなのだろうけど)

さて、お店もほぼ満杯で、ライブスタート
ダニー・グリセットさんの
オリジナル
Heard's Word
Waltz for Billy
その他たくさん

とスタンダード
Some Other Time
ジョンコルトレーンのMoment Notice
How My Heart Sings
Body and Soul

アンコールはベニーゴルソンの作品


という曲の構成でした

ダニー・グリセットさんのピアノは
ビルエバンスライクで とても美しく
ハーモーニーを重視した感じの演奏でした

マーカス・ギルモアさんは
パワフルで、少しうるさいかなと思うくらいでしたが
シンバルの使いからなどは センスがあるなと
思いました。
なかなか ドラマーでいいなと思うことがないですが
このドラマーは良かったです。CDも聞いてみたいと思いました。

ライブは、とても良かったです。
(ピアノの音が、満員のお客さんにすわれたのか
 若干 小さめになってしまったのは 少し残念でした)

しかし、会計が混んでいて、なかなか大変でした。
(この日は お店が混んでいたので しかたないのかもしれませんが)

お店を出て、電車に乗りまちがえたりして
家についたのは1時前になっていました。


(ミュージックチャージに、消費税とサービス料で10%付加されるとのこと
 まあそれは それで良いと思うが、どこかに明記すべきだなと感じました)
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/05/30(日) 09:47:30|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

GIANNI VIRONE / FRAMMENTI を聞いた(5/25)

5/25 いきつけのJAZZ BARへ

店にはいったら
Beyond the Circleの
ジャケットが展示されていたが

かかっている盤は
どうやらライブ盤

ESTのベルリンライブのようだ。
Viaticum: Platinum EditionViaticum: Platinum Edition
(2008/05/06)
Esbjorn Svensson

商品詳細を見る


次は
サックストリオ ハードな感じです 
FrammentiFrammenti
(2010/04/13)
Gianni Trio Virone

商品詳細を見る


http://plaza.rakuten.co.jp/ventoazul/diary/201002080002/

次に
ロベルトガットの
JAZZITALIANOのライブ盤
これは いいけど 全然売っていないCDです


次は このところ よくかかっている ECM的なアルバム
なかなか良いアルバム

ノマドノマド
(2005/08/24)
フェレンツ・シュネートベルガー

商品詳細を見る


次にかかったのが
ジョンアーバクロンビーのカルテット
おそらくECMの80年の作品をLPで、これは良かった。

アマゾンには なさそうなので、78年作品をひっぱっておきました。
アーケイドアーケイド
(2001/07/25)
ジョン・アバークロンビー・クァルテット

商品詳細を見る


こちらのホームページにジャケット写真がありました。
1980年発売の作品 この方の評価はよくないですが 僕は好きな作品です
http://www.geocities.jp/ecmlistener/musicians1/abercro.html

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/05/29(土) 11:16:33|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HANK JONESさん 逝く

Upon Reflection: The Music of Thad JonesUpon Reflection: The Music of Thad Jones
(2008/02/28)
Hank Jones

商品詳細を見る



HANK JONESさんが
お亡くなりになった

10数年前
ニューヨークに旅行にいったとき
イリディウムでライブを聞いたことがあります

その時のベースはジョージムラーツさんだったことは
覚えています。

2ステージの入れ替え制で
僕らは 1ステージ目だったので、帰ろうとしたら
出口で、お客さんに 1人ずつあいさつ されていた

僕も、少しかたことで会話をして
握手して頂いた。

また1人 ジャズレジェンドが逝かれた
寂しい限りだ

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/05/23(日) 19:56:04|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アースデイマーケット@代々木公園

5/23 代々木公園のアースデイマーケット
に妻と行ってみました。

雨降りであいにくの天気では
ありましたが、
まあまあの人出 で盛況でした。

買ったのは
サンサンオーガニックビール2本
ルッコラ1束
葉つき人参1束

玄米もちのおしるこ

そばで、ラオスフェスティバルをやっていたので
少し覗く。
ラオス料理の屋台はほとんどなくて
タイ料理、インドネシア料理、インド料理の
屋台でした。

ルッコラで夕飯は
パスタにしようということになり、埼玉新都心の
カルディアでパスタを購入

昼食は、
埼玉新都心と大宮の中間にある
麺打ち塾 地粉屋手打ち 駕篭休み
で うどんを食べる

僕は、肉汁うどん 大盛り 800円
妻は、月替わりの うどん 並み 780円

13時過ぎに店にはいったが、
お客さんでいっぱいでした。

確かに、おいしいお店で
満足でした
http://blogs.yahoo.co.jp/qashra/55642956.html
  1. 2010/05/23(日) 19:29:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロベツトガットのJAZZITALIANOを聞く

5/13いきつけのJAZZ BARへ

店にはいったらマスターの好きな
ESTがかかっていた

山中千尋さんが何かで推薦していたような
気がするが いいCDです
フロム・ガガーリンズ・ポイント・オブ・ヴューフロム・ガガーリンズ・ポイント・オブ・ヴュー
(2003/04/23)
e.s.t.

商品詳細を見る


次は 先日も聞いた
Bebo Ferra と
Paolino Dalla Porta
アコースティックギターとアコスーテックベースの
デュオ
パオロフレスのデビルカルテットのメンバーであることを
知ったが全然異なるイメージです

AriaAria
(2007/07/17)
Bebo FerraPaolino Dalla Porta

商品詳細を見る


次に
ロベルトガットの
JAZZITALIANOのライブ盤
これは いいけど 全然売っていないCDです

次はヨーロッパのピアノトリオ
なかなかエネルギッシュです
One Day I’ll Fly AwayOne Day I’ll Fly Away
(2009/08/19)
ロベルト・タレンツィ・トリオ

商品詳細を見る


次は 先日も聞いたECM的なアルバム
なかなか良いアルバム

ノマドノマド
(2005/08/24)
フェレンツ・シュネートベルガー

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/05/16(日) 21:34:19|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロザリオジュリアーニのCD購入

連休最終日(5/5)に新宿ディスクユニオンJAZZ館(CD)に
いきました

ゴールデンウィークに
CD廃盤セールと中古ピアノトリオ セールをやっていたらしく
そのセール品が結構 残っていました
(といっても 値段的には 高いものが多いように感じました)

そのセール品を2階で横目でみながら
3階で以下のCDを購入
(その次の作品も売っていましたが 値段が少し安かったので こちらにしました)

LuggageLuggage
(2001/07/10)
Rosario Giuliani

商品詳細を見る



その後、2階に戻り、中古ピアノトリオセールから
1枚購入
イン・コペンハーゲンイン・コペンハーゲン
(2007/09/19)
マティアス・アルゴットソン・トリオ

商品詳細を見る


両方とも聞きこんではいないですが、良さそうです

→聞きましたが いずれもとても良かったです
 ロザリオジュリアーニは 現代的でかっこいい

 マティアス・アルゴットソンのピアノはスインギーで
 少し現代的なヨーロッパのピアノというイメージではないけど、
 非常に良かったです
 
 いろいろ調べると このアルバムのドラムのエドシグペンさんは
 お亡くなりになってしまったとのこと。合掌。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/05/08(土) 13:26:10|
  2. CD購入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寺久保エレナは すごい@六本木ヒルズ

5/4(火)は、妻が雑誌L25でみつけてきた
TOKYO M.A.P.Sという
無料ライブを聞きに、六本木ヒルズ行きました。

お目当ては16:00からの
山下洋輔イントロデュースイング寺久保エレナ
ということで15:00過ぎには会場に到着
まだ、イスの席があいていて2人分確保して、
演奏を待ちましたが、寺久保エレナさんは
マイクのテストか、軽く吹いておられましたが
非常にうまく、期待が高まりました。

メンバーは、
山下洋輔(p)、寺久保エレナ(as)、若井優也(p, key)、楠井五月(b)、長谷川学(ds)
で寺久保エレナさんが新しく6月に出すアルバムから数曲(山下さんの曲と寺久保
エレナさんのオリジナルがあるようだ)、スタンダード
最後は山下さんのクルティシュダンスでした。

まだ、現役の女子高生ということですが
チャリーパーカーライクな音とテクニックには
びっくりしました。

次のプログラムは19:00からということでしたが、
僕は、ぼんやりとそこに2時間座ってまっていました。
妻は、おしりが痛くなるといって、近くのセレクトショップで
ウィンドーショッピングをしてきたそうです。

19:00からはカヒミカリィ+菊池成孔
とプログラムではアナウンスされていたが
バンドメンバーは事前にはわからなかったが
マイクテストにあらわれたメンバーは すごかった

ギタリストの大友良英 と
同じく ジム・オルーク とタップの熊谷和徳さん
(タップの熊谷和徳さんは、カヒミカリィさんの旦那さんですね)

演奏は、オリジナルと
バカラックを何曲か、またしても菊池成孔さんはボーカルに挑戦
されていた。
サックスの演奏は控えめだった。
熊谷和徳さんのTAPは非常に良かった。

1時間ほどでライブは終わり、
僕らは、上野まで移動し、
上野広小路の二東マッコリという韓国料理屋へ
http://r.gnavi.co.jp/e122000/

おとおし
上州豚三段バラ鉄板セット
生かきジョン
純豆腐チゲ
二東冷麺(少し辛い冷麺)
二東生マッコリ 1リットル
でクーポン10%引きで
6120円で 満足満足

このお店がいいのは 店がきれいなこと
料理がおいしいこと 店員さんがキチンとしていること
値段が比較的リーズナブルなこと

楽しい連休のおでかけ最終日でした

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/05/05(水) 12:14:41|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラ・フォル・ジュルネ(5/3)に行きました

2010年5月3日(月) 
東京国際フォーラム

5月3日は、昨年と同様に、妻と
ラ・フォル・ジュルネに行きました。

有料公演は、17:00からでしたが、
ホームページを見ると、
14:50からと
16:10から 無料公演があるということで、
少し早めに行きました。

14:50からは、地下のホールで
アナ・マリア・ヨペックさんと
いうポーランドの歌手とジャズピアニスト
の小曽根 真さんの出演でした
アナ・マリア・ヨペックさんは、パットメセニーとCDを
出していて、有料公演のチケットをとればよかったなあ
と考えていたので、少しでも見れたのはラッキーでした。

16:10からは 地上の広場で
ゼスポール・ポルスキというポーランドの民族音楽をやる
バンドで、曲によってはダンサーが加わり 楽しい演奏でした

17:00からはホールAで
オペラのアリアを2曲とショパンのピアノ協奏曲第1番

オルガ・ペレチャツコ [ソプラノ]
ボリス・ベレゾフスキー [ピアノ]
ウラル・フィルハーモニー管弦楽団
ドミトリー・リス [指揮]

ロッシーニ:ああ!ふさわしい花婿に(オペラ「ブルスキーノ氏」より)
ドニゼッティ:あたりは沈黙にとざされ(オペラ「ランメルモールのルチア」より)
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 op.11

この公演は席が16列目と前のほうでしたので、
音が直接音を中心に聞いた感じでした。

オルガ・ペレチャツコさんは若手の歌手のようですが
非常にうまかったです。
ボリス・ベレゾフスキーさんは熱演でした。

公演の途中で夕食をと思っていたのですが
公演がおしていて 時間がなくなってしまったので
広場で、少しだけ食べて、夕食は終演後に変更しました
(ハイネケンビール400円 と ハーブチキン300円
 アイスモナカ126円)

19:30からもホールAで
「ショパンの葬送」
ショパン:前奏曲第4番 ホ短調 op.28-4(オルガン独奏)
ショパン:前奏曲第6番 ロ短調 op.28-6(オルガン独奏)
ショパン(ヘルツィン編曲):葬送行進曲(オーケストラ版)
モーツァルト:レクイエム ニ短調 K.626

シャルロット・ミュラー=ペリエ [ソプラノ]
ヴァレリー・ボナール [アルト]
クリストフ・アインホルン [テノール]
ピーター・ハーヴェイ [バリトン]
鈴木優人 [オルガン]
ローザンヌ声楽アンサンブル
シンフォニア・ヴァルソヴィア
ミシェル・コルボ [指揮]

「1849年10月30日パリ、マドレーヌ寺院で行われたショパンの葬儀を再現」
ということで、モーツァルトのレクイエムを聞きました。
このプログラムは席が、34列と先ほどの公演に比べると
席は だいぶ後ろのほうでしたが、センターの席でしたので
音は非常に良かったです。


20:50くらいに終演し、
TOKIA地下の立ち飲み屋か
ガード下のタイ料理「あろいなたべた」のいずれに
行くかで、迷った末に タイ料理屋へ
(待つには 待ったが ほどなくはいれた)

僕は、やきそば(630円)
妻は、白身魚のフライ(630円)と ごはん(200円)
梅酒ハイ(400円×2)のしめて2260円でした

http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13004050/dtlrvwlst/449550/

後で調べたらTOKIA地下の立ち飲み屋さん(赤垣屋)は
営業を2月で終了していた
(大阪には あるようなので 行ってみたいけど
 行く用事ないなあ・・・)



テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2010/05/04(火) 09:37:01|
  2. クラシック コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Touch Your Soft Lips/Kenny Drewを聞く(4/25)

4/25 前日にひきつづき
いきつけのJAZZ BARへまた いってきました

開店時刻にいくとなぜか 鍵がかかっていてお店にはいれませんでした。
少しまっていると、あわてて マスターの奥さんが 鍵をあけてくれました


1枚目は2008年度のこのお店の一押しアルバム
僕は、このアルバムもっていますが、家で聞くのとは 全然印象が違います。
Near GaleNear Gale
(2008/03/31)
Alboran Trio

商品詳細を見る


次は 前日にも聞いた
Bebo Ferra と
Paolino Dalla Porta
アコースティックギターとアコスーテックベースの
デュオ

AriaAria
(2007/07/17)
Bebo FerraPaolino Dalla Porta

商品詳細を見る


次は バスクラリネットの次のアルバム
他の人のブログでは評価が高かったですが、1聴目では面白いとは思いましたが
ほしいというほどではありませんでした。
French SuiteFrench Suite
(2010/01/12)
Thomas Savy

商品詳細を見る


次は よく知らないECM的なアルバム
良い印象でした
(Arild Andersenがベースなので ECMと思ってしまったが
 ECMではない。しかし音楽はECM的です)

ノマドノマド
(2005/08/24)
フェレンツ・シュネートベルガー

商品詳細を見る


次は好きなパットメセニー
QuartetQuartet
(2007/03/13)
Metheny Mehldau Quartet

商品詳細を見る


次に
TOUCH YOUR SOFT LIPS/Kenny Drew (SOULNOTE)
をLPで聴かしてくれました
マッズヴィンディングのベースが最高です。

次にかかったのがTORD GUSTAVSENの
新譜 サックス 女性ボーカル入り
非常に素晴らしかった
Restored Returned (Ocrd)Restored Returned (Ocrd)
(2010/02/09)
Tord Gustavsen

商品詳細を見る


この日も満足でした

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/05/03(月) 12:09:11|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不忍(しのばず)ブックストリートの一箱古本市(5/2)

昨年にひきつづき、
不忍(しのばず)ブックストリートの一箱古本市にいってきました。

http://dozenaday.blog88.fc2.com/blog-date-20090505.html


昨年はひとりで行ったのですが
今年は妻と一緒にいきました。

岡崎武志さんの本をみたかったので
西日暮里から「古書ほうろう」へ

すごい人気で、本はさっとしか みれませんでしたが
サイン入りの「スムース」という雑誌があるというので購入
おみくじは、小吉でした。

その次にコシヅカハムで
コーヒー 一杯のジャズ/植草甚一


エッシャーが僕らの夢だった/野地秩嘉
http://d.hatena.ne.jp/tori810/
を購入

途中で、妻がショコラティエ イナムラショウゾウの
看板をみつけてしまい 大きく脱線
結局ショコラティエ イナムラショウゾウの場所は
うまくみつからず、パティシェ イナムラショウゾウの
ほうへ行きました。はじめて行ってみたのですが、列がそんなに長くなかった。

上野の山のモンブラン
イルフロマージュ
涙のしずく
のケーキ3つ購入

近所の公園で食べましたが
レモンクリーム、チョコレートガナッシュ、ベルガモットの紅茶を
使った 涙のしずくは絶品でした

ケーキを食べ、古本市に戻りましたが、
その後は、これはという本にはあえず。

往来堂書店でスタンプラリー終了で、
しのばず くんの マグネットをもらいました。
(妻は 根津犬の マグネットをもらう)

せっかくだからと
根津神社まで つつじを見に行きました
とても きれいでした。

天気が良くて良い一日でした。

  1. 2010/05/02(日) 19:41:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。