JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BAR NICA(11/26)

11/26(金)
仕事終わりに、新宿のBAR NICAへ

その前に、ALEX RIELのCDを
DISK UNIONへ返品
店員さんは、返品ですねと、不良個所を確かめもせず、
お金を返してくれた
しかも、200円引きで買ったのに、そのままの値段を
返そうとするので、200円引きで買ったことを
自主申告

それから
丸井本館の1階にあるルプチメック東京で
妻へのおみやげ用にパンを購入し、BAR NICAへ

店にはいるとなぜか
ビートルズのリボルバーがかかっていた

モヒートを頼もうと思ったら
いい間違えてモスコミュールを頼んでしまった
しかし、ここのモスコミュールは
絶品です。

2杯目は、フルーツのカクテルということで
頼んだらソルティドッグを作ってくれた
なんでも昔のソルティドッグはジンをベースに作った
とのことで、ここではジンとウォッカを混ぜて
作っているとのこと。おいしかった。

この辺で、おいしい食事の店はないかと
マスターに尋ねたら、晩酌邸という店がおいしいという
ことだった。今度行ってみたいと思いました。

Revolver (Dig)Revolver (Dig)
(2009/09/09)
Beatles

商品詳細を見る


Other Side of Abbey RoadOther Side of Abbey Road
(1998/03/24)
George Benson

商品詳細を見る


ラスト・コンサート(完全盤)ラスト・コンサート(完全盤)
(2008/02/20)
モダン・ジャズ・カルテット

商品詳細を見る


Kind of BlueKind of Blue
(1997/03/27)
Miles Davis、Wynton Kelly 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/27(土) 08:46:45|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HAPPY TANGO HOUR(11/6)

11月6日(土)
横浜 関内 関内ホール
17:30-19:30(?)

小松亮太(バンドネオン) 
須川展也(SAX)
奥村愛(ヴァイオリン)
岡野勇仁(P)
田中伸司(b)

横浜の関内ホールで
HAPPY TANGO HOURという
コンサートを見てきました

奥村愛さんは、昔川崎のクラシックコンサート
で見たことがあり、その当時CDを購入したり
スイートベイジルのライブなどにも
行きました。
この日のMCでご結婚されていることを知り
少しがっかりしました。

須川展也さんはクラシックのサックス奏者で
僕は、この人のCDのモリコーネ集が好きで
良く聞きます(他に2枚CDが家にあります)

岡野勇仁さんはその昔、ラジオの公開収録でみたことがあり
その時は、行川さをり さんとのグループで
KAMAKURAという名前でした。
その時、ドリ・カイミのすごいいい曲を演奏され
また見たいと思っていました。
(この日はボサノバではなかったですが)

小松亮太さんは、最近は立って弾くことに
挑戦されているということでした
ピアソラ、京谷さんへの対抗心でしょうか
僕は演奏が良ければ、どうでも良いと思いますが
まあ本人の気持ちを尊重したいと思います。

この日は、クラシックの演奏家を迎えての
演奏ということもあり、趣向がこらされていて
楽しい演奏でした。

特に普通はギターがメインとなるカフェ1930と
(アルディメオラのギター作品が最高)
ガトーバルビエリの
ラスト・タンゴ・イン・パリ、
小松亮太さんアドリブ良かったです。
(ピアノトリオの
 ヨアヒムキューン作品が最高)

是非、次は
バンドネオンでジャズ作品集に
挑戦してほしいと思います


1部
1900年代のマレーボたち
奥様お手をどうぞ
チャルダーシュ(Featuring奥村愛)
美しい夕暮れ(Featuring須川展也)
風の詩~The 世界遺産
ハバネラ・ファンタジー
火祭りの踊り

休憩

2部
カミニート
カフェ1930(Featuring小松亮太と奥村愛)
首の差で
鮫(Featuring須川展也)
スペイン
ラスト・タンゴ・イン・パリ
リベルタンゴ

アンコール
ラ・クンパルシータ

コンサート終わりに
妻はCDを購入し、3名の方のサインをもらっていました。

テーマ:WORLD MUSIC - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/23(火) 15:38:12|
  2. クラシック コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FM Trioなどを買いました

11/21(日)は、
夜はコンサートでしたが
昼は、時間がありましたので、
新宿DU、雑司ヶ谷のみちくさ市、
秋葉原オーディオショップ見学
その後、有楽町へというルートをとりました

新宿DU(ジャズ館)では
11/23(火)まで中古CD 200円引き
というのを やっていまして、行ったのです。

しかし、新宿DU(ジャズ館)は
中古CDが多すぎて、全部見切れないです。

やはり欲しいものリストを
持って行って探さないとだめですね。


それでも以下のCDを買いました。

まずは2階(比較的新着)から3枚
From the HeartFrom the Heart
(2006/08/22)
Jim McNeely

商品詳細を見る


EMERGENCEEMERGENCE
(2009/04/01)
ALEX RIEL

商品詳細を見る


(追記 この盤は、終わりのほうで、レーザーがうまくあたらないらいく
    スキップしてしまうことが判明 キズらしいものもなく、
    めがね拭き で何度も汚れを ふいてみたが
    なおらない ということで お店に電話して返品することとした
    ジェリーバーガンジ のSAX欲しかったのに 残念)

パシーダ・コン・ブルーノ(紙ジャケット仕様)パシーダ・コン・ブルーノ(紙ジャケット仕様)
(2004/04/21)
ジャンニ・カッピエロ

商品詳細を見る

(なお、僕が買ったのは 紙ジャケではなく 普通の輸入盤)

3枚目は、だいぶ前にVirginレコードの閉店セールで安く売っていて、
それを買い逃してから、中古で出ててもなにかその価格から頭から
はなれず、買えないでいたのでした。

3枚目を購入して3階へ
(2階で少し置いた後、3階に持っていくのだと思う)

ここでPAOLO FRESUの
棚から
PAFというグループのライブ盤
スロベニアのKOPER(コペル)という街での
ライブらしい。
楽器編成が特殊なので、オーソドックスな
JAZZではありませんが、これはこれで楽しく
美しい作品です

LIVE IN CAPODISTRIALIVE IN CAPODISTRIA
(2009/04/01)
PAOLO FRESU/ANTONELLO SALIS/FURIO D

商品詳細を見る


もう1枚は、
安く出ていたFM Trio
FM Trioは2007年の
Momentという作品が良く中古で出てますが
割と高い値段がついているが、
こちらは安めでした
半分くらい聞きましたが、内容はなかなかですね。
LIGNE LIBRELIGNE LIBRE
(2009/12/28)
FM TRIO

商品詳細を見る



テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/22(月) 12:29:30|
  2. CD購入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WOMEN IN JAZZ

11/21(日)
17:00-19:30
東京国際フォーラム ホールC

守屋純子オーケストラ
近藤和彦、緑川英徳(AS)、小池修、アンディ・ウルフ(TS)、宮本大路(BS)
片岡雄三、佐藤春樹、東條あづさ、山城純子(TB)
佐久間勲、木幡光邦、奥村晶、岡崎好朗(TP)
納浩一(B)、大坂昌彦(DS)

平賀マリカ
土岐麻子
MEG
阿川泰子
司会:クリス智子


妻が誘ってくれて、
東京国際フォーラム にWOMEN IN JAZZ
というコンサートを聞きに行きました

このイベントは
発展途上国の女の子に支援を
というチャリティのイベントで
収益の一部も寄付されるとのことだ。

「プラン ジャパン」
http://www.plan-japan.org/

コンサートは、守屋純子オーケストラ
のビッグバンドオーケストラを
バックに各シンガーが歌うという構成でした

途中で、ワンホーンカルテットを
BACKにとか、ピアノの伴奏だけBACKという
趣向もあった

平賀マリカさんと土岐麻子さんは
聞いたことがあったが MEGさんと阿川泰子さんは
初めて聞きました。

それぞれにうまくて楽しかったが
阿川泰子さんのステージは圧巻でした。
ビッグバンドを自在にあやつり、
ソロではメンバーを紹介するなど
うまく盛り上げてくれました。

最後は、4人で
スティービーワンダー
Isn't she Lovelyを
歌われましたが、これもチャーミングで
良かったです。

それにしても、大坂昌彦さんが
ドラムのビッグバンドとはゴージャスですね


守屋純子オーケストラ
・High Way

平賀マリカ
・雨に濡れても
・イパネマの娘
・My Favorite Things
・Sing

土岐麻子
・Give Me A Simple Life
・おてんばキキ
・Little Girl Blue
・It Don't Mean A Thing

休憩(15分)

守屋純子オーケストラ
・Departure

MEG
・Spain
・Bright Star
・再愛(映画「行きずりの街」のテーマ)
・Lover Come Back Me

阿川泰子
・Fly Me To The Moon
・Satin Doll
・I'm Beginning To See The Light
・When You Wish Upon The Star
~Over The Rainbow
・Take The A Train

アンコール
Isn't she Lovely

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/22(月) 08:23:23|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Phronesisを聞く

11/16いつものJAZZ BARへ

店にかかっていたのはPhronesisのライブ盤
僕は、聞きこんだわけではないが
ペンギンジャケのCDが 一番良いような気がします
AliveAlive
(2010/07/26)
Phronesis

商品詳細を見る


2枚目はWoody Show
このCDは録音は新しくないが
非常に いい音です ほしいCDですね
LIVE VOLUME 3LIVE VOLUME 3
(2009/03/07)
WOODY SHAW

商品詳細を見る


3枚目はLPで
これはCDを持っていますが
CDもなかなか良いです アマゾンでは
新品はないようですので、中古店でお探しください
Eastern RebellionEastern Rebellion
(2000/01/01)
Cedar Walton

商品詳細を見る


4枚目はMiles Davisの
Black Devilという作品
演奏はとても良かったですが 録音が変(音はまあまあ良いのですが
拍手の音が大きかったりとバランスがおかしい)
なので マスターに聞くと どうやらブートとのこと
しかし、ウォータメロンマンは のりのりで
良い感じでした
http://www.cyberseekers.com/blackdevil.htm

5枚目は
チャーリーヘイデン、
エグベルトジスモンチ
ヤンガルバレクのトリオ作品
僕の好きな曲がたくさんはいっているではないか
買わねば

MagicoMagico
(2000/04/11)
Charlie Haden

商品詳細を見る


最後は、90年代ピアノトリオの最高傑作の
1枚(最高って1枚だけしかないはずなので言葉おかしいですが)
プライベート・ガーデン(紙)プライベート・ガーデン(紙)
(2003/12/17)
ティエリー・ラング

商品詳細を見る


この日も 大満足でお店を後にしました

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/20(土) 20:15:44|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Yesterday's Tomorrow/Ron McClure, John Abercrombie, Aldo Romano

11/9もいきつけのJAZZ BARへ

最初にかかってのは
おなじみのFERENC SNETBERGER
BALANCEBALANCE
(2009/03/22)
FERENC SNETBERGER

商品詳細を見る


2枚目は
Alex Rielの作品
マイケルブレッカーとジェリーバーガンジの2大巨頭TS
参加作品 良いです

Alex RielatinAlex Rielatin
(2000/01/01)
Alex Riel

商品詳細を見る


3枚目はLPで
このトリオのライブ盤のほうが有名と思いますが
なかなか こちらも良いです
特にアナログでは
Passion Grace & FirePassion Grace & Fire
(2008/02/01)
Al Di Meola、Paco De Lucia 他

商品詳細を見る


4枚目は以下の作品だったように
思いますが、すいません印象が薄いです
VoladoresVoladores
(2010/02/15)
Tony Malaby\\\'s Apparitions

商品詳細を見る


5枚目は以下をLPで
自分はこのCDを持っているのですがCDでは
あまり良さがわからなかったのですが、LPで聞くと
やはりいいです。

CDがない時代の作品は
やはりLPのほうが音がしっくりくるような気がします
OutlawsOutlaws
(1993/06/23)
Jeremy Steig、Eddie Gomez 他

商品詳細を見る


6枚目 おなじみスティーブキューン
COUNTDOWNCOUNTDOWN
(2009/03/07)
STEVE KUHN

商品詳細を見る


7枚目は 好きなスタンリーカウエルの幻想組曲をLPで
ずいぶん前にリクエストしたことがあって
その時は、家に持って帰ってしまったとかで聞けなかったのですが
この日は聞くことができました。
いい内容ですね 1970年にこの内容 今聞いても斬新です 
幻想組曲幻想組曲
(1999/08/18)
スタンリー・カウエル・トリオ

商品詳細を見る


最後は
Ron McClure, John Abercrombie, Aldo Romano

Yesterday's Tomorrow
European Music Production

という作品 非常にめずらしく
良いCDですが 1990年くらいのものなので
手にはいらないでしょう。

ということでこの日も満喫して家路へ

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/20(土) 19:41:03|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりの市@花園神社

R0013327tori2.jpg

R0013328tori1.jpg



週刊文春を読んでいたら、
小林信彦さんのコラムで
11/19が酉の市ということを知る。

丁度、新宿にむかっていたので
花園神社を覗いてみる

すごい人でした
おまいりは長蛇の列でしたので
あきらめ切山椒というお菓子を買いました
(このお菓子も小林信彦さんのコラムの記事
 に出ていた)

R0013330tori3.jpg



切山椒のお店では、
買うとシールをくれるというので、
さっと見ると

交通安全 とか
恋愛成就 とかの4字熟語のシール

もう結婚しているし、
恋愛成就もないだろうと
僕が選んだのは
五穀豊穣

切山椒とは、上新粉で作られた
おもちのようなお菓子で、すあまに
似ているかな
しかし、うなぎでおなじみの
山椒のかおりがほんのりして
おいしいものでした

切山椒のお店の
おねえさんに
「良いお年」をといわれた

そういえば、花園神社に
行くと決めたので、
地下鉄の無料誌 メトロミニッツも
久しぶりに もらうことができたし

本当に来年は良い年に
なるかもしれないな と思った
  1. 2010/11/20(土) 18:52:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MINTONハウスへ

11/6(土)

関内でコンサートを
見て、中華街で食事をした
後に

シューマイのコマーシャルで
おなじみとなった
JAZZ BAR
ミントンハウスへ

時代を感じる店ですが
アルテックの自作(?)スピーカーから
ながれる曲は、雰囲気抜群でした。

ハービーハンコックのLP
テイキング オフ以外は、
どのような曲がかかったか不明

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/14(日) 19:40:13|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OREGON/Crossingを聞きました

11/2
いつものJAZZ BARで

最高に素晴らしいCDからスタート
Island SceneriesIsland Sceneries
(2009/09/02)
Troja

商品詳細を見る


2枚目もすごいメンバーのCD
Five on OneFive on One
(2010/05/31)
Contact

商品詳細を見る


3枚目は
EGIL KAPSTADのCherokee

4枚目は新しいピアノトリオ
SlashSlash
(2010/08/10)
Art 3

商品詳細を見る


5枚目はDAVE HOLLANDの少し前の作品
Not for NothingNot for Nothing
(2001/08/21)
Dave Holland

商品詳細を見る


6枚目はLPで
いい雰囲気です
CrossingCrossing
(2001/02/06)
Oregon

商品詳細を見る


ラストは この前もかかっていたCDでお店を後にしました
ARE YOU...?ARE YOU...?
(2010/08/10)
STEFAN AEBY TRIO

商品詳細を見る


お店にあった「真夜中」という雑誌が
音楽の特集のようで
カヒミカリィの選ぶ 100枚という記事があって
選盤が非常に 個性的で面白かった

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/14(日) 19:33:01|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WOODY SHAWのライブ盤

10/31
いつものJAZZ BARへ
本日は妻も一緒でした


お店にはいったときは
ラースダニエルソンがかかっていました
Melange BleuMelange Bleu
(2007/05/07)
Lars Danielsson

商品詳細を見る


次にかかったのがラルフタウナー
音が非常に良く 妻は
あのスピーカーから音が出ているのか
と 訳のわからない質問を僕にしてましたね
AnthemAnthem
(2001/03/13)
Ralph Towner

商品詳細を見る


次はトランペッターの
ウディー ショー へえーこんなCDあったのですね
という感じでした
LIVE VOLUME 3LIVE VOLUME 3
(2009/03/07)
WOODY SHAW

商品詳細を見る


次はクリフォードジョーダン
Klaus Weissの文字がジャケットに
あったので 以下のCDと思うが自信ないです
Meets Klaus WeissMeets Klaus Weiss
()
Clifford Jordan

商品詳細を見る


最後は ロベルトタランツィ
Dig Deep/ Roberto Tarenzi (Music Center)
という作品でした
(もう少し聞きこんでみたいです)

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/14(日) 13:11:10|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STEFAN AEBY /ARE YOU?

10/26(火)
いつものJAZZ BARへ

最初はRoberto Tarenzi


2枚目は、STEFAN AEBY というピアニストの
アルバム あたらしめです これは良かった
ARE YOU...?ARE YOU...?
(2010/08/10)
STEFAN AEBY TRIO

商品詳細を見る


次は、FERENC SNETBERGER
これはこの前も僕も買いまして
「持っている」といったら、少しマスターは
がっかりされてました
BALANCEBALANCE
(2009/03/22)
FERENC SNETBERGER

商品詳細を見る


そして次は
ピレリーラグーンの
JAZZ POINTレーベルの1986年の
作品をLPで
(マスターは、いいませんが
 流石に もっていないでしょう ということかな)

最後はおなじみのCD 味があります
Sudden in a Shaft of SunlightSudden in a Shaft of Sunlight
(2009/06/09)
Browne-Haywood-Stevens

商品詳細を見る


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/14(日) 12:49:17|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリヴィエ アントゥネス@新宿PIT INN

11/7(日曜日)20:00-22:30
新宿ピットイン

Oliver Antunes(P)
Jesper Bodilsen(B)
Morten Lund(Ds)
guest:Hiromi Masuda(As)

だいぶ書くタイミングが
遅くなってしまったが、
新宿ピットインに
オリヴィエ アントゥネスを見に行った
ことを書きます。

この日は朝から
いろいろな用事があって、
新宿ピットインに着いたのは
18:50くらいだった。
とりあえず、チケットを買っておこうと
思ったら、リハの最中のようだった。
なかなか熱い演奏が聞こえて本番へ期待。

とりあえず腹ごしらえと思い、
まわりのお店を見るも、
1軒非常に繁盛している店を除き
入りたい店はなかった。
(このお店は後で良く見ると餃子の王将の
 オシャレ版だった)

妻と来れば、新宿ピットインの2階の
タイ料理屋さんなのだが、1人じゃな
ということで日高屋で
餃子、枝豆、レモンチューハイと
いうなんとも芸のない夕食

さて、10分前になっていくと
お客さんもチラホラと集まっていた。

ここでプロモーターらしき
人が、ベースの人の名前が間違えていることを
ピットインの店員に指摘。
イェスパー・ルンゴーではなく、
イェスパー・ボディルセンだということだ。

うれしいではないか、
ステファノボラーニの名盤のBACK2名が
演奏とは

時間になり、先ほどの
プロモーターらしき
人が、ミュージシャンを紹介
どうやら日本でレコーディングするらしい。

1stセットは3人のトリオで
2ndセットは増田ひろみさんが
はいって演奏

オリヴィエ アントゥネスさんのピアノは
CDで聞く通り、非常に繊細なピアノで、
良かった。
僕の好みから言えば、ライブなのだから
もう少し、ガンガン弾いていいのでは
ないかと思ったが...

イェスパー・ボディルセンさんと
モーテン・ルンドさんはまだ2人とも若く
いい演奏でした。

家が近ければ、CD買ってサインもらうのだがなあ
と思いながら帰った

めずらしいくセットリストをメモしましたので
書いておきましょう

1stセット
Work Song ナット アダレイ
Stella By Starlight
Dolphin Dance ハービー ハンコック
My Funny Valentine
I Remember April

2ndセット
I Mean You セロニアス モンク
The Lonely One
I Concentrate On You
(以下の2曲がトリオ)
Up Jump Spring
Yokohama Mingus イェスパー・ボディルセン

アンコール
増田ひろみさんが 加わり
There'll Never Be Another You
が演奏されました

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/13(土) 19:08:21|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。