JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒトラーの贋札

8/28(土)

妻が出かけて不在にしていたので、
録画していた映画を見る。

ある程度の覚悟をもってみたが、
想像以上に壮絶な話で、大変に感銘を受けました。

ヒトラーの贋札 [DVD]ヒトラーの贋札 [DVD]
(2008/07/11)
カール・マルコヴィクス、アウグスト・ディール 他

商品詳細を見る


映画を見終わると
今年は1月遅れの隅田川の花火が遠くに見えました。
大宮アルテージャもなんとか勝利し、良かった。
(何がなんでも1部にとどまってほしい)
スポンサーサイト
  1. 2011/08/28(日) 09:12:16|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SIROKO/Olivier Ker Ourioを聞いた

8/21
いきつけのJAZZ BARへ
暑いのでアイスコーヒー
次に赤ワイン Chateau Montcabrier Merlot
何年物かメモするの忘れてしまったが
これは、あまり自分好みの味ではなかった

最初にかかっていたのは
最近の一押しかFaithful いいCDですね

FaithfulFaithful
(2011/04/12)
Marc Wasilewski Trio

商品詳細を見る


次がKenny Drew
以前はLPで聞きましたがこの日はDSでした
TOUCH YOUR SOFT LIPS/Kenny Drew (SOULNOTE)

次がSIROKO
クロマチッイクハーモニカ/Olivier Ker Ourio
アコーステックギター/Ralph Towner
ベース/Heiri Kanzig
という編成 
やはりラルフタウナーのギターが素晴らしい作品です

SirokoSiroko
()
Olivier Ker Ourio

商品詳細を見る


次がバーニーケッセルの最高作(油井正一さん評)といわれる
作品がLPで、スインギーでいいです。
Easy LikeEasy Like
(1988/12/01)
Barney Kessel

商品詳細を見る


次にかかったのがジョンテイラーとStephane Kerecki
という人のデュオ作品
何度か聞きました。ジョンテイラーが好きなので、
楽しくきけます。

PatiencePatience
(2011/07/12)
Stephane Kerecki & John Taylor

商品詳細を見る


次がJoona Toivanenという人の作品
これは、いいCD 聞くほどに良く感じる。
FrostFrost
(2006/03/17)
Joona Toivanen

商品詳細を見る


次が珍しくビルエバンス
お店にあったのは、ジャケ写違い
これはもともと1枚ずつバラで売っていたものを
2枚組にしてCDで売っているようだ。
安く見つけられたら是非GET

Complete February 1972 Paris Ortf PerformanceComplete February 1972 Paris Ortf Performance
(2006/01/10)
Bill Evans

商品詳細を見る


最後はシーラージョーダン
日本企画の作品のようです。
選曲・バックはいいですね。

Body and Soul
Sheila Jordan

1986 CBS/Sony
(Japanese release)

1. Body And Soul
2. Falling In Love With Love
3. What Are You Doing The Rest Of Your Life
4. A Sleepin' Bee
5. I'm A Fool To Want You
6. How Deep Is The Ocean
7. Lush Life
8. Baltimore Oriole
9. Mood Indigo

Sheila Jordan (vo)
Frank Wess (ts)
Kenny Barron (p)
Harvie Swartz (b)
Ben Riley (ds)

バーにBRUTUSの新しい号
「たとえば、いま、あなたが都会を離れて、島で暮らすとしたら」
がおいてあったので読み、しばし現実逃避
いやー実際に島でくらすとなれば、街以上に苦労はあるのだろうが

BRUTUS (ブルータス) 2011年 9/1号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2011年 9/1号 [雑誌]
(2011/08/16)
不明

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/08/27(土) 15:57:01|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイクノックが見れるぞ

TOKYO JAZZ でマイクノック トリオが
無料で見れることを知りました。
行くべし。
(なお、渡辺貞夫のツアーでも
 バックをつとめるようです。)
 

2011年9月3日(土)
会場東京国際フォーラム 地上広場
(東京都千代田区丸の内3-5-1)
アクセスJR有楽町駅より徒歩1分、東京駅より徒歩5分
(京葉線東京駅と地下1階コンコースにて連絡)

出演者
午後0時00分~0時45分 プロクトンズ
午後1時15分~2時00分 アムステルダム・ジャズ・コネクション + ベンジャミン・ハーマン

午後2時30分~3時15分 ミスインタープロテート
午後3時45分~4時30分 マイク・ノック・トリオ

午後5時00分〜5時45分 トーマス・エンコ・トリオ

入場料無料

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/08/26(金) 23:30:33|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

降りそそぐ百万粒の雨さえも

8/20
池袋サンシャイン劇場
に、キャラメルボックスの
「降りそそぐ百万粒の雨さえも」を見に行きました。

この日のサンシャインは
水族館のリニューアルオープン
ウルトラマン、スヌーピー、プリキュアのイベントなどが
あり、小さな子供をつれた家族連れで大盛況でした。

この日は、僕は当日券のキャンセル待ちにしましたが、
残念ながら2階席となりました。
しかし、視界をさえぎることなく、舞台の見える席で
良かったです。

「降りそそぐ百万粒の雨さえも」は、新撰組の話で、
立川迅助シリーズの3部作の完結編ということだそうです。

『風を継ぐ者』という第1部は昨年見たので、
立川迅助という架空のキャラクターにも、違和感なく見れました。

舞台は、新撰組末期というか、甲陽鎮撫隊と名前を替え、
甲府に進軍してくる官軍を阻止する役目をおった頃の話で、
立川迅助と沖田総司と昭島捷平(立川迅助同様架空のキャラクター)
の友情の話です。

忠義をつくして賊軍となってしまう新撰組、
自分の信条に従い、新撰組を裏切る昭島捷平
そしてそれぞれの信条の違いを超えた友情

うーんいいお芝居でしたね。

16時過ぎにお芝居が終わりましたので、
妻と少し池袋を散策し、
妻はgu(ユニクロの新業態店ですね)を見るというので
僕は、池袋のディスクユニオンを見ましたが、これというのが
見つからなかったです。

その後は東池袋まで歩き
アドマチック天国でも紹介されていた
南インド料理「エー・ラージ」へ行きました。

ディナー・ミールス 1800円(×2)
グレープフルーツ酎ハイ 480円(×2)

をオーダーし、しばし待つとでてきました
うーん素晴らしくおいしい。
(後からでてきたので、写真にとれなかったが
 豆のおせんべい とあげパン のようなものもでました)

カレーを1種類ずつ食べていると、お店のおねえさんが
いいですか と 僕のスプーンをとりあげ、
いろいろなカレーを ごはんにかけてくれました。
何種類かを1度にかけミックスして食べろとのこと。
うーん確かにミックスして食べるのも確かにおいしい。

うーん僕は大満足でした。
(僕は、南インドでも同じような定食を食べたことがありますが
 その味に近いように感じました。
 食材は、サトイモ、ゴーヤを使うなど日本的でしたが)

http://www.a-raj.com/index.html

カレー

かれー屋



その後は、いってみたかった、栄町通りの
BAR SORA へ

僕は
ブラディメアリー
モスコミュール

妻は
カルバドスとりんごのカクテル
ボウモア

マスターの人柄と
心地よいLPの音楽(ボリューム低目)

飲み物も、ペッパーウォッカ
ジンジャーウォッカなど自家製の
お酒を使われていて、おいしかったです。

なかなか良い時間をすごせて
料金は4,830円 リーズナブルでした。

Desire (Reis)Desire (Reis)
(2004/06/01)
Bob Dylan

商品詳細を見る


Takin My TimeTakin My Time
(2002/03/19)
Bonnie Raitt

商品詳細を見る



テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/08/21(日) 08:37:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名和晃平さんの展覧会へ

8/16(火)

夏休みの最終日、
東京都現代美術館の
名和晃平さんの展覧会「SYNTHESIS(シンセシス)」
に行ってきました。

東京都現代美術館は行くの2度目で、
前回はまだ最寄駅が木場だった頃

今回は、半蔵門線の清澄白河から
行きました。

名和晃平さんの展覧会は、
その展示物の斬新さと物量に圧倒されました。

なかなか美術展というのは
タイミングがあわなくて見れないのですが
今回は休みに行くことができてラッキーでした。

展示を2回見た後、
2階のカフェ ハイで昼食
このお店は西麻布のベトナム料理店「キッチン」の姉妹店で
バゲットサンドがおいしいと雑誌で紹介されていたのでした。
飲み物とセットで1300円ですが
確かにおいしいサンドイッチでした。
(あまり混んでいないときに ゆっくりと
 昼食を食べるというのが良いでしょう)

名和

バゲット2

帰りに歩いていると
おしゃれな古本屋さん発見、この次は是非覗きたいと思いました


テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/08/16(火) 17:31:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bobby McFerrin / Chick CoreaのPlayを購入

8/15

仙台の実家に帰省していて、本日戻ってきました。

帰る前に、仙台駅前のBOOK OFF
によると、12時までは本の半額セールとのこと。

あまり時間がなかったのですが、
次の2冊を購入

ブログが楽しい岡崎武志さんの本
http://d.hatena.ne.jp/okatake/

古本病のかかり方 (ちくま文庫)古本病のかかり方 (ちくま文庫)
(2007/10)
岡崎 武志

商品詳細を見る


読みたいと思っていた吉田篤弘さんの本
百鼠 (ちくま文庫)百鼠 (ちくま文庫)
(2009/10/07)
吉田 篤弘

商品詳細を見る


そして妻との待ち合わせの
残りの30分でCDを見ました。
(特にセール等はやっていませんでした)

チックコリアとボビーマクファーリンの
CDを250円でみつけ、割引券50円を使い
200円で購入

PlayPlay
(1992/01/24)
Bobby McFerrin / Chick Corea

商品詳細を見る


この日は
8階でレコード・CD祭りもやっていたようですが
時間がなくて見れず、残念

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/08/15(月) 17:11:38|
  2. CD購入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Stephane Kerecki & John Taylorを聞いた

8/7
いつものJAZZ BARへ
この日は、スペインリオハのワインが
グラスであったので、それをオーダーしました
(BANDA DORADA 2007 RIOJA)

最初にかかっていたのが
イェスパーボディルセン、ステファノボラーニの傑作

Mi Ritorni in MenteMi Ritorni in Mente
(2010/10/20)
Jesper Bodilsen、Stefano Bollani 他

商品詳細を見る


次がRGGという若手グループの
ONEという作品(自主制作らしい)
http://www.catfish-records.jp/product/11785

次にかかったのがジョンテイラーとStephane Kerecki
という人のデュオ作品
この作品は、以下のブログで紹介されていて
聞いてみたいと思っていました。
http://jazzstream.blog107.fc2.com/blog-entry-249.html
PatiencePatience
(2011/07/12)
Stephane Kerecki & John Taylor

商品詳細を見る


次がエグベルト ジスモンチの次の作品
この作品を聞くのは初めて
Frevo、Loroといった名曲が聞けます。
僕は面白くきけたけど、最初に聞くのは
In Montrealや Soloのほうがよいでしょう。

SanfonaSanfona
(2000/08/01)
Egberto Gismonti

商品詳細を見る


次がFaithful、これはじっくり聞くと
なかなか魅力的な作品でした
FaithfulFaithful
(2011/04/12)
Marc Wasilewski Trio

商品詳細を見る


次がスタンゲッツ
このCDは録音もいいし、ライブの雰囲気が良くでている
Live in ParisLive in Paris
(1996/09/24)
Stan Getz

商品詳細を見る


次がポーランドのピアノトリオ
NBS TRIO / Plays Komeda
NBS TRIOとはNOTHING BUT SWING TRIO
ポーランドの
映画音楽家のKOMEDAの作品集
3度目にして、ますます良くなってきました。

http://catfishrecords.jugem.cc/?eid=3060

最後がマイルス
このライブ盤は結構すきです。
AMAZONには2しかないようですが
かかったのは1でした

ライヴ・アット・ブラック・ホ-ク 2ライヴ・アット・ブラック・ホ-ク 2
(1997/07/21)
マイルス・デイヴィス

商品詳細を見る


大満足で帰宅

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/08/13(土) 07:19:31|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アルヘイグ購入

8/7

昨日にひきつづき新宿へ
電車にのっているときから
どこで昼食たべようかさんざん迷っていたのだが
結局、すき家で牛丼食べてしまう
セールで250円 安い

その後、ディスクユニオンJAZZ館へ
昨日セールにいったとき100円割引券もらったので
有効活用しようと、CDを探したが、これというのは
なかった

ジェリーバーガンジーとフレッドハーシュのトリオの
CDが売られていたが3000円近い価格で
見送り

しょうがないので、いつものJAZZ BARへ
向かう

このそばにある小さな中古CD店で、
みつけました。アルヘイグのCD
サックスいりなので、どうかなと思いましたが
気にせず購入
(試聴もできるのでしたが、ゲリラ豪雨になりそうでしたので
 早く買い物をきりあげたのです)

Expressly EllingtonExpressly Ellington
()
Al Haig

商品詳細を見る


 僕は、サックスの音色が好みですので、
 楽しく聞けました。ヘイグのピアノも流暢にながれています。



テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/08/13(土) 06:22:57|
  2. CD購入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珍満で夕食

8/6

日経ホールでジャズを見た後は、
歩いて神田へ

妻の会社がこの近辺なので
妻に道案内してもらう

JRで御徒町へ行き
ワイン厨房TAMAYAへ
行ってみる

この時間にして満席
がっくり
(今度は予約するか
 八丁堀店に挑戦してみよう)

この場所なら次は
二東マッコリだが
妻は週の半ばに韓国料理を友人と
食べているので、珍満へ

僕は野菜炒めとライス 780円
妻はタンメン 580円
餃子   480円
ビール  520円
で2340円でした(うーんすごし合計があわない)
餃子
野菜炒め

  1. 2011/08/07(日) 09:48:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3回サマージャズレヴォリューション@日経ホール

2011/08/06(土)
15:00-20:50

日経ホール、第3回サマージャズレヴォリューション ~助け愛・絆ジャズ~

牧山純子(vl) / maiko(vl) / 平山織絵(cello) / 進藤陽悟(p) / 木村将之(b) / 橋本 学(ds)


西口明宏(ts) / 吉本章紘(ts) / 黒田卓也(tp) / 佐藤浩一(p) / 池尻洋史(b) / 大村 亘(ds)


椎名 豊(Yutaka Shiina)The Future Swing:
椎名 豊(p) / 本川悠平(b) / 広瀬潤次(ds) / 纐纈歩美(as)
スペシャル・ゲスト:ブレンダ・ヴォーン(vo)

Aquapit: 金子雄太(org) / 小沼ようすけ(g) / 大槻"KALTA"英宣(ds)

Doggy Five: 荻原 亮(g) / 杉本智和(b) / 類家心平(tp) / 千住宗臣(ds) / 柴田敏孝(p)

5Cats: 太田 剣(as) / 日野JINO賢二(eb) / ハクエイ・キム(p) / 鈴木央紹(ts) / 大槻"KALTA"英宣(ds)

川嶋哲郎カルテット:川嶋哲郎(ts) / 田窪寛之(p) / 安田幸司(b) / 長谷川ガク(ds)
スペシャルゲスト:寺井尚子(vl)

グレース・マーヤ(vo&MC)
---------------------------------------------

ジャズツィーターで
ジャズを聞いた後は、新宿御苑から大手町まで
移動し、日経ホールへ
(念のため 妻に場所の地図を書いてもらっていたが
 地下でつながっていて、大手町から行くのは容易でした)

5時間50分ジャズを聞き続けましたが
楽しかった。


どのグループも良かったですが、1番良かったのは、
Doggy Fiveに大槻"KALTA"英宣さんが1曲だけ
加わってツインドラムで演奏したところですね。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/08/07(日) 07:11:21|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレッソニエール→DUのセール→ジャズツィーター

8/6
朝から新宿で用事があったので
お昼は、妻と新宿三丁目の
クレッソニエールで1000円ランチ
グラスワインつけても
2人でしめて2600円 リーズナブル
クレッソニエール

その後は、僕は
ディスクユニオンのCDセールへ
(妻は会社へ)
この日は、特別に会場を借りてのセール

ジャズコーナーへ行くも、量が少ない
しかも、何十枚も手元にもって、必死に
I PHONEやら I PADで検索している人が
4、5人
戦意喪失し、1枚のみ購入

About StoriesAbout Stories
(2008/10/14)
Michel Bisceglia

商品詳細を見る


次の予定まで時間があいて
しまったので、最近できた
ジャズ喫茶 BAR
ジャズ ツィーターに行ってみる
新宿2丁目から1丁目のほうまで
歩く。以外に飲食店の多いエリア

温厚そうなマスターで
音も非常に良かったです。
ここでかかっていたのは
ダイアナクラール
マスターは、ホテルのレストランでシェフを
されていたらしい(雑誌の記事による)。
次回は、バータイムに行ってみよう。

From This Moment onFrom This Moment on
(2006/09/19)
Diana Krall

商品詳細を見る

ジャズツィーター


http://jazz-tweeter.com
新宿区新宿1-19-11 B1
Tel:03-3351-4856
月曜日~土曜日:12:00~23:00(LO 22:00)
Close Time:16:30~18:00
ランチ:12:00~16:30
BAR:18:00~23:00
日曜日・祭日:休日

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/08/07(日) 06:48:40|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Marcin Wasilewski のFaithfulを聞いた

8/2
仕事帰りにいつものJAZZ BARへ
今週の週替わりワイン
ギョームオリエール メルロー2010
を飲む 安くておいしい

最初にかかっていたのはMarcin Wasilewski
ECMからの3作目 好きなピアニスト

FaithfulFaithful
(2011/04/12)
Marcin Wasilewski

商品詳細を見る


2枚目はギル・エバンス
弩迫力のビッグバンド ジョージアダムスのテナーとハンニバルマービンピーターソン
のトランペットがすごい 家では、この迫力はなかなか出ない(拙宅の話ですが)

PriestessPriestess
(1991/11/19)
Gil Evans

商品詳細を見る


次がシーラ・ジョーダン,ハービー・シュワルツ
のVery Thought of youという作品
ベースとのデュオ作品かな
シーラ・ジョーダンは、初期に傑作があるから
そちらのほうが僕は好きです。

ポートレイト・オブ・シェイラポートレイト・オブ・シェイラ
(2010/04/21)
シーラ・ジョーダン

商品詳細を見る


次がスタンゲッツとケニーバロン
前回聞いたときより音が良いように感じました
大人の落ち着いたプレイ 滋味
People TimePeople Time
(1992/02/04)
Stan Getz、Kenny Barron 他

商品詳細を見る


次がJoona Toivanenという人の作品
前回はコピーコントロール盤でしたが
今回のは普通の盤 これは良い 欲しいです
FrostFrost
(2006/03/17)
Joona Toivanen

商品詳細を見る


次がジョンコルトレーンの
くつろぎの1枚
Ballads (Reis) (Rstr) (Dig)Ballads (Reis) (Rstr) (Dig)
(2008/02/19)
John Coltrane

商品詳細を見る


最後がPhronesisのライブ盤
進化したジャズ E.S.Tなき後をひきつぐグループか
AliveAlive
(2010/07/26)
Phronesis

商品詳細を見る


この日は、考える人の新しい号を
また読みました

大貫妙子さんのエッセイが秀逸
エッセイの中で枝廣 淳子さんの
3脱理論というのを紹介されていた

暮らしの脱所有化
幸せの脱物質化
人生の脱貨幣化

確かに最近の流れというのは、そういう方向に
向かっているし、良いことだと思いました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/08/07(日) 06:06:39|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。