JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アダプテーション

9/23
連休初日、DVDの整理もかねて
ずいぶん前に録画した映画を見ました。

マルコヴィッチの穴の
監督と脚本のコンビの作品ということで
この作品も変な話でした。

脚本のチャーリーカウフマンは
後に エターナルサンシャインなどの脚本も
担当したようだ。

ニコラスケイジがさえない肥った中年脚本家(しかも双子役)
を演じているのだが、この作品では、本当に
かっこよくない。ある意味 すごい役者だと思いました。

アダプテーション [DVD]アダプテーション [DVD]
(2010/04/16)
スパイク・ジョーンズ、ニコラス・ケイジ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2011/09/23(金) 19:26:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SUBURVIA LIVINGなどを購入

少し前になりますが
いきつけの中古CD SHOPで
以下のCDを購入しました

ボサノバ シンガー 松田美緒さんが
選んでいるボサノバやショーロのコンピレーション盤
普段は聴かないアーティストなども混じっていて面白いです。
LOHAS Music Style Suburbia LivingLOHAS Music Style Suburbia Living
(2005/11/23)
オムニバス、トリオ・テシス 他

商品詳細を見る


次のCDは、このシリーズのナポリ盤を
サライで故 黒田恭一さんが推薦されていて
ずっと中古探していたのですが、シチリアを発見したので購入
快適日常音楽4 シチリア快適日常音楽4 シチリア
(2006/07/26)
オムニバス

商品詳細を見る


アーティストは地元のアーティストらしく有名ではないようですが
音楽は ほのぼのしていて良いです
暑い 昼などに聴くとはまります。

テーマ:WORLD MUSIC - ジャンル:音楽

  1. 2011/09/23(金) 19:13:39|
  2. CD購入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LAGE LUNDのライブ(新宿ピットインへ)

9/19(日)
新宿ピットイン
20:00-21:00 21:20-22:40

Lage Lund (g)、Orlando le Fleming (b)、Johnathan Blake (ds)

このライブの時間に
あわせてこの日は行動していました。

本当は、大阪王将で 夕食をと思っていたのですが
遅い昼食となったので、本日も前を通るだけ。
大阪王将



19:30の開場で
整理番号順に入場
まあまあ前のほうへ座れました。

Lage Lundさんはじめて聴きましたが、
セミアコのエレキギターで、音色もきれいで、
速弾きも爽快
かなりうまいと思いました。

トリオの演奏で、1曲1曲は長め、
Johnathan Blakeさんのドラムは、
これまた初めて聴きましたが、
うまい。

ケニーバロンのトリオで
コットンクラブに出演されていましたが
正直、
くち アングリ 状態のうまさ。
こんなにうまい人いたのですね。びっくり。

1st ステージ
Circuit Blues

Stairway to stars
Evidence(Monk)

2nd ステージ
Panonica(Monk)
12 Beats
Worms
The end of love affair

アンコール


ラージュルンド


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/09/19(月) 18:30:52|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RALPH TOWNER購入

9/18(日)
この日は、ヘアカットにいってから
吉祥寺へ

昼食をどこかでと思っていたのですが
行きたいお店はいずれも混んでいて
少しがまんすることにしました。

吉祥寺ディスクユニオンで
探していたラルフタウナーとゲイリーピーコックの
CDと

OracleOracle
(2000/08/15)
Gary Peacock

商品詳細を見る


お店でデモでかけていた
中古のCDが非常に良かったので、
以下の作品も購入。
デモでかけていたのを購入するなんて
初めてではなかろうか。
すごくスイングするギターで非常に良いです。

Comin on StrongComin on Strong
(1997/06/10)
Robert Conti

商品詳細を見る


CD購入後は、
吉祥寺をぶらぶらと歩き、中道通りの奥のほうまで行ってみた。
おしゃれなお店が どんどん増えていて、歩いていて楽しい。

しかしながら
空腹で限界になり代々木へ

でっかい餃子 曽さんの店 代々木店

餃子セット(590円)と
生ビール(400円)
餃子3


次の予定までだいぶ時間があるので、
ここで遅い昼食を食べることにしました。
この餃子セット
なかなかコスパにすぐれていると思いました。
おしかった。

その後は、代々木から新宿まで
歩きYカメラ、マップカメラを眺めて
ル・プチ・メックで妻へのパンへのお土産購入。

新宿ディスクユニオン・ジャズ館で
CDを見るも買いたいのはなし
(2階の新着コーナーが、楽器別から
 アーティスト別に変っていて みにくい みにくい)

その後は、新宿ディスクユニオン中古センターへ
こっちではお得なセールをやっていて、
次のCDを購入

メンバーは、HI FIVEなどのメンバーと
かぶっている なかなか良いCD

Reincarnation of a Love BirdReincarnation of a Love Bird
(2010/06/22)
Pietro Ciancaglini

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/09/19(月) 17:50:04|
  2. CD購入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rainer Brüninghaus/Continuumを聞いた

9/12(月)
仕事帰りにいつものBARへ
本日のワインは
Montepulciano d'Aburuzzo Bio 2007
値段のバランスといい、おいしいワインと
思いました。

最初にかかっていたのが、次のCD
ジャケットほど深刻な悩みはなく、快調なピアノトリオ
USAQUENUSAQUEN
(2009/04/01)
Inaki Sandoval

商品詳細を見る


次がジャン ミシェル プリックの
NY イリディウムでのアルバム
ハードでアブストラクトなテクニックばりばりのピアノ
轟音で聴くのもまた一興か
Live at Iridium, New York [Import CD from France]Live at Iridium, New York [Import CD from France]
(2008/01/24)
Jean-Michel Pilc、Mark Mondesir 他

商品詳細を見る


次がMike NockのECM作品
素晴らしいのひとこと
硬質なタッチと透明な雰囲気 たまりません。
OndasOndas
(2001/02/27)
Mike Nock

商品詳細を見る


次がギルエバンス
この頃のギルエバンスのビッグバンド作品は
すごい。ソロイストがいいのがそろっているですね。
SvengaliSvengali
(2003/11/24)
Gil Evans

商品詳細を見る


次がAlexis Tcholakian の Masquerades
の作品 クリスチャン ジェイコブの弟子らしいが
スタンダード中心のこの作品は なかなか良い
最後のチャーリー・ヘイデンの
ファーストソングの演奏がうれしい。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1088806

次がECMの作品
Rainer Brüninghaus
Continuum
なかなか良い作品でした。今となってはこのCDは
なかなか入手できそうにもないし。

Rainer Brüninghaus piano, synthesizer
Markus Stockhausen trumpets, fluegelhorn
Fredy Studer drums

Strahlenspur
Stille
Continuum
Raga Rag
Schattenfrei
Innerfern

Recorded September 1983
ECM 1266

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/09/18(日) 10:48:31|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Alone Together/Enrico Pieranunziを聞いた

9/6(火)
仕事帰りにいつものJAZZ BARへ
この日の日替わりワインは
Pinot Noir Te Tera 2008
少し値段は高め、おいしいが評判ほどでは
ないかな

最初にかかっていたのは
エンリコピエラヌンティ、
メンバーはベテランの手だれでリラックスして
安心してきける いいCD
Alone TogetherAlone Together
(2010/07/27)
Enrico Pieranunzi Quartet

商品詳細を見る


次がラース ヤンソン
この人のCDはあまり聞いたことがないのですが
このCDはなかなか良いピアノトリオ作品と感じた。
The Time We HaveThe Time We Have
(1997/12/20)
Lars Jansson Trio

商品詳細を見る


次がソニーロリンズの新譜
やはり往年の作品と比べるとどうかなという感じです。
Vol. 2-Road ShowsVol. 2-Road Shows
(2011/09/13)
Sonny Rollins

商品詳細を見る


次がマイク ノックのソロピアノ
僕が東京JAZZでマイク ノックを見たと話たら
このCDをかけてくれました。
実はこのCDは僕も持っていたのですが
あまり聞きこんでいないCDでした。
(後日 自分の家でも聞いてみましたが
 実に いいCDでした)
TouchTouch
(1994/12/13)
Mike Nock

商品詳細を見る


最後にネイサン デイビスを聞いて
お店を後にしました。
このCDは1聴目はあまりピンと来なかったです。
ロンドン・バイ・ナイト(紙ジャケット仕様)ロンドン・バイ・ナイト(紙ジャケット仕様)
(2009/11/20)
ネイサン・デイヴィス

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/09/11(日) 09:38:19|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トルド グフタフゼングループ@東京JAZZ

9/4(日)
東京国際フォーラム
土曜日に引き続き東京JAZZを見に
東京国際フォーラムへ

この日は夜のホールコンサートが抽選で
あたっていたので、何時から見るか
迷ったが、結局
マイク デルフロがみたくて、12:00前には
会場へ到着

最初が
Mike del ferro Trio

Mike del ferro さんのピアノは、
陽気で楽しく、途中のシンセも楽しかった。
音楽を楽しく聴かせるという点では
ミシェルペトルチアーニを彷彿させるような演奏
マイクデルフロ


次がREMI PANOSSIAN TRIO
これまたカッコいいイケメン3人組
現代的なヨーロッパピアノトリオ
レミパノシアン


次が鈴木重子さん(Vo)と
ウォン・ウィツァン(p)のデュオ
10数年ぶりにライブを聞きましたが
過去の印象とは違う歌手に成長
かなり歌い上げる感じに変わっていました。

妻は、鈴木重子さんのライブから会場に来て、
次の2組は夜見るので、
休憩もかねて出光美術館へ
中国の焼き物の展示を見ました。

それから遅い昼食ということで、
丸の内ブリックスクエアとか
いろいろ探したが適当な店が見つからず
TOKIAビル地下の
アントワープセントラルで
ヒューガルテンのビール(800円×2)
フレンチフライ+マヨネーズ(700円)
ムール貝(2300円)
を食べました。
ビール
ムール貝
フレンチフライ


夜の公演は
抽選であたりましたので
ホールDでのコンサート

最初が
トルドグフタフゼングループ
Tord Gustavsen(P)Tore Brunborg(Sax) Mats Eilertsen(B)Jarle Vespestad(Ds)

ひっそりと彼独特の世界がくりひろげられました。
たくさんの方がこの日の昼のピットインの公演にいかれたようです。

主催者の方のブログ
http://invs.exblog.jp/15408407/

JAZZ最中さん
http://blog.goo.ne.jp/monakasm/e/d68b04aca6c28643842b86c65d96c1c4

濡れズムさん
http://blog.livedoor.jp/kaninu_xes/archives/51818913.html


次が
JAZZ JAPAN 編集長 
三森 隆文氏 と寺井尚子さんの
トークセッション
この前の日の公演についての話でしたので、見ていない人は
聞いてどうなのかな とも思いましたが、
僕は、リシャールガリアーノも寺井尚子さんも好きなので
聞いていて面白かった。

次が
TIGRAN HAMASYAN
というピアノ ソロ演奏
テクニックはすごかった。

そして最後が
FARMERS MARKET
Stian Carstensen accordion, baritone guitar,
electric guitar, pedal-steel guitar, kaval, ocarina guitar, wind instruments, etc.
Nils-Olav Johansen guitar, vocals
Jarle Vespestad drums
Trifon Trifonov sax
Finn Guttormsen bass

初めて聞きましたが、
この人たちのしっちゃかめっちゃかな
コンセプトと抜群の演奏能力に
感服。
アンコールにも何度も応じてくれて
主催者サイドは迷惑していたようですが...

僕らも、家に着いたのは翌日でした。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/09/10(土) 15:08:02|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

マイクノック トリオ@東京JAZZ

9/3(土)
この日は、丁度台風が西日本に上陸した日で、
天気大丈夫かなと めったにありませんが
事務局に電話してから、東京国際フォーラムに
出かけました。

折角の機会なので、
12:00のライブから見ることにしました。

最初が
THE PLOCTONES
Anton Goudshttp – guitar
Efraïm Trujillo – saxophone
Jeroen Vierdag – electric and double bass
Kristijan Krajncan – drums
編成としては、上記のカルテットですが
なかなかワイルドにあばれるバンドで楽しかったです。
ドラムとサックスの人が会場にその後にたむろしていて
他の人のライブを見てました。

プロクトンズ


次が
AMSTERDAM JAZZ CONNECTION
とBENJAMIN HERMAN

Sebastiaan Kaptein(ds), Joost Swart(p),
Jeroen Vierdag(b), Benjamin Herman(as)
ベンジャミン・ハーマンさんのサックスが
なかなか良かったです。
彼はスーツ着ていたので暑かっただろう。

次が
MISINTERPROTATO
John Parker - drums
Sean Foran - piano
Pat Marchisella - bass

このグループのときに にわか雨が
少しあり、残念でした。
他のブログでも書いているかたがおられますが、
次回はライブハウスで聞いてみたいと思いました。

J works さんの 前向きにJAZZ
http://jazzstream.blog107.fc2.com/blog-entry-264.html

Kumacさんの Kumac's JAZZ
http://ameblo.jp/kumac/entry-11013230376.html

ミスインタープリテート2


次が
MIKE NOCK TRIO
Ben Waples (b) James Waples(ds)
一番楽しみにしていたプログラム
MIKE NOCKさんはお元気で
演奏も素晴らしかった

最後が
THOMAS ENHCO TRIO
Chris Jennings (b) Nicolas Charlier (ds)

フランスのイケメン ピアニスト
(最近のJAZZ MUSICIANはかっこいい人が多いが)
演奏もなかなか良かった。

途中で
屋台村のファラフェル600円
を食べました
(写真はろうとしたがピンボケでした)


1人でJAZZを満喫した後は、
となりのTOKIAビルの
VIRONでパンを買い、妻へのおみやげとしました。
バケット レトロドール これは絶品です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/09/10(土) 07:33:13|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FROM A DREAM/MGTを聞いた

8/29(月)
仕事帰りにいつのもJAZZ BARへ
この日は、お客さんが数組はいっており
にぎわっていました。

週替わりのワイン
Chateau La Sauvegrade 2009を頼みました。
味は、まあ普通という感じ

若いお客さんを意識してか
LPでコルトレーンがかかっておりました。
このLPは初めて聞きましたが、なかなかリラックスしていて
いいアルバムです。前期のほうなので、オーソドックスな
ジャズです。

BahiaBahia
(1990/02/08)
John Coltrane

商品詳細を見る


次が、ミシェル ビシェグリア
のピアノ 硬質なタッチのピアノで
独特の世界 僕は結構好きです。
Invisible LightInvisible Light
(2009/09/18)
Michel Bisceglia

商品詳細を見る


次がラルフ・タウナー、ウォルフガング・ムースピール、スラバ・グレゴリアン(Slava Grigoryan)
の3人のギター奏者による作品、これは聞きこむほどに良い作品
From a DreamFrom a Dream
(2009/02/06)
MGT

商品詳細を見る


次にかかったのが僕の好きなスタンリーカウエル
普通でいいです。
Bright PassionBright Passion
(2007/09/19)
スタンリー・カウエル

商品詳細を見る


最後は、新しい感じのピアノ トリオ
検索して初めて知ったが、これは数日後に
ライブを聞いた ミスインタープロテートでありました(偶然)
Gentle WarGentle War
(2010/10/12)
Misinterprotato

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/09/10(土) 06:14:48|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slow Music Slow LIVE '11 in 池上本門寺

8/28(日)
Slow Music Slow LIVE '11 in 池上本門寺

森恵 15:00〜
sleepy.ac 15:30〜
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND 16:25〜
大橋トリオ 17:20〜
畠山美由紀 18:15〜
長谷川きよし 19:10〜
Char 19:55〜

8/28は妻と一緒に
池上本門寺のライブイベントへ

蒲田の「歓迎(ホアンヨン)」で餃子を食べてから
行くというのが毎年の恒例
今年も行きましたが、相変わらずおいしかった。
(チャーハンは、餃子に比べるといまいちでした)

餃子2枚 チャーハン
台湾ラーメン ビール1本
2260円だったように思います


チャーハン

餃子2

池上本門寺

いつも暑いので、ギリギリにいったら、開演前に
住職さんのお話が始まっていた。あー楽しみにしていたのに
少ししかお話が聞けなくて残念。

ライブはいずれの方も良かったけど、
今年は4人で演奏した大橋トリオと
畠山美由紀さんが良かった。

畠山美由紀さんは、ショーロクラブの笹子重治さんがギターで
ベースが折原良次さん、
クラリネットに黒川紗恵子さん

黒川紗恵子さんは、数年前にGRECOの小松亮太さんのライブで
見て以来、お久しぶりに再見

畠山美由紀さんは、気仙沼出身で、今回の大震災について
詩を作られたということで、朗読された。心にしみました。

長谷川きよし さん
には仙道さおり さんがパーカッションで登場した。
長谷川きよし さんは、昔から名前は聞いたことがあったが
初めて歌を聞いたが 大変良かった。
  1. 2011/09/09(金) 22:20:11|
  2. LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。