JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハヌリ(韓国料理)@池袋

12月24日(土)
お芝居が終わった後は、
劇場出口で妻と落ち合い(妻は いい席で見てたのですね)
少し西武を見て、その後は
韓国料理の「ハヌリ」へ

厚切りサムギョップサル
キムパブ(巻きずし)
タコキムチ
二東マッコリ(かめ)
チャミスル(ボトル)

と食べて飲んで、6695円でした。

厚切りサムギョップサル
がおいしかった。

サムギョプサル
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2011/12/29(木) 18:50:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流星ワゴン@池袋サンシャイン劇場

12月24日(土)
ブリジストン美術館で絵を見た後は、
日本橋まで歩いて、そこから
東池袋まで地下鉄で。

東池袋からサンシャインまでは
地下道が整備されて非常に楽に行けました。

1時の10分前にサンシャイン劇場について
当日券の列に並ぶ。楽日の前日ということも
あり、30人くらい待っていました。

通路にザブトンをしいた通路席も出ていましたので
僕は通路席にしました。
(少し安い値段で見れるからです)

流星ワゴンは重松清さんの小説を舞台にしたもので、
僕はずいぶん前に原作を読んだのですが、ほぼストーリーを忘れていました。

ゆうれい と タイムトラベルという
キャラメルボックスの得意なストーリーなのですが、
なんだか心にしみました。
泣きました。

SEKAI NO OWARIというバンドの
スターライトパレードという曲が使われているのですが
それがとても良かった。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/12/29(木) 18:38:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野見山暁治展@ブリジストン美術館

12月24日(土)
連休の土曜日に野見山暁治さんの展覧会へ
1920年のお生まれですから
91歳ですね。

最近の作品も展示されていましたが
非常にパワフルな作品で、
驚きました。

会期のぎりぎりになってようやく
足を運ぶことができましたが、
やはり絵にしろ、音楽にしろ
行ける機会があるなら行くべきですね。
発見があるという気がします。

テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/12/29(木) 18:22:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New Blues/Mike Richmondを購入

12月25日(日)

朝なにげなくAMAZONを見ていたら
以下のCDがマーケットプレイスで
案外と適価で売られているのを発見

マーケットプレイスでCDを買うのは
初めてでしたが、送料(340円)がかかること以外は
AMAZONで買うのとほぼ同じ。

同日には発送案内がメールで送られてきて、
水曜日には、クロネコメール便で送られてきた。

このCDは、1枚目のジャケが少し小さく切られていて、
2枚目が見えるようになっている。

イタズラで切ったかのような外観にとまどい
ネットで調べてみると、もともと、そんな感じの作り。

それはさておき内容は素晴らしい
僕はジャズBARで何度もこれを聞いているので、
素晴らしさは知っているのだが、自宅の普通のシステムで
聞いても良いです。

こんなすごいメンバーで、スペインのマドリッドまで
録音にいっているなんてなんか信じられないが、
やっぱりJERRY BERGONZIのサックスがいい。

MIKE RICHMONDのベースも音が
良くて楽しめます。

New BluesNew Blues
(2009/07/31)
Mike Richmond Quintet

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/29(木) 18:07:04|
  2. CD購入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rebecka TornqvistのStockholm Kaza Sessionを聞いた

12月19日
会社帰りにいつものJAZZ BARへ
月曜日なのに、めずらしく先客あり

赤は先週と同じだったので
白のグラスワイン、ボトルを入れ替えたばかりで
メニューの印刷がまだとのこと。
なので名前はわからない。
(後日メニューに記載されたが
 Pallio di San Floriano 2009であることが判明)

この日は、めずらしいチーズ
Basajo Italianというのが
あったのでそれをオーダー
値段高めでしたが
おいしいチーズでした


最初にかかっていたのは
この前も聞いたカーラブレイの
ライブ、前回に比べると音量控えめ

LiveLive
(2005/07/05)
Carla Bley

商品詳細を見る


次は、ベニーウォレス
ピアノレス 1ホーン
ベースがエディゴメス、ドラムがダニーリッチモンド
ピアノがはいらないので、ややハードな感じ

LIVE AT THE PUBLIC THEATRELIVE AT THE PUBLIC THEATRE
(2009/03/22)
BENNIE WALLACE

商品詳細を見る


次がラースヤンソン
ピアノの音がきれいで、すっきりとした感じのピアノ
好みの音です
HopeHope
(2010/01/05)
Lars Jansson

商品詳細を見る


次がレベッカ トロンクヴィストの
Stockholm Kaza Session 
また変ったボーカルアルバムですが、
録音が結構良くて面白かった

Stockholm Kaza SessionStockholm Kaza Session
(2008/07/01)
Rebecka Tornqvist

商品詳細を見る


最後にミンガス
違うLPがディスプレイされていたが
かかったのは、次の作品、楽しい。

Mingus Ah UmMingus Ah Um
(2010/05/11)
Charles Mingus

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/25(日) 14:27:37|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近購入したCD

最近購入したCD

いつものJAZZ BARへ
行く前に たまによる店で

ボニーピンクさんのアルバム
サウンドプロデュースをジャズベーシストの鈴木正人さんが
されていて、フラメンコギターの沖仁さんも1曲で
参加しており、なかなか良い作品
(何かの雑誌で紹介されていたのだが、何の雑誌かは失念)

Back Room -BONNIE PINK Remakes-(初回限定盤)Back Room -BONNIE PINK Remakes-(初回限定盤)
(2011/09/21)
BONNIE PINK

商品詳細を見る


もう1枚は
スティリーダン 購入動機は安かったからなのだが
なぜか手がのびます。
Everything Must GoEverything Must Go
(2003/06/09)
Steely Dan

商品詳細を見る


また別の日に、DISK UNION 神保町店で
(1階奥がジャズの売り場になっていた)
アントニオ・ファラオの「THORN」
クリス・ポッターが4曲で参加
2000年録音だから、ずいぶん前の録音ですね。

ThornThorn
(2008/07/01)
Antonio Farao

商品詳細を見る


同じ日に、DISK UNION新宿中古センターで
DAG ARNESENの1982年の作品
これは失敗だったかな
NYC BrisNY Bris
(2009/05/19)
Dag Arnesen

商品詳細を見る
 

最後は、近所のBOOK OFFの105円コーナー
からYASHA
映画のサントラと思って購入したらTVのサントラでした
YASHA 夜叉YASHA 夜叉
(2000/06/21)
TVサントラ

商品詳細を見る


もう1枚105円コーナーからユッスンドゥールの
SET おーなんと未開封でした

SetSet
(1992/06/29)
Youssou N'Dour

商品詳細を見る
  1. 2011/12/23(金) 16:24:25|
  2. CD購入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bill EvansのConsecrationを聞いた

12月12日(月)
会社帰りにいつものJAZZ BARへ
今週のワインは
Dona Paula Estate Carbenet Sauvignon 2009
なかなかおいしいワイン

僕の好きなチーズ
コンテ デュ モンターニュも久しぶりにメニューに
のっていたので それも食べる。
このチーズは、ナッツの風味がして
本当においしい。

最初にかかっていたのはコルトレーン
Lush Life (Reis)Lush Life (Reis)
(2006/03/21)
John Coltrane

商品詳細を見る


次がアレクシス チョロラキアン
の作品
Alexis Tcholakian Trio
«Point de vue»
クリスティアン ジェイコブの弟子
のアレクシス チョロラキアンの作品
なかなか味のある作品です

http://www.tcholakian.net/POINT%20DE%20VUE.htm

次がビルエバンスの
コンセクレーション(Consecration)
の完全盤8枚組の8枚目

僕が初めて買ったジャズのCDがこの通常盤2枚組の
ほうで、朝日新聞で悠雅彦氏が紹介されていたのだ。
このライブの2週間後に、ビルエバンスは亡くなってしまうのだが
演奏は素晴らしい。

悠雅彦氏曰く「道を登りつめた巨人の最期には、
どうしてこうも炎が燃えつきる瞬間の輝かしさと悲しさが
漂うのか。」といっておられる。

My Romanceの後に、ビルエバンスの声がはいっているのだが
それまたカッコいい。
「You are superb audiece
 I got a good piano, she got a good time」
と僕には聞こえるのだが、どうなのだろう。

ConsecrationConsecration
(2002/12/02)
Bill Evans Trio

商品詳細を見る


次にかかったのがカーラブレイの
ライブ、ずいぶん昔、吉祥寺のメグに通っていた頃
壁にかざってあった作品
音量大きめで聞くと、はえる作品です。
曲調は暗く、チャーリーヘイデンの
リベレーションオーケストラの作品に
似ていると思いました。

LiveLive
(2005/07/05)
Carla Bley

商品詳細を見る


次がスェーデンのLudvig Bergheという人の
ピアノトリオ作品、一聴ではよくわからなかった。
http://www.discogs.com/Ludvig-Bergh-Trio-Ludvig-Berghe-Trio/release/2891636

最後はジャッキーマクリーン
普通にいいですね。
他の有名な盤の影にかくれてしまっていますが
いい作品です。

ア・フィックル・ソーナンスア・フィックル・ソーナンス
(2008/10/22)
ジャッキー・マクリーン

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/18(日) 13:20:35|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニコラ・コンテと、須永辰緒@銀座駅

12月17日
14:20-15:20(本当はもう少し長いはず)
東京メトロ「銀座」駅の日比谷線コンコース「銀座のオアシス」
「CHRISTMAS SESSION in GINZA」

出演者は、ニコラ・コンテと、須永辰緒。JAZZ中心のフリースタイルライブ
http://www.tokyometro.jp/news/2011/pdf/metroNews20111129_01.pdf

というのに行ってみました。
須永辰緒さんのDJプレイは面白かった。
ニコラ・コンテさんもDJプレイで、途中で
混雑の中立っているのがつらくなり、あえなく途中退出。

ニコラコンテ

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/17(土) 19:57:30|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チキンカレー@サイゴン

12月17日(土)
地下鉄の銀座駅でライブをみるため
都心まで出ました。
おなかがすいたので、ビッグカメラそばの
ビルの地下1階サイゴンへ

なにを勘違いしたのか、ある人がネットで
紹介していた店と思いこみいったのだが
なかなか、良いお店でした。

ベトナム風チキンカレー840円
チキンカレー

http://www.saigon.jp/yurakucho

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2011/12/17(土) 19:51:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スクレ・サレ@新宿区荒木町

12月10日(土)
20:40-22:30

アラカルト2を見終わった後は
地下鉄で移動して、荒木町の
フレンチ スクレ・サレへ

お店はこじんまりとしており、そんなに広くはないが
明るい感じで、若いカップルのデートなどにも向く感じ。
客層はそれこそ若い人から年配の人まで
バラエティに富んでいました。

メニューは、前菜、肉料理、デザート、飲み物の
一番安いコースから +魚 +前菜 と数種類ありました。
僕らは、一番安いコースにしましたが、量的には十分で
満足感がありました。


僕は
前菜に アンティーブとロックフォールのサラダ
    (ロックフォールがふんだんに使われていた)
    アンティーブ

メインに 豚バラ肉のカシス風煮込み
    (甘酸っぱくて、うまい)
カシス

妻は
前菜に ホタテのローストとサラダ
ホタテ

メインに 自家製塩漬け豚バラ肉のカリカリ焼き
     マスタードソース
豚バラ

これにアミューズ、パン、なかなかこったデーザート、
飲み物(僕はオリーブのハーブティー、妻はカフェオレ)
がついてコース1人前 3675円(税別)は
非常にリーズナブル

この日は、ワイン
Ch. Montfaucontも1本飲みました。3789円(税別)

総額11,130円(税込)とは、非常にコストパフォーマンスに
すぐれる。


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2011/12/16(金) 23:29:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アラカルト2@青山円形劇場

12月10日 17:00-20:00
アラカルト2
@青山円形劇場

CAST 高泉 淳子、山本 光洋、本多 愛也、中山祐一郎
GUEST 石井 一孝

音楽 中西俊博(vl)、クリスシルバースタイン(b)、竹中俊二(g)、林正樹(p)

毎年恒例の音楽劇アラカルト2へ
アラカルト2もようやく落ち着いてきて
ぎこちなさが とれてきたように思います。

ゲストの石井一孝さんは流石に歌がうまく良かった。
見るなら、歌のうまい人がGUESTの回が良いと思いました。

今年は、タンゴなどの演奏もあったので、林さんのピアノも
活躍していました。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/12/16(金) 22:54:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニコラ・コンテと須永辰緒


12月17日、東京メトロ「銀座」駅の日比谷線コンコース「銀座のオアシス」で、クリスマスライブ「CHRISTMAS SESSION in GINZA」を開催

出演者は、ニコラ・コンテと、須永辰緒。JAZZ中心のフリースタイルライブ

http://www.tokyometro.jp/news/2011/pdf/metroNews20111129_01.pdf

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/11(日) 20:26:58|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ralph & Sunnie →さぼうる2 →GRAUERS

12/5(月)
この日は、午後から神保町で研修

その前に
前々からいってみたかった
Ralph & Sunnie
でコーヒーをいただく。
(昼休み割引で700円でした。)
スピーカーはタンノイのオートグラフ
かかっていたのは次のCD、
なかなか良かった。
http://classicus.jp/ralphandsunnie/
At MaybeckAt Maybeck
(1993/12/13)
Ralph Sutton

商品詳細を見る

研修が終わり、
おなかがすいたので
さぼうる2で
ナポリタン(650円)を食べた。
R0014194ナポリタン

時間があったので
JAZZ喫茶・BAR GRAUERSへ
ギリギリ コーヒータイムで
ビール735円と安かった。
ビル・エバンスのポートレート イン ジャズ
がかかっていた。
音は普通に良い感じでした。
R0014198guradius.jpg

http://www.grauers.jp/pages/info.html

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/11(日) 19:48:06|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西本智実のクリスマス・アダージョ

12/4(日)
サントリーホール
指揮      西本智実
オーケストラ  シンフォニエッタ・クラコビア 

西本智実のクリスマス・アダージョという
コンサートにいってきました
ミュージカルの曲と
クラシックの名曲 クリスマスソングの
コンサート

妻が2枚買って、1枚余ったから
つきあいました。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/11(日) 19:24:33|
  2. クラシック コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vic JurisのBohemiaを聞いた

11/29(火)
少し書くのがおそくなってしまったが
この日もいつものJAZZ BARへ

この日のワインは
スペインのリオハ
Antano Cosecha Rioja Blanco 2009
すっきりとした軽いワイン

1枚目はジェフガードナーとゲイリーピーコックの
デュオ
AlchemyAlchemy
(2007/12/18)
Jeff Gardner

商品詳細を見る


2枚目はハンク・モブレーのソウルステーション
アマゾンで検索したら8枚のアルバムをあさめたCDが991円です。
1枚あたり130円弱、うわーすごい時代です。

Eight Classic AlbumsEight Classic Albums
(2011/08/16)
Hank Mobley

商品詳細を見る


次がFERENC SNETBERGERのソロギター作品
いい作品だが、トリオ作品のほうが僕は好き
BALANCEBALANCE
(2009/03/22)
FERENC SNETBERGER

商品詳細を見る


次がVic JurisのBohemiaという作品
一聴した感じでは、なかなか良い作品と思いました。
ボヘミアボヘミア
(1992/05/21)
ヴィック・ジュリス

商品詳細を見る


最後が
Michael NauraのEuropean Jazz Sounds
ずいぶん古い録音の作品ですが
最近再発もされているので、内容としては良いのだろう。
もう少し聴かないとわからない。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1413064

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/11(日) 19:10:10|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナット・コーエンのライブ@TOKYO TAC

12月3日(土)
岩本町 TOKYO TAC
16:30-19:30 途中休憩あり

アナット・コーエン(cl)
リニー・ロスネス(pf)
ピーター・ワシントン(b)
ルイス・ナッシュ(ds)

<Guest Musician>
井上 智(g)

岩本町のTOKYO TACに
リニー・ロスネスさんのライブを見に行ってきました。
TOKYO TACは初めて行きましたが秋葉原からも
歩いて行ける距離でわかりやすかったです。

会場時間の並び順で案内され、席は自由席
(一番前の席は1000円高い特別席です)

チャージを払うと、オーナーと思われる方が
人数を聞いて、座るべき席を案内してくれます。

僕は、いろいろと悩んだあげく、ドラムのわきの特別席の
ようなところにしました。

TOKYO TACは、そんなに大きなライブハウスではないので
後ろのほうでも、アーティストがそばで見れます。
全体的に、みんなが肩をよせあって座っている感じで
NEW YORKのヴィレッジバンガードのような感じでした。

アナット・コーエンさんが最初に書いてあったので、
彼女がリーダーでやるのかと思ったら
そうではなくて、あくまでゲストで、リーダーは
リニーロスネスさんでした。
リニーロスネスさんは、結構いいお年だと思いますが、グッドシェイプを
保たれてました。
リニーロスネスさんのピアノは、割とカッチリとした感じで
キレイなピアノです。

アナット・コーエンさんはクラリネットとテナーサックスを
曲によって吹きわけていましたが、やはり魅力的なのは
クラリネットと思いました。

ピーターワシントンさんは、CDなどで聞くようにいい音色の
ベースで、楽しいです。

ルイス・ナッシュさんは、相変わらずうまく
パワフルなドラムでした。

1st
1.Summer Night(Al Dubin-Harry Warren)
2.Up with the Lark(Jerome Kern)
3.Lullaby of the Leaves(Bernice Petkere-Joe Young)
4.Jitterbug Waltz(Fats Waller)
5.Koto Song(Dave Brubeck)
6.Recorda Me(Joe Henderson)

2nd
7.Cheese Cake(Dexter Gordon)
8.Mr.Gentle & Mr.Cool(Duke Ellington)
9.Four in One(Thelonious Monk)
10.Memories of You(Andy Razaf-Eubie Blake)
11.Waltz New(Jim Hall)
12.Loro(Egberto Gismonti)

アンコール
13.Sweet Georgia Brown(Ben Bernie-Kenneth Casey-Maceo Pinkard)

JAZZ評論家の後藤誠さんも
ライブに行かれたようです。

http://rifftide.exblog.jp/14113880/

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/04(日) 00:29:03|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。