JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JERRY ON RED購入

最近購入したCD

5/1
ディスクユニオン神保町店にて
2枚購入

1枚目はJerry Bergonzi
このCDは裏面にクレジットがなかったので
店員さんにお願いしてブックレットを見させて
もらって、カルテット作品であることを確認して購入
JERRY ON REDJERRY ON RED
(2009/04/01)
JERRY BERGONZI

商品詳細を見る


2枚目はポーランドのピアニストの作品
Sugarfree [Import]Sugarfree [Import]
(2003)
Stawek Jaskutke

商品詳細を見る


サイトもあるが、少し風変わりな感じ。音楽は至極良いのであるが
http://jaskulke.com.pl/

5/20
新宿ディスクユニオン中古センターにて
この日はタイムセールをやっていたのですが
うまくひろえなかった
ので次の1枚だけ購入
(ニューヨークのタウンホールでの
 フランスミュージシャンによる競演コンサート盤) 

9/11p.m.タウン・ホール9/11p.m.タウン・ホール
(1989/12/21)
ダニエル・ユメール

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/05/27(日) 19:44:17|
  2. CD購入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイルスデイビスのMilestonesを聞いた

5/20
めずらしく日曜日にいつものJAZZ BARへ
この日は、カウンター席奥で、若い女の子2人組が
おしゃべりに夢中になっているようだったので、
スピーカー前のリスニング専用席で聞きました。

最初はマイルス、定番
僕はこの頃が一番好きかな(マラソンセッションも大好き)
MilestonesMilestones
(2009/03/26)
Miles Davis

商品詳細を見る


次がジョンスコフィールドの
1970年代の作品
Adam Nussbaum-drums; Hal Galper-piano; Stafford James-bass
この頃の作品は結構好き。
Rough HouseRough House
(2008/07/01)
John Scofield

商品詳細を見る


次がエリックドルフィー、JAZZ BARらしい音
In Europe-Complete 1961 Copenhagen ConcertsIn Europe-Complete 1961 Copenhagen Concerts
(2012/01/17)
Eric Dolphy

商品詳細を見る


次がミシェルペトルチアーニ
あれーこのCDこんなに良い作品だったっけと改めて思う。
僕は、ミシェルペトルチアーニ結構好きで
CDとか集めていたのに、結局ライブでは見れなかった。
(僕のJAZZ的3大後悔のひとつ
 後の2つは、ブルースアレイのマイルスデイビス、
 ブルーノート等のジョーザビヌル)

オリジナルは、日本盤だと思うが、
再発のほうが安く買える。
ライヴ・アット・ブルーノート東京ライヴ・アット・ブルーノート東京
(1999/10/15)
ミシェル・ペトルチアーニ

商品詳細を見る


Trio in Tokyo (Exp)Trio in Tokyo (Exp)
(2009/01/27)
Michel Petrucciani、Steve Gadd 他

商品詳細を見る


次がビルエバンス
ジャズ好きならば一度は聞いたことがあるだろう作品
僕は、ビルエバンスの中では、この作品が一番好きです。
Complete Village Vanguard Recordings 1961Complete Village Vanguard Recordings 1961
(2005/09/13)
Bill Evans、Scott LaFaro 他

商品詳細を見る


次がゴードンベック
アランホールズワースの参加がうれしい
SunbirdSunbird
()
Gordon Beck

商品詳細を見る


次がラースダニエルソン
素晴らしい音楽、ありきたりのジャズではない。
どこかで試聴をおすすめ。
Tarantella (Dig)Tarantella (Dig)
(2009/04/14)
Lars Danielsson

商品詳細を見る


最後は
ナタリーロリエのNEW TRIO
聞くのが2度目 どうでしょう。まだ良くわからない。
Les 3 Petits SingesLes 3 Petits Singes
(2012/03/06)
Nathalie-Trio- Loriers

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/05/27(日) 07:39:34|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Eric DolphyのIn Europe-Complete 1961 Copenhagen Concerts

5/14
会社帰りにいつものJAZZ BARへ
週替わりワインを頼む
Navaelus Merlot Cabernet Navarra 2008
普通ですね。値段は安いと思うが、素晴らしいという感じではない。

最初にかかっていたのは
エリック ドルフィー
ヨーロッパのコンサート
わりとすっきりした感じのライブ
(LAST DATEなどと雰囲気は似ている)
In Europe-Complete 1961 Copenhagen ConcertsIn Europe-Complete 1961 Copenhagen Concerts
(2012/01/17)
Eric Dolphy

商品詳細を見る


次がマークエムラーのEasy does it
リラックスした楽しいピアノ、
明るい気持ちになれます。

Easy Does ItEasy Does It
(1996/05/29)
Marc Hemmeler

商品詳細を見る


次がGrant GreenのMatador
シングルトーンで弾きまくる
グラントグリーン、いい音色
MatadorMatador
(1993/01/28)
Grant Green

商品詳細を見る


次が2005年に出た
セロニアスモンクとジョンコルトレーンの共演盤
なかなか良い
Thelonious Monk Quartet with John Coltrane at Carnegie HallThelonious Monk Quartet with John Coltrane at Carnegie Hall
(2005/09/27)
Thelonious Monk、John Coltrane 他

商品詳細を見る


次がWoody Shaw
素晴らしい 買えないのだけが難点


次がギルエバンス
この頃のギルエバンスのビッグバンド作品は
すごい。ソロイストがいいのがそろっているですね。
SvengaliSvengali
(2003/11/24)
Gil Evans

商品詳細を見る


次がNICOLA MINGO
2000年の録音作品、ウェスモンゴメリーで印象的な
FOUR ON SIXなどもなかなか快調に弾いている。
TALKIN\\\' JAZZTALKIN' JAZZ
(2009/04/01)
NICOLA MINGO

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/05/26(土) 19:12:06|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

John HicksのI'll Give You Something to Remember Me By を聞いた

5/6

連休最終日にいつものJAZZ BARへ
連休どうでしたかと聞くと、大変店は混んだとのこと。
繁盛なのは、なによりか。

この日の
週替わりのワインは
2008 Moncaro Cimerio Rosso Conero Riserva
うーんまずまずというところか。
Izarouというフランスのチーズも
珍しいので、おつまみで食べる。
なかなかおいしいが、僕はコンテ ド モンターニュが
好きだなと思った。

最初にかかっていたのが
エンリコ・ピエラヌンティ ラテンジャズというくらいだから
のりの良い作品 最近はよくこれがかかっている。
Live at BirdlandLive at Birdland
(2010/09/28)
Enrico Pieranunzi Latin Jazz Quintet

商品詳細を見る


次が、ニルスペッターモルバルの「ER」
家で聞いても結構楽しめるですが
いいシステムで聞くとさらに良い。

ErEr
(2006/11/21)
Nils Petter Molvaer

商品詳細を見る


次が結構古いCD
リリースは1993年頃だが、録音はもっと古い。
でも結構楽しく聞けたCD
Together Wherever We GoTogether Wherever We Go
(1993/12/01)
Adam Makowicz、George Mraz 他

商品詳細を見る


次がJohn Hicksの
珍しい盤
珍しい盤だけあってかなりの高額で
AMAZONで高額で取引されている。
いい作品ではあると思うが、そこまでのものとも思えない。
(再発されるのを待つべし)

I\\\'ll Give You Something to Remember Me ByI'll Give You Something to Remember Me By
(2002/12/24)
John Hicks

商品詳細を見る


http://www.amazon.co.jp/Ill-give-something-remember-%E7%9B%B4%E8%BC%B8%E5%85%A5%E7%9B%A4%E3%83%BB%E5%B8%AF%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E4%BB%98%E3%81%8D/dp/B001Q898L2

次がスティーヴ・フィッシュウィックのカルテット
もう少し聞いてみないと、よくわからない
TOO MUCH!(+1)TOO MUCH!(+1)
(2008/10/10)
スティーヴ・フィッシュウィック・クインテット オシアン・ロバーツ

商品詳細を見る


最後は
ナタリーロリエのNEW TRIO
これも聞きこまないとわからないですね
Les 3 Petits SingesLes 3 Petits Singes
(2012/03/06)
Nathalie-Trio- Loriers

商品詳細を見る


BARで読んでいた「住む」という雑誌に
長田弘さんの詩がのっていた。

いい詩なので、書店で読んでみてほしいが、そこに
団栗橋角の蛸長の花菜(菜花)のおでんというのが出ていた。
いつの日か行ってみたいなと思った。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/05/13(日) 19:48:06|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fred HerschのWhirlを聞く

4/24

いつものJAZZ BARへ
週替わりワインは
Fendo Aracio Nero d'Avola 2010
シチリア産の赤ワインですが、
安くておいしいワインでした。

http://www.wine-veraison.com/SHOP/1185B.html

最初にかかっていたのは
BARNEY KESSELのEASY LIKE
スイングするギター 文句なしに良い
AMAZONでは、次の4枚が2枚のCDになっているのが
大変おとくです(5/13時点で793円)。
First Four AlbumsFirst Four Albums
(2008/03/18)
Barney Kessel

商品詳細を見る


次にかかったのがアントニオサンチェス
メンバーは以下のとおりで、ピアノレス
2サックス、結構ハードな感じです。
Antonio Sanchez DS
Scott Colley B
Miguel Zenon AS
David Sanchez TS

Live in New YorkLive in New York
(2010/08/31)
Antonio Sanchez

商品詳細を見る


次がフレッド ハーシュのピアノトリオ
僕は、初期の頃から彼の作品が大好きで、集めいていた時期もあった。
この作品も、円熟というのか洗練というのか、非常に良い印象を持った。

WhirlWhirl
(2010/06/22)
Fred Hersch Trio

商品詳細を見る


次が、他のお客さんからのリクエストで
カーティスフラーのブルースエットのB面(LPで)
これはLPで聞くと、味があって良かった。
特にトミーフラナガンのピアノが快調。
ブルースエットブルースエット
(2010/12/01)
カーティス・フラー

商品詳細を見る


次がMcCoy TynerのBIG BAND作品
いっとき好きで良く聞いていたが
たまに聞くと豪快でいいです。
(続けて聞くと飽きると思いますが)
Fly With the WindFly With the Wind
(2008/06/05)
McCoy Tyner

商品詳細を見る


最後がチックコリア
僕はチックコリアのファンではないが
スペインという曲は大好き。本家が弾くスペインはやはり良い。
AMAZONでの扱いはHYBRID SACDだけのようだ。
(CDプレーヤーしか持っていない人、僕もそうだが
 ご注意)
ランデヴー・イン・ニューヨークランデヴー・イン・ニューヨーク
(2003/04/09)
チック・コリア、チック・コリア&ボビー・マクファーリン 他

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/05/13(日) 09:01:11|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Renaud Garcia-Fonsと Gérard Marais のAcoustic Songsを購入

4/7

神保町のJANIS2で
以下の2枚購入 AMAZONのマーケットプレイスで
売っていたので、店頭で見ようと思ったら見当たらない。
お店の人に聞くと、AMAZONの在庫は倉庫にあるとのことで、
アーティスト名を言って持ってきてもらいました。

ギターとベースのデュオ 録音が抜群に良い
Acoustic SongsAcoustic Songs
()
Renaud Garcia-Fons & Gérard Marais

商品詳細を見る


トランペットとピアノのデュオ
深夜に友人のカーステレオで聞いたのが忘れられない
夜のしじまに減衰していくトランペットの音
ThingsThings
(2006/06/05)
Paolo Fresu、Uri Caine 他

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/05/02(水) 18:41:21|
  2. CD購入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JIM HALL他ミュージシャンの来日ラッシュ

続々と見たいライブあり
なんだかすごいラッシュで
困ってしまいます。


2012. 5.26.sat, 5.28.mon & 5.29.tue (5.27.sun OFF) at コットンクラブ
CHRIS POTTER UNDERGROUND
Chris Potter (sax,cl)
Adam Rogers (g)
Fima Ephron (b)
Nate Smith (ds)
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/schedule/detail.php?id=828

2012. 5.30.wed - 6.1.fri at コットンクラブ
TOM HARRELL QUINTET
Tom Harrell (tp,flh)
Wayne Escoffery (ts)
Danny Grissett (p,fender rhodes)
Ugonna Okegwo (b)
Johnathan Blake (ds)
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/schedule/detail.php?id=844

2012 5.30wed.-6.2sat. at ブルーノート東京
ジェイムス・ファーム
featuring ジョシュア・レッドマン、アーロン・パークス、マット・ペンマン&エリック・ハーランド
http://www.bluenote.co.jp/jp/artist/james-farm/

2012 6.3sun.-6.6wed. at ブルーノート東京

ジム・ホール・トリオ
with スコット・コリー & ジョーイ・バロン
http://www.bluenote.co.jp/jp/artist/jim-hall/

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/05/02(水) 15:35:17|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神田のGUGANとROOT DOWNへ

5/1
14時過ぎ、御徒町で食事をすませ、
行ってみたかった神田のBAR GUGANへ
人のよさそうなマスターと少し
話をしながら、何枚かきかせていただく。
誰が好きかと聞かれたので、
あまりマニアックなのはと思い、ハンクモブレーと答えた。
(特に最近、気に入っているMonday Night at Birdlandが
 良いと答えた)

マスターは、バドパウエルが演奏する
SHEという曲が好きとのこと。

コーヒー1杯 400円、2杯飲んだので800円払おうとすると
600円におまけしてくれた。

エコーズ・オブ・インディアナ・アヴェニュー (Echoes of Indiana Avenu) [日本語書下ろし解説、オリジナルライナーノーツ抄訳付]エコーズ・オブ・インディアナ・アヴェニュー (Echoes of Indiana Avenu) [日本語書下ろし解説、オリジナルライナーノーツ抄訳付]
(2012/03/04)
ウエス・モンゴメリー

商品詳細を見る


マスターの好きなSHEがはいっているSwingin' with Bud
はこの4LPが2枚のCDに収められているのがお得(5/2時点で967円)
Four Classic Albums Plus (Strictly Powell/the GeFour Classic Albums Plus (Strictly Powell/the Ge
(2011/07/05)
Bud Powell

商品詳細を見る


最後に聞いたのが以下のアルバム
Jazz GiantJazz Giant
(2001/02/06)
Bud Powell

商品詳細を見る


GUGAN.jpg


GUGANを出た後は、
神保町まで歩き、小宮山書店のガレージで本を覗き
DISK UNIONでCDを買い、
近隣のJAZZ喫茶を眺めているうちに
神田駅そばのROOT DOWNの開店時間の
17:00が近づいてきた。

17:00の開店と同時にはいろうと
思って行ったが、なかなかオープンしないので
電話してみると17:30オープンとのこと。

仕方がないので本屋さんを見たり
界隈を歩いたりと30分もブラブラしているうちに
のどが渇いてしまった。

おかげで、ASAHIの黒ラベルの小瓶を2杯も
飲んでしまった。
しかし、開店直後はチャージがないので
ビール2本でも1200円だった。良心的。
オーディオの音も、ボリュームは大きめで
ガッツのある音 アナログLPと絶妙なマッチング

http://www.rootdown.jp/

GREAT JAZZ TRIOの初期は
結構ハードな演奏していたのだなと思った。
KJLHKJLH
(2000/11/29)
ザ・グレイト・ジャズ・トリオ

商品詳細を見る


Jenkins Jordan & TimmonsJenkins Jordan & Timmons
(2009/02/03)
John Jenkins、Clifford Jordan 他

商品詳細を見る


最後がジャケもカッコいい
次のアルバム
Together Again!Together Again!
(2011/12/20)
Teddy Edwards & Howard Mcghee

商品詳細を見る


ROOT DOWN

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/05/02(水) 09:18:09|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。