JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ROMANO、SCLAVIS、TEXIER、BOJAN Z、RAVA、NGUYEN LE

6/18

いつものジャズバーで
この日はワインがのんだことがあるものだったので
よなよなエールというビールを飲んだ。

最初にかかっていたのは
マスカレッロのAERO
なかなか幸先が良いです。

AeroAero
(2007/08/28)
Masqualero

商品詳細を見る


次がマーティペイチの踊り子
CDでも音が良いです

The Modern TouchThe Modern Touch
(2009/05/07)
MARTY PAICH BIG BAND、Scott LaFaro 他

商品詳細を見る


次が
エグベルト・ジスモンチのソロ
ブラジルのアマゾンのイオンをあびているような感じ
(もちろんブラジルにも、アマゾンも行ったことはないが)
大好きな作品です。
SoloSolo
(2000/08/01)
Egberto Gismonti

商品詳細を見る


ALDO ROMANO、LOUIS SCLAVIS、HENRI TEXIERに
BOJAN Z、ENRICO RAVA、NGUYEN LE
が加わっている作品

NGUYEN LEのギターが非常に鮮烈
アバンギャルド系、ロック系も聞ける人には
大変おすすめ。僕の2012年NO1作品かもしれない。

3+3 Rava Bojan Z/Nguyen Le3+3 Rava Bojan Z/Nguyen Le
(2012/03/27)
Romano、Slavis 他

商品詳細を見る

HMVやキャットフィッシュレコードに説明あり
http://www.hmv.co.jp/product/detail/4989797
http://catfishrecords.jugem.cc/?eid=3830
個人のブログでレビューもある
http://abjohn5420.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/label-bleuroman.html

次がナタリーロリエ
最新の新譜よりは聞きやすく
なかなか良い
Walking Through Walls, ...Walking Through Walls, ...
()
Nathalie Loriers

商品詳細を見る


最後はポールブレイ
僕は初期のOPEN TO LOVEとか持っているが
あまり得手ではないのですが、この辺の作品になると
普通のピアノトリオ作品に限りなくなっていて
結構気持ち良く聞けました。
BebopBebop
(2003/01/01)
Paul Bley

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/06/23(土) 19:15:25|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近購入したCD

最近購入したCD

BARNEY KESSEL AMAZONにて
First Four AlbumsFirst Four Albums
(2008/03/18)
Barney Kessel

商品詳細を見る


近所のB・OFFで、
ジャズではないが、ZAP MAMA
Ancestry in ProgressAncestry in Progress
(2006/01/24)
Zap Mama

商品詳細を見る


Ornette Coleman
Tone DialingTone Dialing
(1995/09/26)
Ornette Coleman、Prime Time 他

商品詳細を見る


6/3 渋谷Disk Unionジャズ館にて

メイド・イン・ブラジル~過ぎ去りし夏の日メイド・イン・ブラジル~過ぎ去りし夏の日
(2009/09/26)
Mike del Ferro

商品詳細を見る


6/16

吉祥寺Disk Union JAZZ館にて
Dave Liebman
Negative SpaceNegative Space
(2008/07/01)
Dave Liebman、Tarenzi 他

商品詳細を見る


Jerry Bergonzi目当てで以下の作品
AYDEN ESENというピアニストは
知らなかったが結構良い演奏

EdgesEdges
(2010/01/05)
Daniel Humair

商品詳細を見る


そういえば「満天ジャズCD倶楽部」で
とりあげておられたのを思い出した。
http://jammin.blog82.fc2.com/blog-entry-397.html

再発で買えるようだ。
Aydin EsenAydin Esen
(2007/05/08)
AYDIN ESEN、PETER HERBERT 他

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/06/17(日) 20:01:25|
  2. CD購入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jim HallのPanorama-Live at the Village Vanguardを聞いた

6/11
会社帰りにいつものJAZZ BARへ
赤ワインは先日飲んだものと同じだったので
白ワインを注文
Cave de Lugny Macon Villages 2010
まあまあおいしいシャルドネ系のワイン
http://item.rakuten.co.jp/kbwine/mtx1045/#mtx1045

チーズはロックフォール・ガブリエル・クーレーを
頼む。おいしいブルーチーズ

さて、音楽はジムホールから(僕がCDもっていったのだが)
このCDの一曲目は実に楽しい。Jim Hall氏がスチールパンの
ために作曲したものらしいが、このCDではスチールパンははいっていない。

Panorama-Live at the VillagePanorama-Live at the Village Vanguard
(1997/10/28)
Jim Hall

商品詳細を見る


次はお店のLPをかけてくれた
マスター曰く、CTIはあんまりもっていないのだが
これは珍しく買ったとのこと
(僕も、編曲ガッチリのCTIはそれほど好きではない)
お店のお客さんによると、このLPを聞いて、CDを買ったら演奏が違ったので
よくよく調べるとTAKEが違ったとのことだ。そんなことあるのだろうか。

スタジオ・トリエステ(白鳥の湖)スタジオ・トリエステ(白鳥の湖)
(2006/11/08)
ジム・ホール

商品詳細を見る


次がマスターが最近よくかける
Steve Fishwickという人の別なカルテット作品、普通のジャズだが
これはこれで良い
ON THE UP AND UP(+1)ON THE UP AND UP(+1)
(2008/10/10)
スティーヴ・フィッシュウィック・クインテット オシアン・ロバーツ

商品詳細を見る


次がウディショー、ヴィレッジバンガードでの
ライブ録音 このお店ではウディショーの作品
いろいろ聞かせてくれるが、この作品が僕は一番好きだ。
(今は少し入手困難だが、早く再発してほしい)
Stepping StonesStepping Stones
(2008/03/01)
Woody Shaw

商品詳細を見る


次がMichel Petruccianiと Eddy Louissの
デュオ作品、才人どうしのデュオ 明るく楽しい
Conference De PresseConference De Presse
(1995/03/28)
Michel Petrucciani & Eddy Louiss

商品詳細を見る


最後にEric Legniniという人の
ピアノトリオ作品 もう少し聞かないとわからない
Natural BalanceNatural Balance
(2005/03/03)
Eric Legnini

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/06/17(日) 07:58:12|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Marc Ducretの古いCDを聞いた

6/4
いつものジャズバーへ
Dona Poula Estate Carbernet Sauvignon
という赤ワインと
Cantal Entre-deuxというチーズを頼んだ

最初にかかっていたのはジェリーマリガン
オリジナル・ジェリー・マリガン・カルテットオリジナル・ジェリー・マリガン・カルテット
(2010/09/22)
ジェリー・マリガン

商品詳細を見る


先日のライブ(ジムホール)の話をしたら
ジムホールをかけてくれた
しかし、このLPに比べても
先日のライブのほうがフレッシュで良かった
Alone TogetherAlone Together
(1990/08/28)
Jim Hall / Ron Carter

商品詳細を見る


おまけでジョーイバロンのリーダー作も
かけてくれた 彼のリーダー作は、ロックテイストに近くなるという印象
フレッドハーシュ、スティーブキューン、ジョンテイラー、
エンリコピエラヌンティとジャズ全開テイストのトリオのドラマーであった(OR ある)のに
不思議だ
We\\\'ll Soon Find OutWe'll Soon Find Out
(2000/08/15)
Joey Baron

商品詳細を見る


次がMike NockのECM作品
硬質なタッチと透明な雰囲気 素晴らしい
OndasOndas
(2001/02/27)
Mike Nock

商品詳細を見る


次がマルクデュクレ
なかなか良いギター作品
La Th+Orie Du PilierLa Thorie Du Pilier
()
Marc Ducret

商品詳細を見る


最後がJohn Hicksのピアノトリオ
After the Rain という曲がとても良い

Power TrioPower Trio
(1991/03/12)
Elvin Jones、Cecil Mcbee 他

商品詳細を見る


本日も満足、満足で帰宅

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/06/10(日) 08:38:19|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jacob YoungのSideways(ECM)を聞いた

5/28

いつものJAZZ BAR
d.A. Merlot(Vin de Pays d'OC)2010
という赤ワインと
コンテ ド モンターシュというチーズを
頼んだ

最初にかかっていたのは
バーニーケッセルとステファングラッペリの
軽快なスイングする作品
(ジャケット少し違うが)

Limehouse BluesLimehouse Blues
(2005/06/06)
Stephane Grappelli

商品詳細を見る


次がPhronesisの新譜
最先端ヨーロッパピアノジャズ
Walking DarkWalking Dark
(2012/04/17)
Phronesis

商品詳細を見る


次が先日も聞いた古いCD なかなか選曲も良い
Together Wherever We GoTogether Wherever We Go
(1993/12/01)
Adam Makowicz、George Mraz 他

商品詳細を見る


次がECMで
JACOB YOUNGという人の作品
静謐なギターの音にしびれた
Sideways (Ocrd)Sideways (Ocrd)
(2008/04/15)
Jacob Young

商品詳細を見る


次がマイルス、定番
MilestonesMilestones
(2009/03/26)
Miles Davis

商品詳細を見る


最後がジョバンニ ミラバッシの
ピアノ トリオ作品(澤野商会でもリリースされている)
ArchitecturesArchitectures
(2000/01/11)
Giovanni Mirabassi、Daniele Mencarelli 他

商品詳細を見る


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/06/10(日) 08:04:37|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渋谷のJBSでJIMMY PONDERを聞いた

6/3(日)

ブルーノートに行く前に
渋谷のJAZZ喫茶・BAR
JBSに行った。

おやじさんの「愛想」のなさは
相変わらずでしたが、
音はいいし、かかるのはLPだけだし
飲み物は安いし、いい店だ。

Pharoah Sanders
Oh Lord, Let Me Do No Wrong

Jimmy Ponder
Mean Streets - No Bridges

ImpressionsImpressions
(2000/06/06)
John Coltrane

商品詳細を見る


http://www.jazzsoda.com/cafe/jbs.htm

http://www.geocities.co.jp/MusicHall/3707/jbs.html

http://jazzangya.jugem.jp/?cid=66

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/06/09(土) 21:32:11|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JIM HALL@ブルーノート東京

6/3 ブルーノート東京
1ST 18:00-19:20
Jim Hall(g)
Scott Colley(b)
Joey Baron(ds)

楽しみにしていた
ブルーノートの
JIM HALLのライブへ

16:30から受け付け開始とHPには
あったがお店に到着したのは
16:10頃で受付は開始済みであった

自分も受け付けをすると整理番号48番
うー出遅れてしまった

16:30から入場開始、
アリーナはもう満席ということで
仕方なく、後ろのほうのカウンター席へ
(ステージからは
 遠いが、全体が良く見える席)

開場と同時にお客さんが詰めかけ
ほぼ満席
年齢層は高めですが、親子づれや
お孫さんとおばあさんといった組み合わせ
の方もチラホラと

時間ほぼ正確に
ジムホールさん登場
御年81歳、歩く姿はそれなりに
年齢を感じさせましたが
ステージに立つや(正確にはイスに座っていたが)
その演奏に驚愕

フレージングなどは
斬新で、昔のレコードよりもキレがあるではないか

ジョーイバロンのしなやかなドラムと
スコットコリー(背の高い大きな人)の厚いベース
で、非常に良いコンビネーションであった

終始、楽しそうに、素晴らしい演奏が展開され
会場も盛り上がりました。

セットリストは
以下のとおりですが
僕は、4のCAREFUL
と最後のST. THOMAS
が良かった。

1.BIG BLUES
2.ALL THE THINGS YOU ARE
3.BODY AND SOUL
4.CAREFUL
5.BEIJA FLOR
6.WITHOUT A SONG
7.CHELSEA BRIDGE
8.ST. THOMAS

小川隆夫さんのブログ
http://blog.excite.co.jp/ogawatakao/18130819/

原田和典さんのブログ(ブルーノートオフィシャルサイト)
http://www.bluenote.co.jp/jp/movie/2012/06/_report_jim_hall_trio_with_sco.html

ジム・ホール アルバム蒐集 というファンの方のサイト
http://jimhall.blog94.fc2.com/

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/06/09(土) 10:57:33|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トムハレル@コットンクラブ

6/1 コットンクラブ 2nd(21:30-22:50)
Tom Harrell (tp,flh)
Wayne Escoffery (ts)
Danny Grissett (p,fender rhodes)
Ugonna Okegwo (b)
Johnathan Blake (ds)


ブログを徘徊していると
やはり、注目は先月のコットンクラブでの
クリスポッターのライブなのであった。

Suzuckさん
http://mysecretroom.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/chris-potter-un.html

いっきさん
http://ikki-ikki.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-9457.html

中年音楽狂さん
http://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2012/05/post-1856.html

ジャズCD個人のページ
http://jazz.txt-nifty.com/kudojazz/2012/05/1st-8003.html

僕は迷ったあげくに(もちろん日程ということは
なくて予算の問題ですが)トムハレルに行ったのだが、
悪くはなかったけど、度肝を抜かれたということは
なかったので、少し後悔

まあ、ジョナサンブレイクのドラム聞いただけで
十分に行く価値はあったと思う

トムハレルがセットで話したことは
メンバー紹介と
アンコールの曲紹介の「ビーリーズバウンス」と
最後に「ありがと」
うーん 孤高の詩人だな

ジョナサンブレイクのドラム
ドラム

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/06/02(土) 19:16:23|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。