JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JAZZ ART せんがわ 

7/21

東京の仙川で行われた
JAZZ ART せんがわ というイベントに行ってきました

プログラムは以下のとおり、
久しぶりに仙川に行くので時間がうまく読めず、
会場に着いたのが10分過ぎくらいでした。
そうしたら子供たちで、にぎわっており、
とても楽しい幕開けでした。

その後、昔よくいった「まや徳」という広島風お好み焼き店で
昼食をとり、13:00過ぎに会場に戻り
自由即興を聞きましたが、なかなかおもしろかった。

その後、倉地久美夫さんのステージを見ましたが
ギターがすごく良くて、変な歌詞の歌という
独特の世界、これもなかなか良かった。

ペットボトル人間という若手のグループを
聴いて、藤原清登トリオは、美しいジャズ

最後は、坂田明グループでカオス
ジム・オルークさんがマイナス・ドライバーの
ようなものでギター弾いてましたが
物理的に危ない感じがした。
(もう少し安全なものにしたほうが良いと思う)

《7/21(土)》
11:00→11:40 『こどものための声あそび』
        おおたか静流(歌)+カール・ストーン(comp)+坂本弘道(cello)
12:30→14:00 『自由即興』入場無料
15:30→16:10 倉地久美夫トリオ
       倉地久美夫(g)、菊地成孔(sax,key)、外山明(ds)
17:00→17:40 ペットボトル人間
       デイヴ・スキャンロン(g)、吉田野乃子(sax)、 デイヴ•ミラー(ds)
18:30→19:10 藤原清登トリオ+巻上公一
       藤原清登(b) ダヴィデサントルソラ(pf) 福家俊介(ds)、巻上公一(vo)
20:00→20:40 坂田明(as)+ジム・オルーク(g)+山本達久(ds)+高岡大祐(tuba)
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/07/29(日) 11:02:14|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Open Letter/Ralph Townerを聞いた

7/17

会社帰りにいつものJAZZ BARへ
週替わりワインは頼まず、
よなよなエールと
チーズのスティルトンにしました

最初にかかったのは
ラルフタウナー 音がいいです。
Open LetterOpen Letter
(2007/08/21)
Ralph Towner

商品詳細を見る


次に
TOUCH YOUR SOFT LIPS/Kenny Drew (SOULNOTE)
を聴かしてくれました
以前にLPで聞いたことがあったけど
この日はDSでした。

次がマスカレッロのAERO
LPだったような気がしますが
Tore Brunborg のSAX最高です

AeroAero
(2007/08/28)
Masqualero

商品詳細を見る


最後は
Simple Acoustic Trioの「Habanera」
自分ももっているのですが
家で聴くのとは 本当に別物です。
素晴らしい

AMAZONではLPしかないのかな
HABANERA [12 inch Analog]HABANERA [12 inch Analog]
(2009/07/24)
シンプル・アコースティック・トリオ

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/07/29(日) 08:04:37|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彗星パルティータ 阿部薫を聞く

7/14

連休初日、新宿で早めに夕食を食べた後、
新宿三丁目のJAZZ BAR NICAへ
ここのモヒートは素晴らしくおいしい。

音楽はBuddy RichのWailingが
かかっていた
Three Classic AlbumsThree Classic Albums
(2012/04/10)
Buddy Rich

商品詳細を見る


次がクリスコナー
ガーシュイン・ソングブック(+4)ガーシュイン・ソングブック(+4)
(2008/02/20)
クリス・コナー

商品詳細を見る


チェリーチェリー
(2006/11/08)
スタンリー・タレンタイン

商品詳細を見る


次が渡辺貞夫の作品
家路/渡辺貞夫モダンジャズアルバム
日本コロムビア~CBS:HS-4-JC
1966年3月録音
<家路><マイ・フエバリット・シングス><アンド・アイ・ラブ・ハー><ショーより素敵な商売はない>
<酒とバラの日々><いそしぎ><アイ・フィール・プリティ><踊り明かそう>

WITH THE OSCAR PETERSON QUARTET / DIZZY GILLESPIE, BUDDY BREGMAN & MARTY PAICH ORCHESTRAS AND EDDIE BEAL’S TRIOWITH THE OSCAR PETERSON QUARTET / DIZZY GILLESPIE, BUDDY BREGMAN & MARTY PAICH ORCHESTRAS AND EDDIE BEAL’S TRIO
(2011/06/13)
TONI HARPER

商品詳細を見る


ここで妻が
マスターにお店のレコードの枚数を聞いて、
かけないLPもあるのかと聴くと
この辺はかけないと、阿部 薫をかけてくれた。

彗星パルティータ(2012年リマスター盤)彗星パルティータ(2012年リマスター盤)
(2012/02/20)
阿部薫

商品詳細を見る


次が
Joe HaiderがPianoをひいていた
フリー系のカルテット作品

この辺でかなり酔っていた

次にチャールズベルの
作品から Take Five
In ConcertIn Concert
(2005/08/16)
Charles Bell

商品詳細を見る


Oscar Peterson & Dizzy GillespieOscar Peterson & Dizzy Gillespie
(1987/01/01)
Oscar Peterson / Dizzy Gillespie

商品詳細を見る


この後も
アデルの19

山本剛のMistyを聞いて
かなり酔っぱらって、いい気分でお店を後にした。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/07/16(月) 12:34:00|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YAS-KAZ@LADY JANE

6/30

LADY JANE(下北沢)
Yas-Kaz(Ds、Perc)
今井 和雄(g)
井野 信義(b)
19:30-22:00

下北沢のLADY JANEに
YAS-KAZさんを見に行った。

このBARは、松田優作さんが
良く通っていたということで有名。
検索していたら、次のようなCDもある。
YUSAKU MUSIC NOTE - 松田優作が愛した音楽YUSAKU MUSIC NOTE - 松田優作が愛した音楽
(2006/11/01)
オムニバス、ニーナ・シモン 他

商品詳細を見る


折角、下北沢に来るということで
僕は、かなり早めに一人で行って、
行きたかった古本屋さん「ほん吉」を見たり、
DISK UNIONを見たりした。

マサコなき後は、下北沢にはジャズ喫茶はなくなってしまい、
音楽CAFE、CITY COUNTRY CITYへ行こうと思ったが
結局、探し出すことができなかった。

ライブの少し前に、妻を駅まで向かいに行き、
HIROKIという老舗の広島風お好み焼き店で
夕食、大変おいしかった。

LADY JANEには
開店の19:00の15分くらい前に着いて
開店を待ち、19:00丁度くらいに入店。

妻はモヒート、僕は
ビールとブルーベリー酒を飲んだ。

Yas-Kazさんのライブは初めてみたが
この日は、前半のステージ1曲、
後半のステージ1曲、
全てフリーインプロビゼーションだったが
僕は、フリージャズという印象は
受けなかったが、妻は十分にフリージャズという
印象だったそうだ。

今度は曲を聞いてみたいというのが
2人の共通した感想であった。

10時過ぎでも、若者であふれる下北沢の街を
ブラブラしながら帰ってくるのは、楽しかった。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/07/08(日) 17:47:17|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりにBebo Ferra

7/2

会社帰りにいつものBARへ
喉がかわいたので、よなよなエールを飲んだのち、
白ワイン 週替わりのワインは
Cono Sur Gewurztaminer Reserva 2010
リースリングのような味
2月にも飲んだけど、ミネラル豊富な
爽やかな飲み口は、冷やしてこの季節に抜群に
あう。
つまみは、カポナータを試してみる。おいしかった。


最初はアレクシス チョロラキアン
の作品
Alexis Tcholakian Trio
«Point de vue»
クリスティアン ジェイコブの弟子

http://www.tcholakian.net/POINT%20DE%20VUE.htm


次が、ボボ・ステンソン
いいピアノトリオです

Very EarlyVery Early
(2010/01/05)
Bobo Stenson

商品詳細を見る


次は、僕が持っていったCD、
かけてとマスターに頼むと、持っているかもと探してくれた。
でも結局、僕のほうのCDをかけてくれた。
さすがに、家で聞くのとは別物。いいCDです。
EdgesEdges
(2010/01/05)
Daniel Humair

商品詳細を見る


次にベニーウォレスの古い作品をかけてくれた。
すいません今一印象に残らなかった。
Free WillFree Will
(2008/07/01)
Bennie Wallace

商品詳細を見る


次はロザリオジュリアーニの
jazzitaliano2007、このCDのシリーズは
なかなか入手が難しいのだが、抜群に音が良い
エンリコピエラヌンティのピアノも良いです
http://marketing.repubblica.it/jazzitaliano2007/giuliani.html

次はポーランドのピアニストの作品
先日僕も入手したCDです
Sugarfree [Import]Sugarfree [Import]
(2003)
Stawek Jaskutke

商品詳細を見る


サイトもあるが、少し風変わりな感じ。
http://jaskulke.com.pl/

次にかかったのは
僕の大好きなAriaだ。
音も抜群に良い
アリアアリア
(2006/10/25)
ベーボ・フェッラ&パオリーノ・ダッラ・ポルタ

商品詳細を見る


最後がラッキートンプソン
なんか平和でいいなあと感じながら、この日もBARを後にしました。
Lord Lord Am I Ever Gonna KnowLord Lord Am I Ever Gonna Know
(2006/06/20)
Lucky Thompson

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/07/07(土) 19:54:33|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ESTのViaticumを聞いた

6/25
いつものJAZZ BARへ

この日は、週替わりのグラスワイン
Heritage Domaine Santa Duc2008を
飲んだ。まずまずだった。

お店は、混んでいて、グループで来ているお客さんが
ジャズの音に負けじと、大きな声で話しをしていた。

最初にかかっていたのは
次のデュオ作品 僕はミシェルポルタル好きなので
結構楽しめた。
ブロウ・アップブロウ・アップ
(1997/10/22)
リシャール・ガリアーノ

商品詳細を見る


次がVic Jurisの作品
少しボリューム大き目だったのか
過去に聞いたときよりも良かった。
ギターの音色が多彩で楽しい。

Vic Juris guitar / John Etheridge guitar / Miroslav Vitous bass / Marcello Pellitteri drums

ボヘミアボヘミア
(1992/05/21)
ヴィック・ジュリス

商品詳細を見る


http://www.allmusic.com/album/bohemia-r1204390

次がマスターの最近のお気に入り
楽しい演奏であり、僕も結構好きだ
Together Wherever We GoTogether Wherever We Go
(1993/12/01)
Adam Makowicz、George Mraz 他

商品詳細を見る



次にESTに替わったところで
マスターの承諾を得て、カウンター席から
リスニング専用席へ移動
(グループ客の会話が、ますますうるさく
 なってきたのだ)

お店にあるのはViaticumとベルリンのライブのセットですが
この日かかったのはViaticumのほうでした。
素晴らしい。
ヴァイアティカム+ライヴヴァイアティカム+ライヴ
(2008/12/17)
e.s.t.

商品詳細を見る



次がEGIL KAPSTADの
REMEMBERANCE
聞いていくうちにだんだん良くなってきた。



最後がハービーシュワルツ
マイクスターン参加で、ギターの音色がいいです。
Smart moves (1986) / Vinyl record [Vinyl-LP]Smart moves (1986) / Vinyl record [Vinyl-LP]
(2000/01/01)
Harvie Swartz

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/07/01(日) 08:11:17|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。