JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トリオセンスのターニングポイントを聞いた

6/23
いつものJAZZバー
本日の週がわりワインは白で
Anakena viognier lilien single vineyard 2011
なかなか

最初はエリックドルフィー
Jazz喫茶で爆音で聞きたい作品
Outward Bound: Rudy Van Gelder RemastersOutward Bound: Rudy Van Gelder Remasters
(2006/10/26)
Eric Dolphy

商品詳細を見る


次がサックス奏者の作品 良いです
FRAMMENTIFRAMMENTI
(2010/03/05)
GIANNI VIRONE

商品詳細を見る


次にPalatinoのライブ盤
Back in town
Paolo Fresuのトランペット素晴らしい
Amazonでは売っていない
http://diskunion.net/clubh/ct/detail/JZ120510-65

次はeddie thompson 何度か聞いて若干あきてきました

At Chester's Volume 1At Chester's Volume 1
(1994/01/31)
Eddie Thompson Trio、Spike Robinson 他

商品詳細を見る


次がespen eriksen このCDはとても良い
What Took You So LongWhat Took You So Long
(2012/06/26)
Espen Eriksen

商品詳細を見る


次がCarla Marcianoという女性サックス
ジョンコルトレーンを彷彿とさせる。アルバムのタイトルもTRANE'S GROOVE
http://www.carlamarciano.it/disco.asp

次がスティーブキューン
ロンカーターのベースだが、まあまあ良い
The Vanguard Date [輸入盤]The Vanguard Date [輸入盤]
(2013/04/03)
Steve Kuhn

商品詳細を見る



次がts fl ssをふくリード奏者のアルバム ヤンラングレのピアノも快調
Martin QuartetMartin Quartet
(2002/03/01)
Karl-Martin Almqvist

商品詳細を見る


次が聞いてみたかったトリオセンスの新しい盤
ターニング・ポインツターニング・ポインツ
(2013/04/17)
トリオセンス

商品詳細を見る


最後はマスカレッロ
MasqualeroMasqualero
()
Masqualero With Nils Petter..

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/06/27(木) 20:05:33|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bengt Hallberg In New York を聞いた

6/22
台風は一体どこにいったのだろうという天気の土曜日
この日は昼食は妻と一緒にとって、
その後一人で、中野のロンパーチッチへ

いつもとは違う席でしたので、コーヒーの写真がわりとうまくとれた
コーヒー

この日聞いたのは次のLP
Bengt Hallberg In New York が
おもしろかった

One More TimeOne More Time
(1991/11/19)
Count Basie

商品詳細を見る


Bengt Hallberg In New York
http://www.musicstack.com/item/5552253



Moody\\\'s Mood for BluesMoody\\\'s Mood for Blues
(1994/04/30)
James Moody

商品詳細を見る



ドゥーイン・ザ・サング!ドゥーイン・ザ・サング!
(2012/12/12)
ロニー・マシューズ

商品詳細を見る



QUINCY JONES+HARRY ARNOLD+BIG BAND-QUINCY JONES+HARRY ARNOLD+BIG BAND-
(2009/03/07)
QUINCY JONES+HARRY ARNOLD+BIG BAND-

商品詳細を見る


この日は
無人島レコード
というお店の本棚にあったMOOKを読んでいた
JAZZの選択はあまりないのだけど、面白かった
レコード・コレクターズ増刊 無人島レコードレコード・コレクターズ増刊 無人島レコード
(2000/03/29)
能地 祐子

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/06/23(日) 23:07:43|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PalatinoのBack in Townを聞いた

6/16
結局あまり雨は降らなかった週末
いつものJAZZ BARへ
アイスコーヒーから始めて
週替わりのワインへ
Escudo Rojo 2009
値段的にも良かったが
久しぶりにおいしいと思うワインでした
http://item.rakuten.co.jp/wineschool/10000178-1/


最初にかかったのはPalatinoのライブ盤
Back in town
Paolo Fresuのトランペット素晴らしい
Amazonでは売っていない
http://diskunion.net/clubh/ct/detail/JZ120510-65

次がポーランドのトランペットの
トリオ作品 これは面白い
Maciej Fortuna Trio / Solar Ring
http://ventoazul.shop-pro.jp/?pid=56270842

次がCarla Marcianoという女性サックス奏者
何度かいろいろなCDを聞いているが、ジョンコルトレーンを
彷彿とさせる。アルバムのタイトルもTRANE'S GROOVE
http://www.carlamarciano.it/disco.asp

次がchet baker
トリオ作品 味があって良い作品
リッチーバイラーク作曲のLeavingがとてもいい
Strollin'Strollin'
(1990/06/30)
Chet Baker

商品詳細を見る


ジャケットがかわってしまうのは残念ですが
ボーナストラックもはいっているし、値段も安い
こういうのも出ている
STROLLIN' (24 BIT)STROLLIN' (24 BIT)
(2012/09/27)
CHET BAKER

商品詳細を見る


Colin Vallonという人のピアノトリオ作品
なかなか男性的な硬質なピアノ
Les OmbresLes Ombres
(2007/06/28)
Colin Vallon Trio

商品詳細を見る


次がボブディラン風のジャケットの作品
アーロンパークスのピアノはいいが
ポールモチアンのドラムが今一かな
Dear SomeoneDear Someone
(2009/09/29)
Anders Christensen

商品詳細を見る


次がポーランドのベース奏者の作品
ピアノがDavid Kikoski
トランペットが2枚目の作品とかぶっている
Maciej Fortuna (tp)
このベースの音は好きですな


次がジャックディジョネット
メンバーがなかなかいい
Eddie Gomez  John Abercrombie Lester Bowie

New Directions in EuropeNew Directions in Europe
(1994/06/14)
Jack Dejohnette

商品詳細を見る


次がDave Liebman 少しロックテイストですが
リーブマンきれきれで良い
Back on the CornerBack on the Corner
(2007/01/30)
Dave Liebman、Anthony Jackson 他

商品詳細を見る


最後がニコモレリがピアノの作品
彼のピアノはいいです

The Second AppleThe Second Apple
(2012)
Nico Catacchio、Nico Morelli 他

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/06/17(月) 21:24:18|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Benny CarerのMy Kind of Troubleを聞いた

6/15
天気が悪いという予想の週末
土曜日のほうが少し良さそうなので、
中野のロンパーチッチへ

ひよこ豆のカレーとコーヒー
最近マスター ピクルス作りに凝っているらしく
少しピクルスのおまけがつく。美味しい。

最初にかかったのはべティカーター
ジョーパスなども参加した作品で いい味
My Kind of TroubleMy Kind of Trouble
(1991/11/14)
Benny Carter

商品詳細を見る


次がBilly MitchellのLittle Juicyという作品
全然聞いたことがない おもしろい。
http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-550.html

次がsoulive このお店でこの作品をきけるとは面白い
たまにはいい感じです
Soulive (Dig)Soulive (Dig)
(2003/04/22)
Soulive

商品詳細を見る


次が面白い絵がジャケットのアーサーブライス
あまり積極的に聞く奏者じゃないけど この作品は結構好きな感じです
Lenox Avenue BreakdownLenox Avenue Breakdown
(1998/10/20)
Arthur Blythe

商品詳細を見る


次がMaurice VanderのDu Cote de Chez Swing
普通のピアノトリオだけどいいです。
http://diskunion.net/sp/jazz/detail/JZ070901-05

最後にアートブレーキー
これも初めて聞きました いいです。
スメイク・イットスメイク・イット
(2011/10/26)
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/06/16(日) 18:53:50|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Massimo Urbani を聞く

6/9
いつものJAZZ BARへ
よなよなエールからギネスへのリレー

最初にかかっていたのは
MJQ AMAZONではあまりいいCDがない

European ConcertEuropean Concert
(2001/02/20)
Modern Jazz Quartet

商品詳細を見る


次にUnity Bandをリクエスト
7のオーケストリオン 傑作と
9を聞かしてもらう
Unity BandUnity Band
(2012/06/18)
Pat Metheny

商品詳細を見る


次が最近若くして亡くなったMulgrew Millerのライブ盤
音も良いし、良い作品 結局ライブでは見れなかった
LIVE AT THE KENNEDY CENTER VOL.1LIVE AT THE KENNEDY CENTER VOL.1
(2010/12/30)
Mulgrew Miller

商品詳細を見る


次は最近再発されたステーィブ キューン作品
ロンカーターのベースだが、まあまあ良い(買わないと思うが)
The Vanguard Date [輸入盤]The Vanguard Date [輸入盤]
(2013/04/03)
Steve Kuhn

商品詳細を見る


次が最初はスタンゲッツかと思ってしまう
スパイクロビンソン盤 なかなか良いライブ
At Chester's Volume 1At Chester's Volume 1
(1994/01/31)
Eddie Thompson Trio、Spike Robinson 他

商品詳細を見る


次がE.S.T
フロム・ガガーリンズ・ポイント・オブ・ヴューフロム・ガガーリンズ・ポイント・オブ・ヴュー
(2003/04/23)
e.s.t.

商品詳細を見る


次がJoe Passのソロギター
VirtuosoVirtuoso
(2010/04/22)
Joe Pass

商品詳細を見る



次がヨアヒムキューン
メンバーは最強です
From Time to Time FreeFrom Time to Time Free
(1994/10/11)
Joachim Kuhn、Humair 他

商品詳細を見る


次がJoona Toivanen
これはいい作品。安く出ているが、コピーコントロールが多い。
ご注意
FrostFrost
(2006/03/17)
Joona Toivanen

商品詳細を見る



最後がMassimo Urbani
若くして亡くなってしまったALTO SAX奏者の作品
いいと思います
THE BLESSINGTHE BLESSING
(2009/04/01)
MASSIMO URBANI

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/06/15(土) 19:58:35|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごんべいさんの赤ちゃんが風邪ひいた

先日ロンパーチッチで聞いたモンティアレキサンダーのLPを
家でCDで聞いてみた。
これは随分昔に良くラジカセレベルの機器でくりかえし
聞いていて、若干あきてしまい、今のシステムで聞くのは
始めて。
LPには中域の厚みとかなんともいえない味があるが、
CDもかなり音が良かった。
バックもクレイトンハミルトンオーケストラの
2人で、なかなか魅力的。

面白かったのは、このCDの最後の曲を別の部屋で聞いていた妻が、
リビングに来るなり、このピアニスト日本の人でしょと言う。
僕はピアニストはモンティアレキサンダーと知って
いるので、???
妻に事情を聞くと最後の曲は「ごんべいさんの赤ちゃんが風邪ひいた」
という曲で日本人が弾いていると思ったそうだ。
踊りもちゃんとあると、その歌を歌ってくれた。
しかし結婚して随分たつが、夫婦間でも知っていることには
差があるものだと改めて思った。
最後の曲は Battle hymn of the republicです。


Montreux AlexanderMontreux Alexander
(2007/11/13)
Monty Alexander

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/06/12(水) 21:05:05|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渡辺貞夫のpamojaを聞いた

6/8土曜日 
本当はこの日は妻とでかける約束でしたが、
妻の都合でキャンセル

僕は中野のロンパーチッチへ
いつもの ひよこまめのカレーと
コーヒー

最初はジュニアマンス
直球的なピアノトリオ 結構好きなアルバム
JuniorJunior
(2011/09/13)
Junior Mance

商品詳細を見る

次が渡辺貞夫の昔の作品
なかなか面白い
パモジャパモジャ
(2002/10/23)
渡辺貞夫

商品詳細を見る

次がジェリーマリガン
ロックテイストの曲もあり面白い

Carnegie HallCarnegie Hall
(1987/01/01)
Chet Baker、Gerry Mulligan 他

商品詳細を見る



次がモンティアレキサンダー
この作品は昔良く聞いていてCDも持っているのだけど、
しばらくぶりに聞いた
Montreux AlexanderMontreux Alexander
(2007/11/13)
Monty Alexander

商品詳細を見る



最後がジョニーグリフィン

リターン・オブ・ザ・グリフィンリターン・オブ・ザ・グリフィン
(2013/04/17)
ジョニー・グリフィン

商品詳細を見る


この日はお店においてあった音楽cafeの
本を読んでいました。改めていろいろなお店があるなと
思った。


TOKYO音カフェ紀行 (玄光社MOOK TOKYO INTELLIGENT TRIP 5)TOKYO音カフェ紀行 (玄光社MOOK TOKYO INTELLIGENT TRIP 5)
(2013/05/29)
不明

商品詳細を見る



テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/06/09(日) 18:08:08|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Steve KuhnのVanguard Dateを聞いた

6/3
会社帰りにいつものジャズバー
暑かったので よなよなエールでスタート
週がわりのワインは
Ercavio Roble 2009 Mas Que Vinos
良いとは思わなかった
Brin du maguisというチーズは
なかなか美味しかった

最初はヤンガルバレクの掘り出しライブ盤
まずまず良い作品
Magico-Carta De AmorMagico-Carta De Amor
(2012/11/01)
Garbarek、Gismonti 他

商品詳細を見る


次にUnity Bandをリクエスト
4、5、6、8をかけてくれました
これでライブの曲がほぼわかりました。
Unity BandUnity Band
(2012/06/18)
Pat Metheny

商品詳細を見る


次はイタリア ジャズ
ニコモレリ(p)などが参加
APATURIA QUINTET / APATURIA
http://ventoazul.shop-pro.jp/?pid=32709716


次は最近再発されたステーィブ キューン作品
ながらく幻だった作品
The Vanguard Date [輸入盤]The Vanguard Date [輸入盤]
(2013/04/03)
Steve Kuhn

商品詳細を見る


次が好きなジェントルワー 録音も良いです
Gentle WarGentle War
(2011/02/01)
Trichotomy

商品詳細を見る


最後はキースジャレットのブルーノートライブ
やはり僕はうなり声が苦手

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/06/06(木) 21:27:07|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北浪良佳さんのライブ@大塚GRECO

6/1(土)
大塚
GRECO
1st 18:30-19:30
2nd  20:00-21:00

SALASVATI
北浪良佳vo 井上淑彦sax 石井彰p

大塚音楽祭
http://おおつかライブ.com/

この日とその翌日は、大塚音楽祭というのをやっていて
ライブが少しお得な料金で見れました。

3人はそれぞれライブに行ったことがあるのですが
いずれの方も久しぶり

北浪良佳さんのライブは
3年ぶりくらい。
http://dozenaday.blog88.fc2.com/blog-entry-226.html

北浪良佳さん米国にしばらく行かれるということで
もうすぐ日本での活動は休止のようで、妻に是非
見せたかったので、行けたのは実にラッキーでした

この日は営業時間がかなり変則的で
僕らは開演の1時間前に行きましたが
丁度お店がオープンしたところでした。

開場時はそうでもなかったですが、
開演が近づくにつれ、お客さんが来るは来るは
GRECO超満員でした

1st
Night and Day
My blue heaven
もえる秋
小さな空
Love me tender
Ave Maria(1コーラス)

通常のライブではあまりないことですが、
ライブハウスのはしごをしている人が多いのか
ここで半分以上の方が出ていかれました
(僕らは、他にいっても座れるかわからないので
 最後まで見ることとしました)

2nd
りんご追分
I wish you love
Broken vows
色彩都市(大貫妙子さんのナンバー)
God bless the child
ため息つかせて(Exhale)


どのうたも良かったですが
Broken vows と ため息つかせて が良かったです

ドルフィー出演時のツイッター



蛇足
GRECOの後に
大塚で昔良くいっていた中華料理店に
行ったが、あまり美味しくなかった。
食べログで見ても評価は落ちていないようだから、
たまたまなのかもしれないが、また行きたいとはおもわないな。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/06/04(火) 20:57:24|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。