JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Michael Schleinkofer のMusik 2を聞いた

8/27(火)
仕事帰りにいつものJAZZ BARへ
水曜日のネコというビールでスタートして、


週替わりのワインは
zero menhir 2010
まあまあ おいしいワインでした

最初にかかっていたのは、
ヨーロッパのまずまずのピアノ トリオ
Musik 2Musik 2
()
Michael Schleinkofer Trio

商品詳細を見る


次もヨーロッパもの
録音がいい
WHAT HAPPENEDWHAT HAPPENED
(2010/10/20)
Josquin Rosset、Gabriel Meyer 他

商品詳細を見る


次がリカルド・フィオラバンティの
ビルエバンス作品集
こちらの作品は何度かききましたが、魅力的な作品です。
彼のベースとベボフェラのアコーステック ギター
アンドレア・ドゥルベッコ ビブラフォン
というシンプルな構成ながら非常に、熱い作品にしあがっている。
この日はベースソロがフューチャーされた曲もかかったが
録音が素晴らしい。
このCDはほしい(円安で少し今は高い)。

BILL EVANS PROJECTBILL EVANS PROJECT
(2009/04/01)
RICCARDO FIORAVANTI TRIO

商品詳細を見る


よく知らないサックス奏者も3回目くらいですが
慣れてきて、だんだんよくなってきた。
SmatterSmatter
(2002/05/13)
Gerd Dudek

商品詳細を見る


次がバリーハリス
普通にご機嫌のピアノトリオ
このLPには、僕の好きなStranger in the paradiseがはいっている
ボロディンのダッタン人の踊りを歌にしたものだが、この曲大好き。
BREAKIN\\\' IT UPBREAKIN' IT UP
(2009/03/07)
BARRY HARRIS TRIO

商品詳細を見る


最後は、フューチャーを感じさせるジャズ
音も抜群によく、鮮烈
ShapesShapes
(2006/01/01)
Wolfgang Haffner

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/31(土) 19:28:56|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビックロでYAMAHA製品の試聴会(麻倉先生)

8/25(日)14:00-15:30

この日は、新宿東口のビックロで行われた
YAMAHA新製品の試聴会へ

最新HiFiコンポーネント「CD-S3000」「A-S3000」先行試聴会
講師は麻倉怜治 先生とメーカーの方でした。

最初は、課題曲3曲の聞きくらべ。
課題曲は、ホリーコール、ロッシーニ、アートペッパー

最初にマランツのプレーヤーとアンプ
次にプレーヤーだけYAMAHAに替え、アンプはマランツのまま
そしてプレーヤーとアンプの両方ともYAMAHAに替えての試聴
スピーカーはB&W804Diamond

印象としては、YAMAHAいいじゃんという感じでした。
値段もそれなりですから、良くないと困るけど、
良かったです。


最初は男性バリトンの
シューベルト歌曲
サイモン・キーンリーサイド、シューベルト、ヴォルフ、フォーレ、ラヴェルを歌うサイモン・キーンリーサイド、シューベルト、ヴォルフ、フォーレ、ラヴェルを歌う
(2009/12/16)
Wigmore Hall Live

商品詳細を見る


チョンキョンファから
クライスラー 美しきロスマリン、  美しい
チョン・キョンファ 衝撃の東京ライヴ第2夜 ~ 1998年4月28日 (Stravinsky : Duo Concertante | J.S.Bach : Violin Partita No.2 , etc. ~ Tokyo Suntory Hall Live April 28th 1998 / Kyung-Wha Chung , Itamar Golan) [2CD]チョン・キョンファ 衝撃の東京ライヴ第2夜 ~ 1998年4月28日
(2013/05/30)
チョン・キョンファ、イタマール・ゴラン 他

商品詳細を見る


次がワルターの'Eine kleine Nachtmusik'
録音は古い
モーツァルト : 交響曲 第36番&第39番 (Mozart : Symphony No.36 & 39 \\\'\\\'Eine kleine Nachtmusik\\\'\\\' \\\'\\\'Maurerische Trauermusik\\\'\\\' / Bruno Walter , Orchestre National de la RTF) [1956 Live]モーツァルト : 交響曲 第36番&第39番'Eine kleine Nachtmusik'/ Bruno Walter , Orchestre National de la RTF) [1956 Live]
(2013/07/20)
Altus *cl*

商品詳細を見る


次がハリーコニックJR 
これは、音も良いし、ハリーコニックの声も味がでてきた
Every Man Should KnowEvery Man Should Know
(2013/06/11)
Harry Connick Jr

商品詳細を見る


次がヘイリーロレン
シンプリー・ラヴシンプリー・ラヴ
(2013/06/19)
ヘイリー・ロレン

商品詳細を見る


次がSACDでしかもDSD録音、いやはやすごい音です
モティヴィ / 榊原利修 コントラバスのためのソロ・デュオ曲集モティヴィ / 榊原利修 コントラバスのためのソロ・デュオ曲集
(2013/04/20)
榊原利修

商品詳細を見る


次がタワーレコードが出しているクラシックの
SACD 音は良かったです
http://tower.jp/item/3273474/モーツァルト:-交響曲第41番「ジュピター」,-オペラ「偽の女庭師」序曲,-セレナータ・ノットゥルナ<タワーレコード限定>

次がグスターボ デゥダメルとベルリン フィル
この音はすごかったな(日本版はSHM-CD)
R・シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」R・シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」
(2013/08/21)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ドゥダメル(グスターボ)

商品詳細を見る


次が松田聖子のBLUE SPEC CDと通常CDでの聞きくらべ
BLUE SPEC CDは最近出たもので、通常CDとマスタリングは一緒らしいが
音は良くなっている。松田聖子ファンには朗報。
CanaryCanary
(2013/07/24)
松田聖子

商品詳細を見る


最後が
石川さゆりの「花火」
これは発売前のものらしいが、
別次元で音が良かった。
この音で市販されるなら買ってしまうかも。
決して石川さゆりのファンということでは
ありませんが。

全試聴を終えて、ピアノを製造している会社とあって
ピアノのひびきは、素晴らしいです。
なかなか、良い製品でした。

テーマ:AV機器情報 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/26(月) 20:34:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルボラントリオのNear Gale@JAZZ TWEETER新宿

8/24(土)

中野ロンパーチッチの後は
新宿JAZZ TWEETERへ

アルボラン・トリオをかけてもらいました。
このCDかけてと渡すと、「ACTレーベル知らないな、有名なの?
ヨーロッパもの俺買わないからな」
ということでした。

Near GaleNear Gale
(2009/06/01)
Alboran Trio

商品詳細を見る


このCD自体は、いきつけのBARで
良く聞いておりますから、録音の良いのは知っていましたから
あらためて、音の良いCDということを確認しました。

JAZZ TWEETERもうすぐ営業終了だそうです。
お好きな音の良いCDを持ってどうぞ。
(と書きましたが2013/10/7現在営業中。)


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/24(土) 21:03:23|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケニー・バレルの全貌@中野 ロンパーチッチ

8/24(土)
流石に暑さも少しやわらいだ土曜日
いつもの中野 ロンパーチッチへ

新井薬師あいロードでは
お祭りをやっているという情報だったが
それは15:00スタートということで、僕が行った時間は、
少し準備している人がいる程度で、いつもとほぼ同様な感じでした

カレーに飽きたというわけでもないですが
先日食べたペンネアラビアータがおいしかったので、この日は
ペンネトマトクリームとアイスコーヒーにしてみました。
おいしかったです。

P1020056パスタ


1枚目はケニー・バレル
CTI風、ジャズ度は低めだけど、楽しめる
ケニー・バレルの全貌ケニー・バレルの全貌
(2011/07/20)
ケニー・バレル

商品詳細を見る


次がアーチーシェップのイタリア盤のレコード
Archie Shepp ‎– Body And Soul Horo Records ‎– HZ 10
アマゾンでは、以下として売られている。
MARIAMARMARIAMAR
(2009/12/05)
ARCHIE SHEPP SEXTET

商品詳細を見る


オリジナルのLPはこちら
http://www.discogs.com/Archie-Shepp-Body-And-Soul/release/1571295

次がホレス・パーラン
普通で、落ち着きます
ヘディン・サウスヘディン・サウス
(2008/11/26)
ホレス・パーラン

商品詳細を見る


最後にレス・マッキャンとエディー・ハリス
エディー・ハリスのサックスは、ディープサウスというか
田舎のおっちゃん風で好きなんですが、アナログはいいです。
Swiss MovementSwiss Movement
(2013/08/22)
Les Mccann & Eddie Harris

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/24(土) 20:39:39|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストーンアライアンスを聞いた

8/18
僕の夏休み最終日は、いつもと同じ
中野のロンパーチッチ
初めてのペンネアラビアータとアイスコーヒー

最初はJohn Collinsという知らないギタリスト
メンバーは結構凄い
http://www.cdandlp.com/item/3/0-2407-0-1-0/114967957/john-collins-the-incredible-john-collins.html

ロンパーチッチのブログにも紹介がある
http://d.hatena.ne.jp/rompercicci/20130818/1376840235


次がRandy WestonのLittle Niles
Amazonでは次のカップリングがお得かな
LITTLE NILES/PIANO A-LA-MODELITTLE NILES/PIANO A-LA-MODE
(2009/03/07)
RANDY WESTON

商品詳細を見る


次がニーナシモン
暑いと結構あう。ちょっとボーカルはへたかなと不遜にも
思った。
これは今度 家のCDで検証してみよう。
Nina Simone & PianoNina Simone & Piano
(2009/12/01)
Nina Simone

商品詳細を見る


次がラリーヤング
渋谷のJBSでも聞いたけど、このLPはすごく良い
グラント グリーンのギターが最高
Into SomethinInto Somethin
(1998/01/27)
Larry Young

商品詳細を見る


最後にストーンアライアンス
ジャケットは少し違うがこれだったとおもいます。
少しフュージョンぽいがなかなかでした
Stone AllianceStone Alliance
(2005/06/29)
Stone Alliance

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/18(日) 20:01:47|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウント(JAZZ喫茶・仙台)

8/16(金)

仙台のJAZZ喫茶
カウントに行きました

時間があわなくていつも行けなかったのだけど、
今回は、ようやく行けました。

14:00過ぎに覗いてみたのだけど、やはり開いていなくて、
近くの三越でぶらぶらと涼みながら、待っていて、
14:30過ぎに行くと、ようやく開いていました。

P1020053.jpg

最初かかっていたのは、次のCDでした
足慣らしかな
Hand in HandHand in Hand
(1993/04/06)
Mulgrew Miller

商品詳細を見る


以降はすべてLPで
The Curtis Fuller Jazztet with Benny GolsonThe Curtis Fuller Jazztet with Benny Golson
(2005/02/14)
Curtis Fuller、Lee Morgan 他

商品詳細を見る


ニュー・ソイルニュー・ソイル
(2009/09/16)
ジャッキー・マクリーン

商品詳細を見る


ConsummationConsummation
(2002/03/29)
Thad Jones、Mel Lewis 他

商品詳細を見る


僕はジンジャエール500円
妻は紅茶450円
のお会計はしめて950円

僕らがはいった後も
お客さんは、すごくはいってきた。
アルテックのA5は
やはり音がいいなと思いました

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/17(土) 19:23:42|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jerry Bergonziの新譜をBAR D2で聞く

8/13

新宿ピットインの後は、
新橋のジャズバー BAR D2へ
(マスターはテナーサックスがお好きで
 そのCDコレクションはすごい)

少しおなかが空いたので
つけ麺屋などを探してみたが
ピン とくる店はみつけられなかった。

俺のイタリアンという店が
非常に人気を集めていたが、
その他のお店は夏休みモード。

BAR D2は18:00から営業ということで
18:00過ぎに行くと、もう営業していた。

最初にかかっていたのは、
次のアルバムの別テイクということで、
以前にインターネット経由で入手したものだそうだ。
Smokin in PitSmokin in Pit
(1999/08/10)
Steps

商品詳細を見る


次がJerry Bergonziで
これはこのお店のお客さんが私的に録音した
ライブ(琴とSAX)だそうだ。

そして最後にJerry Bergonziの新譜
なかなか良いです

By Any Other NameBy Any Other Name
(2013/06/20)
Jerry Bergonzi、Phil Grenadier 他

商品詳細を見る


最近、マスターは
ブログも更新されていて、読むのが楽しみです。
http://blogs.yahoo.co.jp/bar_d2_jazz

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/17(土) 17:39:38|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮崎勝央 カルテット@新宿PIT INN

8/13

宮崎勝央 カルテット@新宿PIT INN
14:30-15:30 16:00-17:00
宮崎勝央(As)八木美恵子(P)永見寿久(B)佐竹尚史(Ds)

立ち飲みの後は
新宿に移動して宮崎勝央さんの
アルトサックスを聞く。

ピットインの平日昼は、チャージもリーズナブルで
とても良い。

宮崎勝央さんのカルテットは、
オーソドックスなジャズですが、大変楽しめました。

演奏された曲は
オリジナルの他、
サマータイム、オーバーザレインボウ、モーニン、
A列車で行こう など

佐竹尚史さんは
小松亮太さんのところで、見たことがありましたが
その他のメンバーは初めて見たと思います。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/17(土) 17:18:36|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きど藤(高円寺の立ち飲み)へ

8/13
夏休みの数日目、
暑いけど、ただ家にいてもなということで
高円寺の立ち飲み「きど藤」へ

食べログなどを見ると営業は午前11時となっていたが
11時45分くらいに行くと、まだやっていなくて、
準備に30分くらいかかるとのこと。

駅のほうのチェーンの喫茶店で時間つぶしをして、
30分後くらいにお店へ

生ビールをとりあえず注文し、
まぐろを注文しようとすると、まだないという。
仕方がないので、準備できるという
たこぶつ と、後から来たお客さんが注文した
マカロニサラダだけ食べた。

早い時間は空いていていいかもしれないが
つまみの種類があまりないのが難点かと思った。

生ビール390円 たこぶつ180円 マカロニサラダ140円
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13149764/

きど藤
  1. 2013/08/17(土) 17:02:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の片倉真由子さんのツイート

最近の片倉真由子さんのツイート
なんて素敵なんだ












テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/11(日) 19:25:19|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Giovanni Tommasoのjazzitaliano 2007を聞いた

8/10
ロンパーチッチの後は、
新宿御苑に移動して、
JAZZ TWEETERへ

15:00過ぎに行ったのに
やっていない。仕方がないので、近所の古本屋で
少し本を見て待たせてもらう。

そうこうしているうちに
マスターが出勤してきた。

最初にかけてもらったのは次のCD
数年前JAZZ批評でオーディオ賞もとったアルバムなのに
ベース音がいまいちでした。
StandardsStandards
(2007/10/23)
Alan Pasqua、Dave Carpenter 他

商品詳細を見る


仕方がないので、
Giovanni Tommasoの
jazzitaliano 2007をかけてもらう
http://www.discogs.com/Giovanni-Tommaso-Jazzitaliano-Live-2007/release/3840264

このシリーズは、どれも録音がいいように思うが
これも強烈に良かった
(いずれのCDも僕の持ち込みでした)

JAZZ TWEETERは、もうすぐ営業を終了されるそうだ
行ってみたい人は、8月中に行かれたほうが良いと思う。
(と書きましたが、2013/10/7現在営業中)


9月以降は電話で確認されたほうが良いでしょう。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/11(日) 16:56:45|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シダーウォルトンのナイト・アット・ブーマーズを聞いた

8/10
僕の夏休み1日目は、いつもと同じ
中野のロンパーチッチ
ひよこ豆のカレーとアイスコーヒー

この日の東京の最高気温は38.3度

最初はシダーウォルトン
このVOL1を僕はCDで持っているだが、
CDではピアノの音が安っぽく感じてしまうのだけど、
LPはそんなことも思わないです
ナイト・アット・ブーマーズ(2)ナイト・アット・ブーマーズ(2)
(1998/09/09)
シダー・ウォルトン

商品詳細を見る


ザ・トーキョー・ブルースザ・トーキョー・ブルース
(2010/04/21)
ホレス・シルヴァー

商品詳細を見る


ミュージック・インク(ライブ・イン・トーキョー)ミュージック・インク(ライブ・イン・トーキョー)
(2007/04/25)
チャールズ・トリヴァー・ミュージック・インク

商品詳細を見る


次は、ジム マクリーニ
僕はこの作品CDで持っているのだけど、
LPでの音はまた違って面白い
From the HeartFrom the Heart
(2006/07/18)
Jim Mcneely

商品詳細を見る


最後は、アートブレイキーの作品
ウィントン マルサリスがいいです。
ロンパーチッチにあったのは、面白い
ジャケットのLPでした
Album of the YearAlbum of the Year
(2000/01/01)
Art Blakey

商品詳細を見る


最近は
ロンパーチッチ、お客さんが増えて
盛況です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/11(日) 15:59:41|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャールストリバーのミュージック・インク(ライブ・イン・トーキョー)

8/7
仕事が早く終わったので
中野ロンパーチッチへ

平日の昼なのに
結構お客さんがはいってた

ランチタイムは過ぎていたので、
いつもは食べないクロックムシュー
とアイスコーヒー

最初はチャールストリバー
ミュージック・インク(ライブ・イン・トーキョー)ミュージック・インク(ライブ・イン・トーキョー)
(2007/04/25)
チャールズ・トリヴァー・ミュージック・インク

商品詳細を見る


次が秋吉敏子 先日Bill Evansの発掘物もあったTop of the Gateのライブ
トップ・オブ・ザ・ゲイトの秋吉敏子(紙ジャケット仕様)トップ・オブ・ザ・ゲイトの秋吉敏子(紙ジャケット仕様)
(2000/08/19)
秋吉敏子

商品詳細を見る


次がトロンボーンのほうのベニーグリーン
BLUE NOTEってやはり鉄板です
ソウル・スターリンソウル・スターリン
(2005/10/26)
ベニー・グリーン、バブス・ゴンザレス 他

商品詳細を見る


次がヒッコリーハウスのユタ・ヒップ
ライブハウスのアナウンスが雰囲気があります
ヒッコリー・ハウスのユタ・ヒップ Vol.1ヒッコリー・ハウスのユタ・ヒップ Vol.1
(2004/08/25)
ユタ・ヒップ、レナード・フェザー 他

商品詳細を見る


最後はボビーハケット メンバーは
ゴージャスです
COMPLETE RECORDINGS - STRIKE UP THE BAND + CREOLE COOKIN\\\'COMPLETE RECORDINGS - STRIKE UP THE BAND + CREOLE COOKIN\\\'
(2009/10/06)
BOBBY HACKETT & ZOOT SIMS

商品詳細を見る

LPのジャケットは以下にあり
http://www.google.com/imgres?imgurl=http://eil.com/images/main/Bobby%2BHackett%2B-%2BStrike%2BUp%2BThe%2BBand%2B-%2BLP%2BRECORD-496331.jpg&imgrefurl=http://eil.com/shop/moreinfo.asp?catalogid%3D496331&h=498&w=500&sz=58&tbnid=m0hkQ6MCfYAgiM:&tbnh=95&tbnw=95&zoom=1&usg=__Mn27XbTNvi4w-G_=&docid=W5pG_levIyVo7M&sa=X&ei=iZIFUoHtEoTLkgXr7oCQBA&ved=0CDQQ9QEwATgK&dur=1336p7e87iPYYw1k

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/10(土) 10:13:13|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jan IrabagonのConfluenceを聞いた

8/4(日)
いつものジャズバーへ
ノンアルコールモヒートと
よなよなエール

最初にかかっていたのは
録音も良い次のアルバム

From a DreamFrom a Dream
(2009/02/06)
MGT

商品詳細を見る


次がFrenc Snetberger
SignatureSignature
(2008/09/30)
Ferenc Snetberger

商品詳細を見る


次がJan IrabagonのConfluence
という作品 なかなか良い
http://ventoazul.shop-pro.jp/?pid=19607915

次がフランスのピアニスト
Laurent de Wildeのトリオ作品
オッド・アンド・ブルー(紙ジャケット仕様)オッド・アンド・ブルー(紙ジャケット仕様)
(2004/12/15)
ローラン・ド・ウィルデ

商品詳細を見る


最後はMaciej Fortunaというポーランドの
トランペッター トリオ作品なので少しハードな作品
http://ventoazul.shop-pro.jp/?pid=56270714

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/05(月) 19:47:13|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FM trioのMomentを聞いた

7/30(火)
仕事帰りにいつものJAZZ BARへ
火曜日に行くのは久しぶり

少し喉が渇いていたので、
よなよなエールでスタート
Manigodineというチーズをおつまみにとる
https://shopping.fermier.co.jp/shopping/?pid=1369897871-218564

週替わりワインは、
Chateau Mont Perat 2010
少し高いだけあって、おいしいワインでした
http://item.rakuten.co.jp/mashimo/10010227/

音楽のほうはというと、まずはFM TRIO
久しぶりに聞きましたが、このTRIOはいいです
MomentMoment
(2008/03/25)
FM Trio

商品詳細を見る


次がトミーフラナガンのセロニカ
モンク集なのですが、とつとつとしたピアノがしみます。
いい作品です。
AMAZONでは複数の取り扱いがありますが
ジャケットで自分になじみがあるのは後者です。
THELONICA (24 BIT)THELONICA (24 BIT)
(2012/09/27)
TOMMY FLANAGAN

商品詳細を見る


セロニカ[紙ジャケット仕様/限定生産]セロニカ[紙ジャケット仕様/限定生産]
(2012/12/19)
トミー・フラナガン

商品詳細を見る


次がDexter Gordonと名盤が続きました
Our Man in ParisOur Man in Paris
(2003/07/18)
Dexter Gordon、bud powell 他

商品詳細を見る


次がGerd Dudek
ポーランド出身のベテランアーティストらしい
フリー系ではあるが、この作品は聞きやすいように思いました
Day And NightDay And Night
(2012/07/29)
Gerd Dudek

商品詳細を見る


最後はハンプトンホーズ
ジムホールのギター、レッドミッチェルのベース
ドラムはBuzz Freeman or Bruz Freeman
バズフリーマンが有名なような気がするけど、
Bruz Freemanという表記もあるようです。

All Night Session!All Night Session!
(2011/07/12)
Hampton Hawes

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/04(日) 08:01:52|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サマーミューザ

7/28
妻と久しぶりに、
川崎のミューザへ
クラシック聞くのも、
ミューザへ行くのも何年ぶりだろうか
ミューザは震災で内部が壊れて、
長い間、改修されていた。

今回はサマーミューザということで、
料金が非常にリーズナブルに見れる。

僕らはどのプログラムに行くか迷ったが、
グリーグのピアノ協奏曲にひかれて
この公演を選んだ。

結果としては、演奏は素晴らしく
とても良かった。
もっとクラシック聞かなくては

東京交響楽団
指揮:ユベール・スダーン
ピアノ:小菅 優 ソプラノ:新垣有希子
○グリーグ:組曲「十字軍の兵士シグール」から
第3曲 忠誠の行進曲
○グリーグ:ピアノ協奏曲
○グリーグ:「ペール・ギュント」から
  1. 2013/08/03(土) 16:45:12|
  2. クラシック コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。