JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も行ったBOSSA AOYAMA2013

10/26-10/27
この週末は、BOSSA AOYAMAというイベントをやっていて、
僕は2日とも行ってしまいました。

昨年も行っていた。
http://dozenaday.blog88.fc2.com/blog-entry-860.html

10/26は、以下の2つのステージ

13:00-13:50
@東京ヒヤリングセンター(この会場は狭いですが、音は良い)
Sabrina Hellsh(Vo、g)、マツモニカ(ハーモニカ)
Sabrina Hellshさんは日系ブラジル人ということで、
日本に来られてずいぶんたつようですが、ボサノバのスタンダードや
ブラジルのPOPSを歌われた。
昨年は一人で日本全国をまわられ、仙台でしょんさん(?)という人に教えてもらった歌というのを歌われたが、それがユーモアがあって面白かった。
さすがネイティブと思ったイパネマの娘
http://youtu.be/FSOQZsdiY8o

14:00-14:50
@原宿教会(とても美しい、癒される空間)
FONTE 中川昌三(fl)、小畑和彦(g)、安井源之新(perc.)
この3人の演奏は前から聞いてみたいと思っていて、今回初めてきけました。
僕は彼らのFIRSTをもっていて、結構良く聞いていました。
基本的にはボサノバなのだけど、3人の手練れがおりなす音楽は超絶
小畑さんと安井さんは、自分の演奏を録音して、それに自分の演奏をかぶせるという技を披露、いやーすごかった。

10/27は、以下の2つのステージ
13:00-13:40
@オラクル スカイロビー(ソフトウェアのオラクルのロビーなんでしょうが広くて気持ちの良い空間)
行川さをり(Vo)、前原孝紀(g)
ブラジルの水彩画
三月の水(これはなんか歌詞が独特でした)
?(メモの字が読めない)
Guingaの曲
Soundless Word Fades Modigliani Blue eyes(オリジナル)
Baden Powelの曲
Amor Brasileiro

行川さん聞くのは久しぶり、相変わらず歌はうまい。
前原さんのギターもますます良くなってきた。

会場でミニアルバム購入し、サインをもらいました。
このCDは、パッケージがグリーティングカードのようで、装丁も凝っている。これはネットより、実物のほうがだんぜん良い。
Fading TimeFading Time
(2013/03/10)
行川さをり

商品詳細を見る


この後、1時間あいたので、青山祭を散策
いちょう並木のほうでやっている青山ワールドマーケットに行ってみる。
ブラジル、メキシコなどの国の人々が屋台などをやっているのだが、食べるスペースがあまりないので買ってもなーという感じでした。

15:00-16:00
@オラクル スカイロビー
伊藤ゴロー、菊池成孔のトークショー
「ゲッツ/ジルベルト+50」について語る!

スタンゲッツがどれだけ悪人だったかの話を軸に、
オリジナルのゲッツ/ジルベルトの話や
ゲッツ/ジルベルト+50の制作時の話など、すごく面白かった(細野さんの話が特に)。

印象に残ったのは、音楽はライブが基本で、せーので全員が演奏して100%の力がでるカラオケテープにあわせて、後から録音するのでは、せいぜいそのアーティストの能力の60%くらいしかひきだせないというくだりが面白かった。
(これはまさに、ビックロで聞いた麻倉さんの、石川さゆりさんの録音の話。音楽と別録りではなく、音楽と歌の同時録音で作った作品の素晴らしさの話と一緒でした)

1時間の話に僕は非常に満足してこのビルの地下にある地下鉄駅に向かったのだが、後ろを歩いていたカップルの女の子のほうが、「何を話しているのかさっぱりわからなかった。」と彼氏に文句を言っていて、笑ってしまった。彼氏にいってやりたかった。教育をきちんとせよと。


以下のアルバムの話でしたが、基本的な説明は、AMAZONから抜粋して引用。
「ボサ・ノヴァの永遠の名盤、誕生から50年。
 伊藤ゴローを中心に、総勢19名の豪華ミュージシャンが愛を込めてカヴァー。

●ジャズ・サックス奏者スタン・ゲッツが、ブラジルのジョアン・ジルベルトとアントニオ・カルロス・ジョビンと出会い、1963年に録音したアルバム『ゲッツ/ジルベルト』。
●「ボサ・ノヴァ」という音楽ジャンルを世界に知らしめた記念碑的作品であり、現在も多くのリスナーから愛される名盤の誕生から50年目に捧げる、日本発・全曲新録のトリビュート・アルバムです。
●『ゲッツ/ジルベルト』を愛する総勢19名の豪華ミュージシャンがジャンルを超えて集結し、オリジナル・アルバム収録曲8曲を丸ごとカヴァー。」

ゲッツ/ジルベルト+50ゲッツ/ジルベルト+50
(2013/06/19)
オムニバス、土岐麻子 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/10/28(月) 22:51:12|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lars DanielssonのLibrettoを聞いた

10/21(月)
仕事帰りにいつものJAZZ BAR
この日の週替わりワインは
Zero Montepulciano d'Abruzzo 2011 Collefrisio
http://item.rakuten.co.jp/toscana/10009989/
僕は、この銘柄(種類?)のワインが好きなのですが、
これはリーズナブルで良いです

そしてスペインのチーズManchegoもつまみにとりました。

最初は、ポーランドのベーシストの作品
これは、太く深いベース。いいです。
Like a DreamLike a Dream
(2004/10/26)
Darek Olez

商品詳細を見る


次がウルフワケニウスのキースジャレット作品(僕のリクエスト)
ただひたすらに美しい
Notes From the Heart: Music of Keith JarrettNotes From the Heart: Music of Keith Jarrett
(2006/03/01)
Ulf Wakenius

商品詳細を見る


次がラースダニエルソン、ESTのドラマーやアルメニアのピアニストTigranなども
参加。非常に良い。
LibrettoLibretto
(2012/01/26)
Lars Danielsson

商品詳細を見る


BEBO FERRA/PAOLINO DALLA PORTAのギターデュオ
Bagatelle
(同じduoのAreaのほうが良いと前は思ったが、この作品もなかなか良いと思った)

BAGATELLEBAGATELLE
(2009/04/01)
BEBO FERRA/PAOLINO DALLA PORTA

商品詳細を見る



次がRalph Towner、Wolfgang Muthspiel、Slava Grigoryan
の新譜。ECMだけど、RAINBOW STUDIOでの録音ではない。

Travel GuideTravel Guide
(2013/09/19)
Towner、Muthspiel 他

商品詳細を見る


最後がBOOKRR ERVIN
おーっとこの作品はWoody Shaw参加です。知らなかった。
Tex Book TenorTex Book Tenor
(2005/10/04)
Booker Ervin

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/10/23(水) 21:02:22|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NobieのPRIMARYを購入

10/14(月)

この日、NobieさんのFirstを購入
片倉真由子さんのTwitter見てたら、よく名前がでてくるのだが、
一応、ボサノバというカテゴリーなのだろうが、その域にとどまらないな。
ライブ是非見に行ってみたい。

なんて思いながらライナーノート見ていたら、大塚のライブハウス GRECOへの
賛辞が書かれていた。是非、GRECOで見たいな。

PRIMARYPRIMARY
(2011/07/21)
Nobie

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/10/18(金) 21:57:58|
  2. CD購入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Art LandeのSkylightを聞いた

10/14(月)
3連休の最終日、体育の日で祝日
僕は中野ロンパーチッチへ
ペンネ・アラビアータとコーヒー

最初にかかっていたのはGeorge Gruntzのライブ盤
少しわからなかった
TheatreTheatre
(2008/11/18)
George Gruntz

商品詳細を見る


次がヤンヨハンソン DUO作でしょう。
マイナーな曲調で暗いが、なかなか面白い。
Jazz Pa SvenskaJazz Pa Svenska
(2005/01/01)
Jan Johansson

商品詳細を見る


次がジョージアダムス
のっている時期の作品です
Earth BeamsEarth Beams
(2000/01/01)
George Adams、Don Pullen 他

商品詳細を見る


次がemil-mangelsdorff 中間派ジャズでしょうか
お昼に聞くのが気分
http://www.cdandlp.com/item/3/0-240204-0-1-0/115561457/emil-mangelsdorff-swinging-oil-drops-1966.html

次がART LANDE OREGONのPaul-McCandless参加していて
非常に面白い作品
http://www.discogs.com/Art-Lande-Paul-McCandless-David-Samuels-Skylight/release/1927035

最後はフランスのコーラスグループと
ディジーガレスピー、有名な作品ですが初めて聞きました
http://www.discogs.com/Dizzy-Gillespie-Double-Six-Of-Paris-The-Dizzy-Gillespie-The-Double-Six-Of-Paris/master/295350

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/10/14(月) 21:49:43|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横濱ジャズプロムナード(10/12)

10/12(土)
妻と横濱ジャズプロムナードへ
横浜駅での乗り換えで迷ったため、予定より少し遅れてしまったが
無事最初の会場の横浜市開港記念館へ

12:00~13:00
Orquesta Libre + スガダイロー(p) + RONxⅡ(tap)「Plays Duke Ellington」
青木 タイセイ トロンボーン
渡辺 隆雄 トランペット
藤原 大輔 テナーサックス
塩谷 博之 ソプラノサックス・クラリネット
Gideon Jucks チューバ
鈴木 正人 ベース
椎谷 求 ギター
高良 久美子 ビブラフォーン
岡部 洋一 パーカッション
スガダイロー ピアノ
RONxⅡ タップダンス

しかしすごいメンバーでした。
スガダイローの自由なピアノも素晴らしかったが、音楽と一体化した
ロンロンのTAPに感動、妻もこれ見れただけで、満足と言っておりました。

さあ、次は横浜赤レンガ倉庫1号館へ移動
ちょうどオクトーバーフェストをやっていて、ビールで酔っ払った人多数
なかなか楽しい雰囲気


鈴木勲(b) OMASOUND
13:50~14:50

鈴木 勲 ベース
中村 恵介 トランペット
松井 広樹 アルトサックス
板垣 光広 ピアノ
加藤 一平 ギター
吉良 創太 ドラム

次が御年83歳の日本ジャズ界の至宝 鈴木 勲さんのグループ
彼以外は若手のメンバーでグループを構成
鈴木 勲さんのベースは生で初めて聞きましたが
若々しいプレイでした。
(家にある40年前の録音のBLOW UPを後で聞いてみましたが
 全然遜色ないです)

ここで、次のステージまで50分時間があいたので、
隣の赤レンガ倉庫のフードコートでオムライスを食べました。
なかなかおいしかった。(時間があれば、オクトーバーフェストでビール飲みたかった)

次が
KANKAWA(org)“サイレント・ソウル”バンド featuring:類家心平(tp)、本田珠也(ds)
15:40~17:00

KANKAWA オルガン
類家 心平 トランペット
越智 巌 ギター
本田 珠也 ドラム

戻ってきたら、ホールは人でいっぱい。立ち見の人もたくさんいらっしゃった。
KANKAWAさんソウルフルなオルガン
類家 心平さんのトランペットは今年1月以来でしたが、相変わらず
いいトーンで吹いておられた。

アンコールは、鈴木 勲さんがベースではいって
ハービーハンコックのウォーターメロンマン
盛り上がりました。

しかし次が関内で17:30のステージを見る予定でしたので、
急いで関内ホールの小ホールへ
なんとか間に合いました。

zephyr(ゼファー)
17:30-18:40
井上 淑彦 テナーサックス
田口 悌治 アコースティックギター
天野 丘 エレクトリックギター

僕の好きなWitchi-Tai-To
でスタート
zephyrで出したアルバムから
演奏されたとのことでした。
スティングの曲が美しかったです。

ここで、ホールのライブを4つ見れたので、趣向を変えて
ジャズクラブのステージを見ようと、ドルフィーへ
長蛇の列で、はいれそうにもない。
それではと、ダウンビートへ行くも、ここもキャパは小さく、
立っているスペースもない。
(やはりジャズクラブで見たいときは、かなり前に行って席を
 確保しておくことが必要と、学習しました。)

ということであえなくライブ観戦は終了ということで、
蒲田までJRで移動して、「歓迎(ホアンヨン)」で食事。
餃子2枚、えびマヨ、ザーサイ炒め、台湾ラーメン、青島ビール2本
これで約3000円という料金は、非常に良くて、
この日もお客さんは、ひっきりなしで、ほぼ満席状態でした。
(でもそこそこ回転するので、そんなには待たないのがいいところ)




テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/10/13(日) 19:57:40|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mike NockのIn out and around聞いた

10/7(月)
仕事帰りにいつものJAZZ BAR
週がわりワインは
La Croisade Reserve Cabernet Syrah2011
チーズは
Montdor Arnaud

最初はBooker Little
珍しい。今は普通にCDできける。
ダウン・ホーム・リユニオンダウン・ホーム・リユニオン
(2011/09/21)
ブッカー・リトル&ヤング・メン・フロム・メンフィス

商品詳細を見る


次が若き日のMike NockとMichael Brecker
荒削りだけどいいですね
イン・アウト・アンド・アラウンドイン・アウト・アンド・アラウンド
(2000/02/25)
マイク・ノック

商品詳細を見る


次がNico Morelliこれは編成面白くていいです。
BEHIND THE WINDOWBEHIND THE WINDOW
(2009/04/01)
NICO MORELLI

商品詳細を見る

次がHal Galper、僕がマイケルブレッカーをリクエストしたので、かけてくれたのだろう。
以外にランディブレッカーのトランペットがすごくて、びっくり
http://www.discogs.com/Hal-Galper-Quintet-Speak-With-A-Single-Voice/release/2396254

次がCholet Kanzig Papaux
結構わかりやすくて、いいメロディー 案外あきずに聞けます。
Beyond the CircleBeyond the Circle
(2008/05/20)
Cholet Kanzig Papaux Trio

商品詳細を見る


次が豪華メンバーによるアルバム 変にグループ名などつけなかったほうが良かったのではないか
SAYING SOMETHINGSAYING SOMETHING
(2009/04/01)
ROOTS

商品詳細を見る


最後がクリスポッター、なかなか良いです。
Lift: Live at the Village VanguardLift: Live at the Village Vanguard
(2004/05/25)
Chris Potter

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/10/10(木) 21:45:56|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本多俊之とBW4 @埼玉県県民活動総合センター

10/5(土)
15:00-16:30
埼玉県県民活動総合センター  小ホール
本多俊之とBW4
本多俊之(Sax)、野力奏一(Pf)、川村 竜(B)、奥平真吾(Ds)、和田アキラ(Gtr)

Jazz Lifeという雑誌のライブ情報で
このライブがあることを知り、妻と見に行きました。

妻は最近、家族ゲームというテレビドラマを見ていて、
その音楽が本多俊之さんでした。

僕はなんといっても、プリズムの和田アキラさんの参加に注目
いやいや、ちゃんとジャズでした。

その他のメンバーもすごかったですね。
ベースの川村竜さん、初めて聞きましたがうまかったですね。
妻は、彼が軽々とベース弾いているので、弦を緩く張っているのかなと
言っていました。まあそんなわけないと思いましたが。

都心のジャズクラブに比べると、オーディエンスは
年齢高めでしたが、なかなか良い雰囲気でした。

スカボロフェア
ハート オン ザ ウェイ
ナルディス
コンドルは飛んで行く
亡き王女のためのパヴァーヌ
イースタンレガシィ
キッチン
マルサの女

ライブの後は
大宮の沖縄料理店 うさぎや
リーズナブルないい居酒屋です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/10/06(日) 20:21:23|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Maria Schneider @いーぐる

10/4(金)
仕事が早く終わったので、
夕方、四谷の「いーぐる」へ

中途半端な時間にもかかわらず、
お客さんは結構はいっていた。

後藤さんは、店にはおらず、バイトの女性だけ

最初にかかったのは
ハンクモブレー 名盤ですね
WorkoutWorkout
(2006/08/21)
Hank Mobley

商品詳細を見る


次がOliver Nelson 普通のハードバップ ジャズ
これはこれでいい感じです。
Screamin the Blues: Rudy Van Gelder RemastersScreamin the Blues: Rudy Van Gelder Remasters
(2006/08/17)
Oliver Nelson

商品詳細を見る


次がマリアシュナイダーのBIG BAND作品
現代的なアレンジが素敵です
Concert In The GardenConcert In The Garden
(2012/06/29)
Maria Schneider マリアシュナイダー

商品詳細を見る


最後がジミーヒース
渋いです。
ピクチャー・オブ・ヒースピクチャー・オブ・ヒース
(1998/11/21)
ジミー・ヒース

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/10/06(日) 11:01:58|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Avishi CohenのNight of Magicを聞いた

9/30
仕事帰りにいつものJAZZ BAR
週替わりワインは
Chablis 2012 Jules Messagerと
チーズManchego Artesno (Spain)
を食べる。いずれもおいしかった。

最初にかかっていたのは、
TINGVALL TRIO このトリオ作品は
数作でていますが、いずれも良いと思います 
 
VAGEN / ヴァゲン (直輸入盤 帯ライナー付 )VAGEN / ヴァゲン (直輸入盤 帯ライナー付 )
(2011/09/21)
TINGVALL TRIO (ティングヴァル・トリオ)

商品詳細を見る


次がジョンコルトレーンのフランスのライブ
音源的には貴重のようだ
前にもこのお店で聞いたことがあるように思うが、この日は
My Favorite Thingを中心に聞いた。
ライブということで、スタジオ録音に比べると荒削りな印象
激しいのが好きな人にはいいでしょう。
THE COMPLETE CONCERTSTHE COMPLETE CONCERTS
(2009/04/07)
JOHN COLTRANE QUARTET

商品詳細を見る


次がRalph Towner、Wolfgang Muthspiel、Slava Grigoryan
の新譜。前回も聞いたが、素晴らしい以外の言葉なし。

Travel GuideTravel Guide
(2013/09/19)
Towner、Muthspiel 他

商品詳細を見る


次がcholet kanzig papaux
聞くの何度目かだがだんだん良くなってきました。
この日は、DSが落雷を受けたのか、曲の途中で止まってしまった。残念。
ConnexConnex
(2011/11/10)
Cholet Kanzig Papaux -Tri

商品詳細を見る


次はクリフォードジョーダン
meets Klaus Weiss
このアルバムのピアニストはRoberto di Giolaでは
ないか。いいです。

Meets Klaus WeissMeets Klaus Weiss
()
Clifford Jordan

商品詳細を見る


最後がベーシストのほうのAvishi Cohenのライブ作品
ビートルズのカムトゥゲザーがはいっているけど、これはのりのりで面白い。
ナイト・オブ・マジックナイト・オブ・マジック
(2013/07/06)
アヴィシャイ・コーエン

商品詳細を見る


以下のHPに詳しいレビューがあります。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mana2567/newpage956.html

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/10/05(土) 11:18:08|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Frank FosterのLIVE作品@中野ロンパーチッチ

9/29(日)

前日の土曜日は、妻がバーゲンセールにいったので、それに付き合ったので
日曜日に、いつもの中野ロンパーチッチ

久しぶりに、ひよこ豆のカレーとアイスコーヒー
マスターは風邪をひかれたようで、この日はフィーチュアリング奥様と
いう雰囲気だった。

最初にかかっていたのはMilt Jackson
沖縄で聞いて以来聞いた
SunflowerSunflower
(2011/01/25)
Milt Jackson

商品詳細を見る


http://dozenaday.blog88.fc2.com/blog-entry-853.html

次がTete Montoliu、このスペイン出身のピアニストのトリオ作品は、
エネルギッシュな中に、少し哀愁感もあって良い。
TeteTete
(2003/01/01)
Tete Montoliu

商品詳細を見る


次がソニーフォーチュン
マッコイタイナー等のアルバムでは聞いてはいると思うけど
リーダー作聞くのは初めてかな。メンバーもいいし、いい作品
http://www.discogs.com/Sonny-Fortune-Awakening/release/1108970

次がFrank Foster
LPのジャケが味があっていいです
http://eil.com/shop/moreinfo.asp?catalogid=566045

最後はアンリルノー フランスVogueのオリジナルのようだ。
結構貴重ではないかな。
アンリ・ルノー・クインテットアンリ・ルノー・クインテット
(1999/02/24)
アンリ・ルノー

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/10/05(土) 07:37:42|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。