JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Norah JonesのCome Away With Me@中野ロンパーチッチ

11/23(土)
勤労感謝の日に中野ロンパーチッチへ
ひよこ豆のカレーとコーヒー

最初にかかっていたのはノラジョーンズのLP
CDも音がいいものとして有名ですが、LPもいいです。
Come Away With MeCome Away With Me
(2002/02/01)
Norah Jones

商品詳細を見る


次がダスコ・ゴイコヴィッチのスインギン・マケドニア
これは名盤ですね
スインギン・マケドニアスインギン・マケドニア
(2013/01/25)
ダスコ・ゴイコヴィッチ、マル・ウォルドロン 他

商品詳細を見る


次がチコ・フリーマンのSpirit Sensitive
It never entered my mindをやっている
Spirit SensitiveSpirit Sensitive
(1994/09/05)
Chico Freeman

商品詳細を見る


次は、Modern Jazz Perspectiveという作品
Jazz Lab & Modern Jazz PerspectiveJazz Lab & Modern Jazz Perspective
(1995/10/20)
Don Byrd & Gigi Gryce、Donald Byrd 他

商品詳細を見る


最後はルネユトルジェで締め
JazzmanJazzman
(2003/04/23)
Rene Urtreger

商品詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/11/26(火) 21:14:08|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Limehouse Bluesを聞いた

11/12(火)
この日も仕事帰りにいつものJAZZ BARへ
週替わりワインは
Xabec Celler Malondro 2008
http://item.rakuten.co.jp/wine-takamura/8436535810241/?scid=af_pc_etc&sc2id=220019126#8436535810241
おつまみにManchegoをとる。
くしくもスペイン出身同志です。

最初にかかっていたのはマーカスミラー
ミシェルペトルチアーニ参加
Dreyfus Night in ParisDreyfus Night in Paris
(2008/02/07)
Marcus Miller、Michel Petrucciani 他

商品詳細を見る


次がRICCARDO FIORAVANTI TRIO
この作品は大変に良い
BILL EVANS PROJECTBILL EVANS PROJECT
(2009/04/01)
RICCARDO FIORAVANTI TRIO

商品詳細を見る


次がアートペッパー
なかなか良い
インテンシティ+2インテンシティ+2
(2013/02/13)
アート・ペッパー

商品詳細を見る


最後はバーニーケッセルとステファングラッペリ 素敵
Limehouse BluesLimehouse Blues
(2005/06/06)
Stephane Grappelli

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/11/26(火) 20:07:34|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラリー・コリエルとミロスラフ・ヴィトウスのビルエバンス...に捧ぐ

11/9(土)
いつものJAZZ BAR
土曜日にいくのは珍しい
週替わりワインは、
Dehesa Gago Telmo Rodriguez 2011
http://item.rakuten.co.jp/vindu268/503483/
おつまみはValdeon Spanish
ブルーチーズタイプでおいしい

最初にかかっていたのがエンリコ・ピエラヌンティ ラテンジャズ
ホーンは若手のミュージシャンと思うがなかなかうまい。
Live at BirdlandLive at Birdland
(2010/09/28)
Enrico Pieranunzi Latin Jazz Quintet

商品詳細を見る


次がDave LiebmanのLive at MCG
1995年の録音
http://blogs.yahoo.co.jp/bar_d2_jazz/40831441.html

次がベテラントランペッター Kenny Wheelerの作品
少し理解ができなかった。また聞けば良くなるかも。
Six for SixSix for Six
(2013/09/10)
Kenny Wheeler

商品詳細を見る


次がChristopher Dellというビブラフォン奏者のCD
これも今一理解できなかった。
http://www.musik-sammler.de/media/820481

次がポーランドのトランペッターの作品
Solar RingSolar Ring
(2013/01/11)
Maciej Fortuna

商品詳細を見る


次がラリーコリエルとミロスラフ ヴィトウスのDUO作品
この作品は僕も好きで、家でも良く聞きます。
クァルテット~ビル・エヴァンスとスコット・ラファロに捧ぐクァルテット~ビル・エヴァンスとスコット・ラファロに捧ぐ
(1989/10/21)
ミロスラフ・ヴィトウス ラリー・コリエル

商品詳細を見る


最後はミシェルペトルチアーニ参加の
マーカスミラー作品、夢のようなライブ作品ですな。
Dreyfus Night in ParisDreyfus Night in Paris
(2008/02/07)
Marcus Miller、Michel Petrucciani 他

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/11/24(日) 16:48:48|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エレーヌ・グリモー@初台オペラシティ

11/19(火)
中野ロンパーチッチの後は、初台のオペラシティへ
バーミンガム市響 アンドレア・ネルソンス指揮 エレーヌ・グリモー ピアノ

ベートーヴェン:バレエ「プロメテウスの創造物」序曲
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番
ブラームス:交響曲第4番

タケミツメモリアルホールへは、題名のない音楽会の収録で何度か来たことがあるが、チケット買ってくるのは初めて。

エレーヌ・グリモーは前からずっと聞きたいと思っていたピアニストで念願かなったという感じでした。

しかし、彼女の演奏を聞いて、ブラームスのこの曲がこんなに素晴らしいということを再認識しました。

特に第2楽章の可憐な美しさといったら比類ない感じがしたし、そこから第3楽章のダイナミックなピアノに僕は感極まってしまい、演奏終了したときには、泣きそうになってしまいました。

ということで、4番聞かなくても十分満足でしたが、4番も素晴らしかった。僕は予習を兼ねてワルター、クライバー、チェリビダッケと家で聞いて臨んだのだが、いずれにも劣らず良かった。さすがラトルの薫陶を受けたオーケストラという感じがしました。

それにしても、この前後に、ベルリンフィル、ウィーンフィル、ロイヤルコンセルトヘボウと来日ラッシュで、満席でなかったのは少し残念でした。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2013/11/23(土) 19:23:56|
  2. クラシック コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JAKI BYARD@中野ロンパーチッチ

11/19(火)
この日も僕は仕事お休み

午前中は部屋のかたづけをして、12時になったので古書 ますく堂へ電話すると
営業しているということだったので、古本もろもろをもって、池袋まで
古書 ますく堂で適価で古本を売った。
13時15分と微妙な時間だが、中野14:00には間に合わないと思って、立ちそばを食べた。

お腹も満たされて、目的地の中野ロンパーチッチへ。
がーんランチまだ大丈夫とのことだった。
流石に食べたので、ガトーショコラとコーヒーにしました。
やはりここの酸味のあるコーヒーがうまい。

さてさて、どんなLPがかかるか楽しみ。

ハロルドランドとブルーミッチェルの盤
ジャケットは?なのだが、中身は結構良い。
お店でかかったのは、以下のLPだが、入手できるCDのジャケは違うようだ。
MapenziMapenzi
()
不明

商品詳細を見る


MapenziMapenzi
(1993/10/19)
Harold Land、Blue Mitchell 他

商品詳細を見る


次がJAKI BYARD、このLPは案外 JOE FARRELがいいプレイしている。
Live!Live!
(1994/08/30)
Jaki Byard Quartet

商品詳細を見る


次がLEE MORGAN I remember Cliffordがしみる。
僕がお店のブログにコメントしたのを覚えていたのだろうか。
Volume 3Volume 3
(2007/08/20)
Lee Morgan

商品詳細を見る


次がZbigniew Namyslowskiという人のアルバム
珍しいが、僕はあまり魅力は感じなかった。
WinobranieWinobranie
()
Zbigniew Namyslowski

商品詳細を見る


次がビッグバンドもの、元気があって良い。
Complete Live Recordings at Ronnie Scott\\\'s-FebruarComplete Live Recordings at Ronnie Scott's
(2010/09/30)
Kenny Clarke & Francy Boland Big Band

商品詳細を見る


Volcanoという作品のほうがかかりました
Volcano-Live at Ronnie\\\'s [Analog]Volcano-Live at Ronnie's [Analog]
(2013/06/25)
Kenny Clarke Francy Boland Big Band

商品詳細を見る



次がJAZZ喫茶ではあまりかからないConnie Francis 悪くはない。
(これは明確にメモしなかったので、どの作品か検索できなかったです。)


最後にビルエバンスのモントルー2、Alfieがいいです。
やっぱり良いなロンパーチッチということでお店を後にしました。
(Bill Evans モントゥルー2はタイミング良くもうすぐ再発されるようです)

モントゥルーIIモントゥルーII
(2013/12/11)
ビル・エヴァンス

商品詳細を見る





テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/11/20(水) 19:46:27|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

喫茶パウエル@久喜へ

11/18(月)
この日、僕は仕事がお休み
通常ならば、中野のロンパーチッチに行くところだが、月曜日だから休み
ということで、前からTWITTERで見ていた、久喜のパウエルへ行ってみました。

駅からも近く、場所がわかっていれば5分程度で着くでしょう。
お店にはいると先客がテーブルに2名、お店はご夫婦でなさっているようでした。
昼は済ませてきたので、ジョンズブレンドというコーヒーにしました。
すこし苦味の強いブレンドでしたがおいしかった。

マスターはTWITTERでかけている作品を紹介しており、その作品群は50年代から60年代
だったので、LPでかけているのかと思いきや、その時かかっていたのはCDでした。
オーディオがどのようなものかはわからなかったがスピーカーはBOSE
(ポピュラーな黒のモニターではなく、121ではないかと思いますが確かではありません)
音は良かったです。マスターもTWITTERのつぶやきからも想像のとおり、優しそうな感じ
の人でした。

かかっていたのは次のCD
For LadyFor Lady
(1992/07/28)
Webster Young、Mal Waldron 他

商品詳細を見る



HP
http://homepage2.nifty.com/COFFEE_POWELL/

Twitter
https://twitter.com/coffee_powell

ジャズ喫茶巡礼の旅(ジャズ喫茶訪問記)
http://www.h4.dion.ne.jp/~j.orange/jazz_kittsa_junnrei_powell.html

60才からのJAZZ喫茶行脚さんのページ
http://jazzangya.jugem.jp/?cid=110

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/11/18(月) 20:13:25|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DEXTER GORDONのPANTHER

11/5
仕事帰りにいつものJAZZ BAR
週替わりワインは、Ch Roque peyre 2011
おつまみにチーズ Mont Vully Rouge

EGBERTO GISMONTIとCHARLIE HADENのDUO
ジスモンチのピアノもギターも楽しめる絶好のライブ盤
In MontrealIn Montreal
(2001/08/21)
Charlie Haden

商品詳細を見る


次がCholet Kanzig Papaux
いいメロディーです。
Beyond the CircleBeyond the Circle
(2008/05/20)
Cholet Kanzig Papaux Trio

商品詳細を見る


次がDEXTER GORDONのPANTHER
初めて聞いた気がするが、クリスマス・ソングがはいっているから、
この時期にはピッタリの盤のような気がします。
PantherPanther
(2006/11/09)
Dexter Gordon

商品詳細を見る


次がTRIOSENCE
何回か聞きましたが素晴らしい
ライブに行ってみたいアーティストです。
ターニング・ポインツターニング・ポインツ
(2013/04/17)
トリオセンス

商品詳細を見る


次がJan IrabagonのConfluence
なかなか良い
http://ventoazul.shop-pro.jp/?pid=19607915

最後はアーロン パークス
マイクモレノのギターがいいです。
Invisible CinemaInvisible Cinema
(2008/07/24)
Aaron Parks

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/11/18(月) 08:49:33|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Eric Legniniの Miss Soulを聞いた

10/29
仕事帰りにいつものジャズバーへ
週がわりワインは
Cotes du Rhone Vieilles Vignes 2011 Domaine d’Andezon
http://item.rakuten.co.jp/toscana/10015824/
非常に味に個性のあるワイン。飲んでいて面白い。
おつまみはモンドールアルノー

最初にかかっていたのは、エリックレニーニ
ヨーロッパピアノトリオ
Miss SoulMiss Soul
()
Eric Legnini

商品詳細を見る


またもや僕のリクエストのウルフワケニウス素晴らしい作品
Notes From the Heart: Music of Keith JarrettNotes From the Heart: Music of Keith Jarrett
(2006/03/01)
Ulf Wakenius

商品詳細を見る


次がキースジャレット
僕もこの作品好きでよく聞きます。いいシステムで聞くと、ピアノの音が少し安っぽい音に感じました。家で聞くときはそんな感じはしないが不思議。
サムホエア・ビフォーサムホエア・ビフォー
(2013/07/24)
キース・ジャレット・トリオ

商品詳細を見る


次がデクスターゴードンの名盤
やはりいいです。
GoGo
(1999/03/17)
Dexter Gordon

商品詳細を見る


次がパットメセニー、ライブとは思えない完成度。素晴らしい。
TravelsTravels
(2000/02/29)
Pat Metheny

商品詳細を見る


最後はアーロン パークス
コットンクラブでライブ見たことがありますが、今一ピンと来なかったのだけど、このCDはなかなか面白いです。
Invisible CinemaInvisible Cinema
(2008/07/24)
Aaron Parks

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/11/04(月) 18:04:45|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gilad Hekselman trio@新宿ピットイン

11/2(土)
Gilad Hekselman trio@新宿Pit inn
1st 20:05-20:50
2nd 21:20-22:20

Gilad Hekselman(g) Joe Martin(b) Justin Brown(ds)

Gilad Hekselmanさんが来日ツアーをやるというので、新宿ピットインに行きました。
チケットは先に買ってということだったので19時前にピットインに行って、
チケット買ってから、近所の大阪王将でハイボール(290円)と餃子2枚(460円)。
量的には少しもの足りなかったが、開場時間も迫るので、ピットインへ。

やはり知名度なのだろうか、7割くらいの入り。
ほぼ時間正確に始まりました。

Eye in the Skyというアランパーソンズプロジェクトの曲からスタート
いやーなかなか透明感のあるギターの音色といい、フレージングも新しい感じがして、この人は、なかなかうまい。うまいだけでなく、音楽としての構成もなかなか素敵です。
Joe Martinさんのベースも初めて聞きましたが堅実な感じのジャズベーシストです。
Justin Brownさんのドラムもなかなかパワフルで、それだけではなくシンバルなどで雰囲気を作るのがうまいドラマーでした。

Set Listはキチンとメモしたのですが、少し聞き取りずらく正確ではないので、書かないでおきますが、
最新のアルバムからの曲が多かったように思います。
アンコールの彼のプレイはそれは神がかり的で、本当に素晴らしかった。
11/10くらいまでは日本ツアーのようですので、チャンスがあるかたは是非、おすすめです。

 Nov. 5(tue) Le club jazz / Kyoto city
Nov. 6(wed) Guitar workshop in Osaka city for Gilad
Nov. 7(thu) Pit inn / Tokyo
Nov. 9(sat) Kenny / Matsuzaka city
Nov. 10(sun) Body & Soul / Tokyo


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/11/04(月) 11:42:05|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。