JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

題名のない音楽会収録@初台オペラシティ

2/20(木) 東京オペラシティ コンサートホール
18:45-21:30

第1部
再発見!ニッポン3 尺八に見る日本の美学

尺八   藤原道山
フルート 斎藤和志
弦楽四重奏
能楽囃子

バッハ 管弦楽組曲第2番 第5曲ポロネーズ
アメジジング グレイス
鶴の巣籠
能「石橋」から後場「獅子」より
慷月調

ゲスト 斎藤孝

第2部
50周年記念 巨匠から若手へジャズ編
山下洋輔がスガダイローに伝える事

ピアノソロによる即興演奏 スガダイロー(p)

SPIDER       山下洋輔(p) スガダイロー(p)

キアズマ         山下洋輔トリオ
             山下洋輔(p)坂田明(as)森山威男(ds)

             スガダイロートリオ
             スガダイロー(p)東保光(b)服部マサツグ(ds)

仕事帰りに、楽しみにしていた題名のない音楽会の収録へ
前回は、遅かったため、3階席になってしまったので、
今回は17:40頃に会場へ。運よく1階席となりました。

開演まで時間があるのでエクシオールカフェでお茶をして
会場には15分に行く。

最初の収録は、尺八の楽器の魅力に迫るというもの
弦楽4重奏とのバッハやアメイジング・グレイスは良かった。
邦楽になると若干、わかりにくい。まあ、でも藤原道山さんの尺八の音色は
素晴らしかった。
またTVで良く見る斎藤孝さんも生で見れて良かった。

後半は、スガダイローさんと山下洋輔さんの登場
スガダイローさんは山下洋輔さんの弟子であったことを初めて知る。
プログラムも、
スガダイローのソロで始まり、山下洋輔さんとのデュオ
トリオでのバトルと盛りだくさん。

トリオでのバトルは、珍しいが、タケミツメモリアルホールでは
大音量も余裕で吸収されていて、全くうるさい感じではなく
音楽として楽しめました。

ということで、トークも多かったためか収録の終了は21:30頃となり、
夕食をして帰るという時間でもないので、そそくさと家へ帰りました。


スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/02/23(日) 11:44:49|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mike NockのOndas@中野ロンパーチッチ

2/11(火)
寒い日でしたが、僕は中野のロンパーチッチへ
開店直後に行こうと思っていたが、思わぬ用事で遅れ
12:00近くとなってしまいました。

久しぶりに「ひよこ豆のカレー」とコーヒー

最初にかかっていたのは、デュークピアソン
曲によってはコーラスもはいる面白いもの
ハウ・インセンシティヴハウ・インセンシティヴ
(2009/09/16)
デューク・ピアソン、フローラ・プリム 他

商品詳細を見る


次がマイクノック、このアルバムすごく好きなのですが
LPで聞くと味わいもひとしおです。
OndasOndas
(2001/02/27)
Mike Nock

商品詳細を見る


次がクリフォードジョーダン
こちらはボーカルなどもはいる変わったもの。さすがにCDにはなっていないようだ。
http://www.discogs.com/Clifford-Jordan-Remembering-Me-Me/release/2183648

次がHeath Brothersのマーチンオン
スタンリーカウエルがピアノ なかなか良いアルバムです。
Marchin' on!Marchin' on!
(2000/04/16)
Heath Brothers

商品詳細を見る


次がSteve KuhnのECMのライブ盤
ライブ盤だからアドリブきれていていい。シーラジョーダンのボーカルがはいっている曲があるが
若干好みはわかれるかなと思いました。
http://www.discogs.com/Steve-Kuhn-Quartet-Last-Years-Waltz/release/1242566

最後がALTO Summit
メンバーはいいが、録音は若干?でした。
http://www.discogs.com/Lee-Konitz-Pony-Poindexter-Phil-Woods-Leo-Wright-Alto-Summit/release/2826384

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/02/15(土) 18:57:52|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Thierry Lang, Heiri Känzig, Andi Pupato@新宿ピットイン

2/8(土)
Thierry Lang, Heiri Känzig, Andi Pupato Trio 
@新宿ピットイン
1st 20:00-20:50
2nd 21:00-22:10

この日待ちに待ったティエリーラングライブの日
しかし、何年に1度の大雪とのことで中止にならないか冷や冷やした。
妻と話して、新宿まで行って中止ではということで、TWITTERの情報なども見ていたのだが、
どうにもわからず、結局電話してから行った。

ひと足先に横浜で見たSuzuckさんの記事を読んでいたので、期待は高まっていた。
http://mysecretroom.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/thierry-langtri.html

予定よりも新宿へ着くのが遅くなったので、さっと食事できるところということで、
いつもは混んでいる、500円PIZZAのCONA 新宿店で、ピザとワイン。
若者向きの店だけど、ピザもおいしく、居心地よい店だった。
開場の19:30の10分前に店を出て、新宿ピットインへ。

整理番号がまあまあ良かったので、2列目の席を確保できた。
この大雪でどうなるのかと思ったが、席も8,9割は埋まった。

20:00ちょうどにライブ開始
最初の曲は、横浜と同じチャリーヘイデンのEllen David
素晴らしかった
次が、スムースタンゴということで、Marena
タンゴやってしまうのか、すごいな。
次が、Saoride(?)という曲で、私自身が感極まってしまう。
新しい曲Serenityをやって、
素晴らしく美しいNovemberという曲
1stセットの終わりは、音楽のフェスティバルで訪れた
Napoliをイメージして作ったというNapoliという曲
これはNapoliの街の喧騒を想起させる面白い曲。
この曲で1st終了。10分休憩して次のセットやりますがいいですかと
オーディエンスに聞くアーティストも珍しいが、そういう人柄の人なのだろう。

21:00くらいに本当に10分休憩して3人が戻ってきて
2ndがスタート

Wondering Words
Angel Fly
Wounds
Nunzi(と推定)
Private Garden

アンコールが
Night wind

ダブルアンコールが
スタンダードの曲(これは山帽子さんのブログからEstate(エスターテ)と判明。
Estateフリークの山帽子さんに感謝。)
この曲は、ティエリーラングさんがピアノでイントロを弾き始め、そこで、ベースの
Heiri Känzigに楽譜を渡して演奏開始となったのだが、楽譜を渡されたHeiri Känzig
の笑顔がなんともいえず良かった。
もちろんPrivate Gardenは素晴らしく良かったが、このアンコールのEstateも
美しかった。

素晴らしい演奏で、なかなか言葉が出てこないが、ティエリーラングさんが
こんな大雪の日に来てくれてありがとうと何度もアナウンスされていた。
まあ、こんな日に行っているのだから、オーディエンスも熱心なファンで、いいライブを
いい時間を共有できたと思う。まあ、こんな体験というのもめったにない。
大雪のおかげかもしれないなと思った。

帰りは、地下道を通って新宿駅まで行き、動いていた埼京線で帰宅。
新宿駅で折り返しの電車を20分くらい待ちましたが、僕ら夫婦はスキーウェアのジャケット
を来て行ったので、大丈夫でした。

山帽子さんの満天ジャズCD倶楽部
http://jammin.blog82.fc2.com/blog-date-20140209.html

よっしいさんのブログ
http://ameblo.jp/old-cottonhat/entry-11767347930.html





テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/02/09(日) 08:19:56|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Polska / Leszek Mozdzer

2/某日

新宿DU JAZZ館へ
最近探しているものがあるので、なんか頻繁に出かけてしまう。
おーっとLeszek Mozdzerの新しめのCDが中古で出ている。
驚くほど安価であるが、悪いわけがない救出する。

家に帰って、自宅のオーディオで音量控え目に聞く。
ピアノのタッチが、このうえなく美しい。
しかし、驚くことに途中からVoiceがはいる。これは最初は驚いたが、なかなか良いコントラストだ。
全曲はいるというわけではなく、数曲はいる。
しかし、途中の曲でのMozdzerのソロは超絶。
別の曲ではアナログレコードのような作為的なノイズがはいっている。
オーケストラとの共演曲も一曲あったりと面白い。

Polska / Leszek MozdzerPolska / Leszek Mozdzer
(2013/12/25)
Leszek Mozdzer

商品詳細を見る


とこのCD買ってきてから、あまりに良いので毎日聞いている(6回聞いた)。
現代的な音楽に標準をあわせた解像度が良いオーディオをお持ちの、ジャズ、ワールドミュージックファンには
特におすすめしたい。
おそらく明日も聞くでしょう。

「灰とダイヤモンドと月の裏側の世界」でもとりあげられました。
http://osnogfloyd.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/polska.html

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/02/07(金) 21:32:29|
  2. CD購入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ETC+Jerry Bergonzi@新橋BAR D2

2/3(月)
仕事を終えて、新橋のBAR D2へ
この日は特別あたたかく道のりもうきうき
ビールを頼み、チーズもお願いする。

最初にかかっていたのは、
デイブブルーベック、マスター、テナー以外のサックスも聞くのですね
Time Further OutTime Further Out
(1996/11/05)
Dave Quartet Brubeck

商品詳細を見る


次がジェリーバーガンジ
最初はGONZというもので、CD化されていないようだ。

そこで、僕がETC+1というのを買い逃したという話をしたらかけてくれた。
うーん買わなかったことの後悔がつのった。
「見つけたら、とりあえず買っておくべき」というのはマスターと僕の共通の理解でした。
ETC PLUS ONEETC PLUS ONE
(2009/04/01)
ETC&JERRY BERGONZI

商品詳細を見る


最後はソニーロリンズ、めずらしい発掘物だろうか。
http://buyee.jp/item/yahoo/auction/k173051201/lang/en/rc/yaucc

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/02/04(火) 22:14:11|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大友直人指揮、東京交響楽団@東京芸術劇場(池袋)

1/31 
東京芸術劇場(池袋)
東京交響楽団
指揮   大友直人
ピアノ  高橋優介
ソプラノ 幸田浩子

チャイコフスキー/ピアノ協奏曲 第1番

グノー/「ファウスト」第5幕のバレエ音楽より〈トロイの娘たちの踊り〉
「ロミオとジュリエット」より〈私は夢に生きたい〉

プッチーニ/「マノン・レスコー」間奏曲、
「ジャンニ・スキッキ」より〈私の愛しいお父さん〉

ヴェルディ/「椿姫」より〈間奏曲〉
〈ああ、そは彼の人か~花から花へ〉

チャイコフスキー/幻想的序曲「ロミオとジュリエット」

会社帰りに、東京芸術劇場へ
東京芸術劇場は、駅から地下でつながっているのだが、いつもうまくいけない。
この日もだいぶ遠回りをしてしまった。
妻も割とギリギリに来たが、開演は少し遅れた。

最初の協奏曲は、高橋優介さんという若いピアニストで、なかなか良い演奏で、会場も盛り上がりました。

休憩はさんで、オーケストラの演奏とソプラノの幸田浩子さんの歌と1曲ずつやって
最後に、チャイコフスキー/幻想的序曲「ロミオとジュリエット」

2階の席でしたが、音響も良く十分に楽しめた。
幸田さんは、新国でオペラも歌うみたいので、行ってみたいと思いました。

なおこのシリーズは、フレッシュ名曲コンサートということで
東京都歴史文化財団というところが地域と協力して、コンサートを身近に
親しんでもらうという企画らしい。

この日は、急病人が発生したということで、開演が20分程度遅れた。
何で始まらないのかなとキョロキョロしていたら、妻の友人のご主人を発見。
ずいぶんと奇遇。勤め先が近く、たまに来られるということだが、この広いホールで
近くに座るとは。

帰りは、目星をつけていた中華に行こうと思っていたが、満員ということではいれなかった。
さすがに金曜日、飲み屋さんはいっぱいですね。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2014/02/02(日) 17:58:57|
  2. クラシック コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。