JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JORGE BEN JOR@ブルーノート東京

7/21
JORGE BEN JOR@ブルーノート東京
1STセット

Jorge Ben Jor(vo,g)
David Ryshpan(p)
Jean Arnoult(sax)
Fred Simmons(tb)
Dadi Carvalho(b)
Neném da Cuíca(per)
Lucas(ds)

1.JORGE DA CAPADÓCIA
2.A BANDA DO ZÉ PRETINHO
3.SANTA CLARA CLAREOU / ZAZUEIRA / A MINHA MENINA
4.QUE MARAVILHA / MAGNÓLIA / IVE BRUSSEL
5.OS ALQUIMISTAS ESTÃO CHEGANDO / ALCOHOL / FUNK ASTRID
6.EM NAGOYA EU VI ERIKO
7.PONTA DE LANÇA AFRICANO (UMBABARAUMA)
8.FIO MARAVILHA
9.POR CAUSA DE VOCÊ MENINA
10.MAS QUE NADA

連休の最終日、妻とブルーノートへ開場の30分前目標で会場に向かい、15:35には会場へ。
受付を済ますと、17番ということでした。
16時には開場し、前のほうの席を座ることができました。

この日は、ブラジルのビールがあるということでそれを頼み、やりいかのフリットを
おつまみにしました。

また、ライブの前も、DJがはいっていて、レコードをまわしていました。
この日は、ブラジル音楽の評論家、中原 仁さんがDJでした。

Jorge Ben Jorさんのライブ初めてみましたが、まあ想像以上に
グルーブしたいい演奏でした。なんというか本物のエンターテナーというか
ミュージシャンというか、感激でした。




小川さんも行かれたようです。
http://blog.excite.co.jp/ogawatakao/22228374/
 
スポンサーサイト

テーマ:WORLD MUSIC - ジャンル:音楽

  1. 2014/07/27(日) 11:51:59|
  2. WORLD MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルリーチェク兄弟のコンサート@よみうり大手町ホール

7/18(金)
カルリーチェク兄弟のコンサート@よみうり大手町ホール

 ヨゼフ・カルリーチェク(チェロ)
 ペトル・カルリーチェク(ピアノ)

プログラム
 ポッパー:ハンガリー狂詩曲 作品68
 シューマン:5つの民謡風の小品集 作品102
 マルティヌー:スロヴァキア民謡の主題による変奏曲、ロッシーニの主題による変奏曲
 プロコフィエフ:チェロソナタ ハ長調 作品119 

仕事帰りに、 カルリーチェク兄弟のコンサートに行ってきました。
よみうり大手町ホールは新しくできたホールのようですが、規模は小さいですが
真新しい木がきれいで、響きの美しいホールでした。

演奏のほうは、兄弟ということもあってか息もぴったりで
非常に良い演奏でした。アンコールも律儀に5回も答えてくれました。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2014/07/27(日) 11:24:38|
  2. クラシック コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブエノスアイレスのマリア@板橋区立文化会館

7/15(火)
19:00-21:00@板橋区立文化会館

ブエノスアイレスのマリア(ピアソラ)
小松亮太(Bn) / Sayaca(Vo) / KaZZma(Vo) / 片岡正二郎(Na) / 黒田亜樹(Pf) / 田中伸司(Cb) / 近藤久美子(Vn) / 谷本 仰(Vn) / 吉田有紀子(Va) / 松本卓以(Vc) / 井上信平(Fl) / 鬼怒無月(G) / 佐竹尚史(Perc) / 真崎佳代子(Perc)

仕事は定時であがり、池袋から東武東上線の大山駅まで向かう。
初めていくホールですが、案外アクセスは良いです。
この日は、終わってからの食事は僕の都合でできなかったので、妻は
食事を終えて待っていました。僕は、ホールの入口で、パンで夕食。

ブエノスアイレスのマリアは、ピアソラが作ったタンゴ・オペリータということで、
音楽と歌と語りで構成されています。

昨年、小松亮太さんは、ブエノスアイレスのマリアの初演の歌手アメリータ・バルタールさん
を迎えて公演されたのですが、今回は、日本人キャストで再演ということでしょう。

このメンバーですから音楽はもちろんのこと、歌手の両名も素晴らしく、
語りを担当された片岡正二郎さんもなかなかはまっていて、良かったです。

料金もこのメンバーにしては、リーズナブルなもので、大満足でした。

テーマ:WORLD MUSIC - ジャンル:音楽

  1. 2014/07/27(日) 08:58:23|
  2. WORLD MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BIG CATCH@新宿ピットイン

7/5(土)
この日は、久しぶりに昼ピット
チャージは土日は税込だと2700円と少し高くなったが、まだまだリーズナブルですね。

曲は
ハーレムブルース
オン ア ミスティ ナイト
ピクチャー ポストカード
プレイング
モニカ
ビッグ キャッチ

キャント ウィ ビー フレンズ
スマイル
ラブレター
アイ キャント ゲット スターティッド
スリー イン ワン
ミス サンシャイン

浜崎さんは、南博さんのバンドにゲストで出ていたときに聞いたことがありますが、そのころに比べると
パワーアップした感がありました。
松本さんは、ヴィブラフォンの山崎史子さんのバンドで見たことがありましたが、この日も良い演奏でした。
彼女が作曲したオリジナル「ピクチャー ポストカード」という曲は良かったです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/07/27(日) 08:37:40|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Berndt Egerbladh@中野ジャズ喫茶ロンパーチッチ

7/5(土)

梅雨
この日も妻は女子会に出かけるので、僕は1日フリー
朝5時からブラジル-コロンビア戦を見たので、
少しボンヤリした気分。

天気も微妙で、外出するか、家にいるか悩むが、
外に出ることにした。

ということで中野のジャズ喫茶ロンパーチッチへ
電車に乗っている途中で、ト調(スマホのアプリ)で、新宿ピットインの昼の部が
おもしろそうと思い、昼食の後は、ピットインに行くこととした。

中野のジャズ喫茶ロンパーチッチは、この日もまずまず人がはいっていた。
なかなかお客さんが増えてきたように思います。

チーズクリームペンネとコーヒー

最初にかかってたのはクラークテリー
メンバーは、それほど有名な人はいないけど、いい雰囲気のライブ作品
http://www.discogs.com/Clark-Terry-Wham-Live-At-The-Jazzhouse/release/2589344

次がバディリッチ、ペンネ食べていたので、ジャケをみなかったのだけど、
SHAZAMではこの作品でした
Best Band I Ever HeardBest Band I Ever Heard
(1990/08/31)
Buddy Rich

商品詳細を見る


LPのジャケはこちらでしょう。
http://www.discogs.com/Buddy-Rich-Class-Of-78/master/167171

次がBOBBY JONESという人の作品
ジャズファンでも9割の人は知らないだろうという作品ですね
でもなかなか味があります。
http://www.jazzrecords.com/enja/2046.htm




次がジューンクリスティ、昼下がりの気分ですね
ジューン・ガット・リズムジューン・ガット・リズム
(2010/09/22)
ジューン・クリスティ

商品詳細を見る


最後は、Berndt Egerbladh これは有名作でジャケは何度もみたことがあったが
聞くのは初めて、確かに、陰影のある良い作品でした。
A BOY FULL OF THOUGHTSA BOY FULL OF THOUGHTS
()
ベント・エゲルブラダ・トリオ、Berndt Egerbladh 他

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/07/06(日) 06:15:08|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FRANK MORGAN@中野ジャズ喫茶ロンパーチッチ

6/28

梅雨
妻は、友人と鎌倉方面に日帰りで行ったので1人残される。
天気予報を見ていると、夕方前は雨は大丈夫そうだ。
ということで、いつものジャズ喫茶中野のロンパーチッチへ

この天気の中、結構にぎわっている
久しぶりに、ひよこ豆のカレーとアイスコーヒー

最初にかかっていたのは、スタンリーカウエル
CDで持っているが、やはりLPの音はいいです。
幻想組曲幻想組曲
(1999/08/18)
スタンリー・カウエル・トリオ

商品詳細を見る


次はエリックドルフィー、ジャケこれで良かったか(記憶があいまい)
ConversationsConversations
(2013/01/01)
Eric Dolphy

商品詳細を見る


次がフランク・モーガン、若い頃の彼は溌剌としている。
Frank MorganFrank Morgan
(1992/01/21)
Frank Morgan

商品詳細を見る


ワールドカップサッカー記念ではないだろうけど、エリス・レジーナがかかる。
自称ジャズ喫茶ですが、なかなかブラジル系のレコードたくさんあるのを僕は知っています。
昼ならこれをリクエストして聞くのも良いです。
Elis Regina in LondonElis Regina in London
(2012/07/16)
Elis Regina

商品詳細を見る


とここで、天気予報を見て雨がふりそうなことを察知し、いそいで家に帰る。
予想どおり豪雨。短時間でしたが。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/07/05(土) 07:32:59|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。