JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Chie Umezawaと笹子重治@青山 プラッセオンゼ

8/25(月)
青山 プラッセオンゼ
1st 20:30-21:00
2nd 21:30-22:10
Chie Umezawa(Vo) 笹子重治(g)

青山 プラッセオンゼに
ボサノバ歌手Chie Umezawaさんを聞きに行きました。
当日予約して、電話では立ち見といわれたのですが、行ってみると補助席どうぞといわれ、
座ってみることができました。

プラッセオンゼは、ライブハウスとしては小さ目のほうで、それだけステージとお客さんの
一体感もあって良いライブハウスでした。

Chie Umezawaは、過去のアルバムからの曲、スタンダード、ショーロ、ボサノバ、
ポルトガルのファドといろいろバラエティに富んだ曲を披露されました。

笹子重治さんはショーロクラブの活動でおなじみですが、歌伴をやってもいいですね。
味のあるギターでした。

セットリストは以下のとおり。
Chie UmezawaさんのFACE BOOKに出ていた。
Feitiço da Vila が評判良かったようですが
ファドのLabios que beijei、と美しい Beatriz、と愛にあふれた Você abusou
でメロメロでした。

[1st set]
Samba e amor
Conversa de botequim
Dança da solidão
Rosa
Feitiço da Vila
Estrada Branca
Pra que Discutir com Madame

[2nd set]
Cry me a river
Novo amor
No Rancho Fundo
Doce de coco
Labios que beijei
Beatriz
Você abusou

Noice Amour
スポンサーサイト

テーマ:WORLD MUSIC - ジャンル:音楽

  1. 2014/08/30(土) 19:23:42|
  2. LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Why Not George Cables@中野ジャズ喫茶ロンパーチッチ

8/23
この日も中野のジャズ喫茶ロンパーチッチへ
西武新宿線沿線で買い物してから向かったので、新井薬師から向かう。

天気はあまり良くなかったが涼しくて良かった。
トマトクリームのペンネとアイスコーヒー

最初にかかっていたのはジョージケイブルス
僕の尊敬する悠雅彦さんプロデュースだ。
Why NotWhy Not
(2009/02/17)
George Cables

商品詳細を見る


次がDizzy Gillespie Shazamで記録しておいたらベスト盤をPICKしていて
このジャケットにたどり着かなかった。Dizzy Gillespieともなるとアルバム数が多いので探すの大変です。
An Electrifying Evening with Dizzy GillespieAn Electrifying Evening with Dizzy Gillespie
(1999/11/09)
Dizzy Gillespie

商品詳細を見る


次がデイブブルーベック。
「風と共に去りぬ」とは全く関連ないそうだが、ジャズとしては良い作品。
Gone With the WindGone With the Wind
()
Dave Brubeck

商品詳細を見る


この日は、都合によりこの3枚で帰途へ。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/08/30(土) 18:45:32|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アディロンダックカフェ→映画館

8/13
この日から会社がお休み。妻は勤務ということなので、1日自由。
まず浦和で野暮用を済ます。

その後、なにしようかと悩んだあげく、新国立美術館のオルセー美術館展を見に行きました。
地下鉄の乃木坂から行きましたが、当日券売り場は長蛇の列でした。
反対側にも売り場があるようで、そちらのほうがすいているようでした。
20-30分並んで当日券をようやく購入し、中へ。
今回は音声ガイドもかりて、混雑する中、絵を見てまわりました。
パリのオルセーにも、ずいぶん前に2度行ったことはありますが、また、違った環境でみると、違って見えました。マネの「笛を吹く少年」、ミレーの「晩鐘」など、良かったです。

見終わって、12時過ぎでしたでしょうか昼食へということで、神保町まで地下鉄で来て、水道橋駅近くのアンチヘブリガンへ。週末は休みの店ですので、来たくてもなかなか来れないお店でした。お店の人の「まだ、カレーあります。」というおすすめにしたがい「カレー」食べましたが、スパイスがきいていておいしかったです。食後のコーヒーは、豆がきれていてないということでしたので、別の店へ。
P1020783.jpg


ジャズでも聞こうと思いBIG BOYへ行きましたが、お盆休み。オリンパスまでは歩く元気もなく、アディロンダックカフェへ。
ここでアイスコーヒー。かかっていたのは、VOCALもののコンピレーションでしょう。その後は、男性ボーカルもの。
近所で働く方々のランチ、なごみスペースとして浸透しているのか、なかなか繁盛していました。
ここのお店のマスターは昔、ジャズのレコード屋さんをやっていて、その後カフェに商売がえをされました。
P1020784.jpg


THE KID FROM DENVERTHE KID FROM DENVER
(2013/02/20)
Paul Quinichette、ポール・クイニシェット 他

商品詳細を見る


I've Got a Lot of Livin' to Do/Gift of LoveI've Got a Lot of Livin' to Do/Gift of Love
(2013/01/08)
Jack Jones

商品詳細を見る


アディロンダックを出て、少し時間がありましたので
DU JAZZ東京へ。CDのアウトレットが安かったので3枚購入

その後、白山のジャズ喫茶映画館へ
16:15頃でしたが、丁度お店を開けられるところでした。

P1020785.jpg


何かリクエストありますかといわれ、悩んでいたら、コルトレーンの新しいの聞きますかといわれ、これをかけてくれました。超ハードな作品で、小1時間聞いていたら、脳が別次元のところに行ったようでした。
OfferingOffering
(2014/09/23)
John Coltrane

商品詳細を見る


その次は、またリクエストを聞かれ、ギターをと答えると宮之上さんの録音をかけてくれました。
SHAZMで何度か認識を試みるも判明しないのでしたが、マスターがこのジャズ喫茶でライブやったときの
録音ですと教えてくれました。それにしても音が良かったです。

もちろんそちらは発売されていないので、別な作品を探してみたらこんなのが発売されていました。
おもしろそうです。
ライブ イン メキシコライブ イン メキシコ
(2014/03/30)
宮之上貴昭 - 岡 淳カルテット

商品詳細を見る


白山から巣鴨まで歩いて力尽き、夜はライブでもと思っていましたが、そのまま帰りました。
でも、いい夏休みでした。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/08/23(土) 17:02:47|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワルツ・フォー・デビイ@池袋ジャズバー 玉彦

8/12
8/13から会社は休みでしたので、休前日ということになります。
まずは、仕事帰りに池袋でキャラメルボックスの「TRUTH」を見ました。
当日のキャンセル待ちでしたが、なかなか良い席でみれました。

観劇後は、21時過ぎでしたので、念願のジャズバー「玉彦」に行ってみました。
http://tamahiko.jimdo.com/
最初はビール、おすすめのカクテル、ジントニックと珍しく3杯も飲みました。

最初は、写真のキースジャレットとチャーリーヘイデンのDUO作品がかかっていました。
P1020778.jpg

マスター何かリクエストありますかと聞いてくれたので、ビル・エバンスと答えるとオリジナルであるのは、と数枚あげてくれました。一番聞きこんでいるワルツフォーデビーをリクエスト。いいですね。
CDで聞いても、アナログで聞いてもいいのですが、オリジナルで聞いていると思うと感動ひとしお。あー僕も村上春樹さん真似て、オリジナルのコレクションでも始めようかなと一瞬思いましたが、まあ無理なことは止めましょうと酔いが覚めたら思いました。
ワルツ・フォー・デビイ+4ワルツ・フォー・デビイ+4
(2014/10/08)
ビル・エヴァンス

商品詳細を見る


次がキャノンボールアダレイ。ビルエバンスつながりでかけてくれたのでしょう。
この盤はもちろんCDでも持っているし、LPで聞いたこともあったけど、
オリジナルで聞くのはまた格別に良かったです。
Know What I MeanKnow What I Mean
(2006/11/09)
Cannonball Adderley / Bill Evans

商品詳細を見る


次がサラ・ボーン、サラ・ボーンは全く持っていないのですが、LPで聞くのは味がありました。
After HoursAfter Hours
(1997/03/11)
Sarah Vaughan

商品詳細を見る


3杯のお酒を頂いて、BARとしては中間くらいのお会計でした。
聞きたいレコード聞いて、贅沢な時間を過ごしました。
このお店はロックのオリジナルレコードもあるそうですので、古いロックが聞きたいという人にも良いかもしれません。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/08/17(日) 18:28:48|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲイリーマクファーランド のDOES THE SUN ・・@中野ロンパーチッチ

8/9
週末に台風が近づいて来ているということで外出はこの日にしました。
週末に食べるパンを買いだしてということで、まず西荻へ。
駅から歩くけど、値段もリーズナブルで良いお店でした。

途中で、こんな銭湯を発見。

P1020773.jpg

そして西荻から中野まで電車で戻り、
中野ロンパーチッチへ
本日もトマトクリームのペンネとアイスコーヒー

最初にかかっていたのはゲイリーマクファーランド
軽くて良いです
DOES THE SUN REALLY SHINE ON THE MOONDOES THE SUN REALLY SHINE ON THE MOON
(2009/04/01)
GARY MCFARLAND&CO

商品詳細を見る


次がルードナルドソン
ライト・フットライト・フット
(2005/10/26)
ルー・ドナルドソン

商品詳細を見る


次がメアリー ルー ウィリアムスの問題作
アンデスの黒いキリストアンデスの黒いキリスト
(2006/09/27)
メアリー・ルー・ウィリアムス、ザ・レイ・チャールズ・シンガーズ 他

商品詳細を見る


詳しくはマスターのFACE BOOKをどうぞ。



最後は、ハービーマンなどを中心にした
ビッグバンド作品
ジャズ・コミッティ・フォー・ラテン・アメリカン・アフェアズジャズ・コミッティ・フォー・ラテン・アメリカン・アフェアズ
(2011/09/21)
ズート・シムズ,カーティス・フラー,ハービー・マン ケニー・ドーハム

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/08/10(日) 15:27:25|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chet Baker With 50 italian Strings@中野ロンパーチッチ

8/3
前の日の土曜日は妻と花火を見に行ったので、
この週は日曜日に中野のジャズ喫茶ロンパーチッチへ

トマトクリームのペンネとアイスコーヒー
(ちなみに、ペンネはチーズクリームとアラビアータの3種類から選べる)

最初にかかったのはDirty Dozen Brass Band
VoodooVoodoo
(1990/10/25)
Dirty Dozen Brass Band

商品詳細を見る


次がジミジュフリュー。お店の奥様の記事によると、お客さんがオリジナルのLPを貸してくださったらしいが
LPをよく見なかったので、オリジナルか、再発かはわからなかったです。
19611961
(1992/03/07)
Jimmy Giuffre

商品詳細を見る


この8月からFACE BOOKとTWITTERがマスターで、ブログが奥様の担当となったとのことです。

次がチェットベイカー絶妙な選択。しかも紐付き。素晴らしい。
With 50 Italian StringsWith 50 Italian Strings
(2006/11/09)
Chet Baker

商品詳細を見る


最後がラムゼイルイス
この軽いのりがリラックスしていて良いですね。
レコードで聞くのが味ですので、是非CDなど買わずにジャズ喫茶でリクエストを
In ChicagoIn Chicago
(2012/11/15)
Ramsey Trio Lewis

商品詳細を見る

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/08/10(日) 14:43:09|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10TONES@日比谷野音


7・27

妻と日比谷の野音へ
TONEという音楽事務所の10周年を祝うライブでした。
開場直後雷雨で、ずぶねれ。その後は、雨があがり、最後までライブを楽しむことができました。僕より上の世代の方は、はっぴいえんどの「鈴木茂」や、大貫妙子のところで、僕らの世代はYMO(いえ、YMOの曲はやってません)で、もう少し若い世代はUAで盛り上がっていました。僕はフラメンコギターの沖仁のファン(このイベントも沖仁さんのツィートで知った)で、サックスの菊地成孔のファン(彼は妻もファン)ですので、その辺のバトルが楽しかった。LITTLE CREATURESはあまり聞いたことがなかったですが、メンバーの鈴木正人さんはジャズ畑でもいろいろ活動されていることからもわかるとおり、超強力なバンドでした。なお、実況が知る人ぞ知る清野氏、リングアナは、ASA-CHANGという人でした。
<出場選手>LITTLE CREATURES、高田漣、沖仁、伊賀航、伊藤大地<特別参戦>UA、大貫妙子、菊地成孔、鈴木茂、高橋幸宏、野村卓史、林立夫、benzo、細野晴臣、渡辺香津美 実況アナウンサー 清野茂樹
http://tone.jp/10tones/ 

この記事を読んでいただくとより詳細がわかります。
http://natalie.mu/music/news/122357

テーマ:WORLD MUSIC - ジャンル:音楽

  1. 2014/08/09(土) 19:07:42|
  2. WORLD MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニューヨーク・ジャズ・カルテット@中野ロンパーチッチ

7/26
このところ毎週行ってます
中野のロンパーチッチ

トマトクリームのペンネとアイスコーヒー

最初にかかっていたのはジョーヘン。ジャケはこれだったか少し記憶があいまい。
http://www.discogs.com/Joe-Henderson-and-Woody-Shaw-Jazz-Patterns/release/1834771

次がフランクウェスがいい味のLP
オアシスオアシス
(2014/04/23)
ニューヨーク・ジャズ・カルテット

商品詳細を見る


次が、かなりフリーよりの作品。
Three Day MoonThree Day Moon
(2007/08/28)
Barre Phillips

商品詳細を見る


次は、プレステッジではありますがジャズを超えている音楽。好みは別れるでしょう。
Afro-Soul/Drum Orgy [12 inch Analog]Afro-Soul/Drum Orgy [12 inch Analog]
(2009/11/10)
A.K. Salim

商品詳細を見る


最後がセロニアス・モンク
Monk's MusicMonk's Music
(2006/10/27)
Thelonious Monk

商品詳細を見る


帰りがけにマスターに、近所でドラマのロケをやっているというのを教えてもらい見に行くと、
「同窓生」のロケでした。しかし、主演の稲森いずみさん他知っている女優さんはおらず、
エキストラの人だけの撮影のようでした。暑い中たいへんそうでした。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/08/09(土) 18:37:21|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイクモレノのライブ@新宿ピットイン

7/25(金)
20:10-22:30@新宿ピットイン

Mike Moreno(G)Sam Yahel(P)Doug Weiss(B)Jocken Ruechert(Ds)
飛び入りゲスト Eric Alexander(TS)

会社を定時であがり、新宿のピットインへ。マイクモレノのカルテットを見にいきました。

まず、お店でチケットを購入しておく。予約が少し出遅れたので整理番号は40番。まあ、座れるでしょうと予測

まずは食事ということで近所の大阪王将で、生ビール、餃子、チャーハン。カウンターに1人席があって良いのですが、厨房の熱がすごいので、暑い夏はつらい。

ピットインに戻り入場。40番なので流石に前のほうは埋まっていて、それでも4列目くらいの席を確保

20時10分すぎにライブスタート
ファーストはオリジナルを中心に
ビルエバンスのMIES AHEADなどを演奏

セカンドはオリジナル中心だが
ソニーロリンズのエアジン
スタンダードのバット ビューティフル
なども演奏

僕はマイクモレノさんの演奏を見るのは2度目
1度目はコットンクラブでアーロンパークスのカルテットでプレイしていたのを見ましたが、その時はあまり魅力を感じなかったのですが、レコーディング作品などを聞いているうちに少し気になる存在となってきました。
この日の演奏も、繊細なトーンで良かったです。
本当は最初ドラムはジャスティンブラウンの予定でしたが、ヨッケン・ルカートに変更になったのですが、彼もなかなか良かったので、結果オーライでした。

驚いたのは、ラストのほうに来て、舞台わきで見ていた外人がアンコールのときに、飛び入りで参加したこと。
えらくうまい人でしたので、もしやと思ったら、エリックアレクサンダーとマイクモレノさんが紹介されました。聞いてみたいと思っていたアーティストが聞けてすごく嬉しかったです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/08/03(日) 19:28:37|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hampton Hawsのライブ アット モンマルトル@中野ロンパーチッチ

7/19
3連休初日も中野のロンパーチッチに行ったのでした。
チーズのペンネとアイスコーヒー
お店は、混んでいたと思います。

最初にかかっていたのは、これ。(ジャケットが自信ないですが)
ジャズ・ラブジャズ・ラブ
(2010/12/22)
ジジ・グライス&ドナルド・バード

商品詳細を見る


次がハンプトンホーズ。さすが渋いところをかけますね。
Live at the MontmartreLive at the Montmartre
(2005/10/31)
Hampton Hawes

商品詳細を見る


次が、CHARLIE SHAVERS。お店でかかったのはジャケもかっこいい7インチ盤でしたが
CDのジャケットは、全然違うもの。
HORN O'PLENTY-THE CHARLIE SHAVERS PHORN O'PLENTY
(2009/03/31)
CHARLIE SHAVERS

商品詳細を見る


次がコルトレーン
初期なのでそれほどくどくない。
ラッシュ・ライフラッシュ・ライフ
(2009/08/19)
ジョン・コルトレーン

商品詳細を見る


最後はこちらのビッグバンド作品。ちょっと理解不能だけど、こういうのも持っているところが
こちらのお店のチャレンジ精神でしょう。
http://www.discogs.com/Willem-Breuker-Kollektief-William-Breuker-Collective/master/317369

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/08/02(土) 08:30:38|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。