JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Terry GibbsのPlays the Duke@SWING 渋谷ジャズ喫茶・BAR

10/18

この日は渋谷に新しくできたJAZZ喫茶・BAR SWINGへ行ってみました。
東急本店前の道をみちなりに歩いていくと、雑居ビルの4階にひっそりとありました。
http://www.shibuya-swing.com/

先客は1名、どうやらこの日の夜、マスターが出るライブを見に行くお客さんが遊びにきていたようだ。
僕は、カレーを頼む。ランチにはコーヒーもつくということ。

最初にかかっていたのはキャブ・キャロウェイ。このお店の雰囲気にあっていて良い。
LPなのは確かですが、リンク先のものかどうかは自信がない。
http://www.amazon.co.uk/gp/product/B001OFS0IO/ref=dm_ws_sp_ps_dp/280-7637074-5989817

次がメル・トーメ。マスター気を使って、僕に「どんなのがお好きですか」と聞いてくれたけど、
「なんでも好きです」と答えた。まあ本心で、ジャズで嫌いなものはあまりない。
メル・トーメ・ウィズ・ザ・マーティー・ペイチ・デクテットメル・トーメ・ウィズ・ザ・マーティー・ペイチ・デクテット
(2012/12/19)
メル・トーメ

商品詳細を見る


次がテリーギブス
Plays The DukePlays The Duke
(1958/01/01)
Terry Gibbs

商品詳細を見る


カレーライスもかなりレベル高くおいしかったし、ジャズも楽しく聞けた。
夜に、BARっぽく使うのが本筋と思いますが、昼でもここちよい。
渋谷に行ったときは、是非また行きたいと思いました。

オーディオ機器は凄い!
Speakers
Eltus TA-4181、Western Electric 555、 Eltus 596
Pre-Amplifiers
Altec 1567 Eltus Custom
Power Amplifiers
Altec 1569A Eltus Custom
Turntable
RCA 70D
Tonearm & Cartridges
Western Electric 5A + 9A Eltus Custom
Gramophone
HMV 157

P1020886.jpg


スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/10/19(日) 17:52:22|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Marcin WasilewskiのSpark of Life@名古屋ジャズ喫茶 靑猫

10/12

名古屋でYURIでチキンライスを食べた後は、名古屋城へ妻のリクエストでいきました。僕は一度来たことがあったし、復刻ものには興味がないので、さるまわしのそばのベンチで妻が城内の見学をするのを待っていました。

妻が戻ってきたので、美術館のデュフィ展か、ジャズ喫茶とどちらが良いか聞いたら、ジャズ喫茶というので、地下鉄をのりついで、藤ヶ丘の靑猫に行きました。

僕は、鉄幹音茶、妻はなにか紅茶を頼みました。

最初にかかっていたのは、Marcin Wasilewskiの新譜。全然リリースされたことも知らなかった。
Spark of LifeSpark of Life
(2014/10/07)
Marcin Wasilewski

商品詳細を見る


次がEberhard Weberの作品。この空間にあいます。
Fluid RustleFluid Rustle
(2001/03/20)
Eberhard Weber

商品詳細を見る


次がBILL EVANS。なんだかすごく寂しい音楽。
アイ・ウィル・セイ・グッドバイ+2アイ・ウィル・セイ・グッドバイ+2
(2009/06/19)
ビル・エヴァンス

商品詳細を見る


次がSTAN GETZ。この作品はアナログで聞きたいから、こちらのオーディオにはあわない。
この辺で僕はビール、妻は梅酒のソーダ割りを頼みました。
スタン・ゲッツ・プレイズ+1スタン・ゲッツ・プレイズ+1
(2014/10/08)
スタン・ゲッツ

商品詳細を見る


次が藤本一馬、伊藤志宏のデュオ作品
WavenirWavenir
(2014/09/04)
藤本一馬、伊藤志宏 他

商品詳細を見る


最後にMarcin Wasilewski
FaithfulFaithful
(2011/04/12)
Marcin Wasilewski

商品詳細を見る


日曜日は19:00までの営業ということでしたので、19:00でお店を出ました。

僕のおすすめは、1人で行かれた方はスピーカー前のリスニング席
2人ならば、スピーカーの真正面の大テーブル席が良いでしょう。
P1020873.jpg

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/10/19(日) 14:58:53|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Charlie ByrdのBlue Byrd@名古屋ジャズ喫茶YURI

10/12
10/11の土曜日に名古屋でパットメセニーみて名古屋に宿泊したため、
この日は一日名古屋観光

私は名古屋の観光スポットにほぼ関心がないので、妻のリクエストで
熱田神宮へ行きました。

ホテルのチェックアウト後行ったので、ひととおり見て、名古屋に戻ると
お昼ということで、栄のジャズ喫茶YURIで昼食を食べることとした。

12時20分くらいにお店に着くとほぼ満席
空いているのは、ほぼ数席で、昼食を食べる人の熱気でムンムンであった。
僕ら夫婦もチキンライスののみものセットを頼みしばし待つ。

最初かかっていたのはホレス・パーランのLP
ヘッディン・サウスヘッディン・サウス
(2014/10/22)
ホレス・パーラン

商品詳細を見る


つぎは、チャーリーバード(LPとCDで微妙にジャケが違う)
BluebyrdBluebyrd
(1991/10/27)
Charlie Byrd

商品詳細を見る


次がロニーマシュース、いいピアノトリオ作品
http://www.discogs.com/Ronnie-Matthews-So-Sorry-Please/release/2880513

次がミルトジャクソンとモンティアレキサンダーの作品
(これはCD持っています)、久しぶりに聞いたけど、良かった。
Soul FusionSoul Fusion
(1993/12/28)
Milt Jackson、Monty A. Alexander 他

商品詳細を見る


しかし、ひっきりなしに人のでいりがある珍しいジャズ喫茶です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/10/16(木) 21:53:39|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WOMEN IN JAZZ@AiiA Theater Tokyo

10/4
WOMEN IN JAZZ@AiiA Theater Tokyo
阿川泰子 / meg / GILLE / bird / Keissy Costa / 紗理
Masato Honda B.B.Station / 東京ブラススタイル

ジャズ喫茶の後は、AiiA Theater Tokyoで
Women in Jazzというイベントでした。

なかなか豪華な出演者で、演奏もパワフルで良かったです。
本田雅人BB STATIONのDSは、鶴谷智生さんでbはバカボン鈴木さん
だったそうです。
ホーンもうまい人が多かったですが、全然紹介はなかったので、
名前はわからないです。

紗理
Anythig goes

Keissy Costa
オリジナル(曲目説明あったけど、イヤモンジャとしか聞こえなかった)

meg
Spain
Cheek to Cheek
Stardust
ルパン3世

東京ブラススタイル
ドラゴンボール

We will rock you
怪物くん(with Meg)

GILLE
モンキーマジック
フライングゲット
Try again(彼女のオリジナル)

BIRD
満ちていくリズム
Souls
(もう何曲か歌ったけど、曲名はわからなかった)

阿川泰子
Fly me to the moon
On the street you live
When you wish upon the star
Over the rainbow

最後に全員で
Isn't she lovely


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/10/14(火) 20:43:39|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Eight Classic Albums: Gerry Mulligan@渋谷ジャズ喫茶メアリージェーン

10/4

10/4の2軒目は渋谷ジャズ喫茶メアリージェーン
昔は渋谷というとここに来ていたが、生活パターンが変わって渋谷に来るということがめったになくなりました。
ということで久しぶり。

朝から結婚式に出ていた妻も合流して、少しジャズを聞きました。

最初にかかっていたのはジェリーマリガンのEIGHT CLASSICS
Eight Classic Albums: Gerry MulliganEight Classic Albums: Gerry Mulligan
(2012/01/31)
Gerry Mulligan

商品詳細を見る


次がDizzy Gillespie
グルーヴィン・ハイ (Dizzy Gillespie: Groovin' High)グルーヴィン・ハイ (Dizzy Gillespie: Groovin' High)
(2002/01/01)
ディジー・ガレスピー

商品詳細を見る


最後に、福島さんの本気モードで、デイブ・リーブマン。
Tribute To Wayne ShorterTribute To Wayne Shorter
(2014/08/12)
Dave Liebman Big Band

商品詳細を見る


ここのスピーカーは、今度閉店してしまう銀座のジャズカントリーと同じように
1か所に設置しているのだけど、なかなか素敵な音です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/10/14(火) 20:20:08|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パットメセニーユニティグループ@名鉄ホール

10/11(土)
パットメセニーユニティグループ@名鉄ホール
Pat Metheny(g), Chris Potter(ts, b-cl, ss, a-fl, g), Antonio Sanchez(ds), Ben Williams(b), Giulio Carmassi(key, tp, vo)

名鉄ホールが比較的小さい箱だということをチケット発売直前にTWITTERでつぶやいている人がいて、これはいいやということで、チケット一般発売のときに、名鉄ホールのチケットをとりました。妻も行きたいということでしたので、妻と2人でしばしの小旅行となりました。

当日は、新幹線で移動してきて、時間が少しあったので、宿泊先にチェックインしてから、名鉄ホール目指しましたが、名鉄百貨店のうえにあるということで、デパートのうえを目指しましたが、下の階には案内もなく、どこから行って良いのかわからず、デパートの店員さんにいきかたを聞いてようやく行けました。

すみだトリフォニーホールに比べればホールは小さくて、席もだいぶ前のほうでしたので、アーティストが良く見える位置でした。

2回目ということでしたので、少し落ち着いて見ることができ、音響も前回に比べて格段に良くて、彼らのステージを堪能できました。

特に今回は、Giulio Carmassiの演奏が良く見えたので、彼が歌っているところや口笛を吹いているところの音が感じ取れて、非常に良かった。

選曲では、BRIGHT SIZE LIFEのかわりに、スタンダードのHow Insentiveになったのが少し残念でした。LONE JACKとか聞きたかったなと思うのは僕だけではないでしょう。

1. ピカソソロ
2. Come And See
3. Roofdog
4. The Bat
5. Police People
6. Folk Song #1

7. Kin
8. Rise Up
9. Born
10. Genealogy
11. On Day One

12. How Insensetive
13. All The Things You Are? (OR Stella by the Starlight)
14. Dream Of The Return
15. Broadway Blues

16. Have You Heard

e-1
17. Are You Going With Me
e-2
18 メドレー Phase Dance-September15rh-This It Not America-Last Train Home
P1020845.jpg

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/10/13(月) 15:21:05|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パットメセニーユニティグループ@すみだトリフォニーホール

10/8
パットメセニーユニティグループ@すみだトリフォニーホール
Pat Metheny(g), Chris Potter(ts, b-cl, ss, a-fl, g), Antonio Sanchez(ds), Ben Williams(b), Giulio Carmassi(key, tp, vo)

楽しみにしていたパットメセニーユニティグループのコンサートへ妻とは席で待ち合わせにしましたが開演10分前には来ました。

このグループでは、2年くらい前にブルーノートに来ましたが、それ以来の来日です。

パットのピカソギターのソロで始まり、グループ1枚目のアルバムから数曲、昔のパットのアルバムから数曲やって、グループの最新アルバムから数曲やる。その後、メンバーとのデュオ、往年のヒット曲を聞かせ、最後はギターソロでしめるという。前回と同じような構成でした。

ほぼパットはでずっぱりで、ギター引き倒していました。このグループのメンバーも素晴らしい。
バスクラ、ソプラノ、テナー、フルート、ギターまで弾いてしまうクリスポッターも凄いし、しなやかにベースをひくベン・ウィリアムス、パワフルなドラムのアントニオ・サンチェスと素晴らしかった。
新しく参加したGiulio Carmassiの声も良かった。

Pat WeekさんのブログにセトリがUPされていますので、引用させていただきました。
http://patweek.com/archives/14799993.html

【Set List】
Introduction : [Pikasso Guitar Solo]
1. Into the Dream

Pat Metheny Unity Band :
2. Come and See
3. Roofdogs
4. The Bat
5. Police People
6. Folk Song #1

- MC -

Pat Metheny Unity Group : [w/ The Orchestrion]
7. Kin(←→)
8. Rise Up
9. Born
10. Genealogy
11. On Day One

Duets :
12. Bright Size Life [w/ B.Williams (ac-b)]
13. Cherokee [w/ C.Potter (ts)]
14. Dream of the Return [w/ G.Carmassi (vo, key) + The Orchestrion]
15. (Go) Get It [w/ A.Sanchez (ds)]

Pat Metheny Unity Group :
16. Have You Heard

Encore 1 : [PMUG]
17. Are You Going With Me ?

Encore 2 : [Pat - Acoustic Guitar Solo Medley]
18. Phase Dance / Minuano (Six Eight) / As It Is / Sirabhorn/ The Sun in Montreal / Omaha Celebration / Antonia / Last Train Home

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/10/09(木) 21:08:09|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BILL EVANSのNew Jazz Conceptions@中野ジャズ喫茶ロンパーチッチ

10/4
土曜日にいつもの中野ジャズ喫茶ロンパーチッチへ
トマトクリームのペンネとアイスコーヒー
(少し暑い日で、アイスコーヒーがまだ似合う日でした)

最初にかかっていたのは、好きなビルエバンス
僕はこの作品はあまり聞いたことがなかった。なかなか良い。
New Jazz ConceptionsNew Jazz Conceptions
(1991/07/01)
Bill Evans

商品詳細を見る


次にクリスコナー。これがかかってしばらくすると、先ほどは起きて静かにしていた赤ちゃんが、
ぐっすりと就寝。いい子守唄なのですね。
クリス・クラフトクリス・クラフト
(2013/02/20)
クリス・コナー

商品詳細を見る


スタンゲッツのライブ盤
若きチックコリアがエレピ弾いている
スタンリクラークはel-bです
Complete Live at Montreux 1972Complete Live at Montreux 1972
(2009/03/07)
Stan Getz Quartet、Stan Getz 他

商品詳細を見る


次がキャノンボール
音がいい盤
カントリー・プリーチャーカントリー・プリーチャー
(2014/09/24)
キャノンボール・アダレイ

商品詳細を見る


この日は、まだいろいろとさまよう予定でしたので、ここでお店を出ました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/10/06(月) 20:50:18|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

露木達也&永田ジョージ@VAMOSブラジる

9/27

中野のロンパーチッチの後は
VAMOSブラジる というブラジル音楽のライブイベントで
荻窪ルースターへ。
一度、来てみたかったライブハウス

15:00~15:45
小畑和彦(g)、平岡遊一朗(g)、向井滋春(tb、cello)
という手練れ3人よるボサノバ
素晴らしく良かった
Nos Dois
Passador
Once I loved
ベラクルース

少し押し目で終わったので、
素早く、吉祥寺Stringsまで移動

16:00~16:40
露木達也(g)、永田ジョージ(p)
でボサノバ、ほぼ満杯でしたがどうやら押し入れてもらいました。
Wave
Once I loved
Samambaia
Doranishi
Here there and everywhere
Trieste
で楽しく、美しいステージ終了

僕の体調がなぜかこの辺から絶不調になり、家に帰って
すぐに寝ました(18:30)

Brasilian Groove featuring Mina YamanoBrasilian Groove featuring Mina Yamano
(2014/02/12)
露木達也、永田ジョージ 他

商品詳細を見る

テーマ:WORLD MUSIC - ジャンル:音楽

  1. 2014/10/05(日) 18:00:36|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンリールノー@中野ジャズ喫茶ロンパーチッチ

9/27
この日も中野ジャズ喫茶ロンパーチッチへ
トマトクリームペンネとコーヒー

最初にかかっていたのはみたこともないビッグバンド作品
http://www.discogs.com/Leo-Cuypers-Willem-Breuker-Live-In-Shaffy/release/1825132
次がアンリールノー
アンリ・ルノ-ズ・オ-ル・スタ-ズ [12 inch Analog]アンリ・ルノ-ズ・オ-ル・スタ-ズ [12 inch Analog]
(1998/06/24)
アンリ・ルノー

商品詳細を見る


次がジャケットは?だが中身はいいです。
Plays the Legacy of Duke EllingtonPlays the Legacy of Duke Ellington
(2013/02/12)
James Spaulding

商品詳細を見る


ラストはオキ ヨハンソンなにげに良い作品でした。
http://www.discogs.com/%C3%85ke-Johansson-Trio-Monday-Date/release/5083677

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/10/05(日) 14:39:00|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tigran Hamasyan Trio@コットンクラブ

9/25
Tigran Hamasyan Trio@コットンクラブ
2nd Stage 21;00-22:20
Tigran Hamasyan (p), Sam Minaie (b), Arthur Hnatek (ds)

この日、仕事帰りに、コットンクラブへ
同じことを何度も繰り返しているのですが、本当は金曜日にみたかったのだけど、
予約が遅くなり、会員枠で2ndで取れるのは、木曜日のみとなっていた。

開場の30分前から受付開始ということだったので、19:30に会場につき
列に並ぶ。整理番号12番目でした。

20:00には開場となり、ピアノの後ろ目の席に陣取る。
ヒューガルテンをオーダー。おつまみはなし。

ほぼ時間通りにステージが始まり、彼の素晴らしいステージングに魅了される。
この際、彼の音楽がジャズなのか、そうでないのかはもうどうでも良い。
ピアノ、ローズ、サンプリング、エフェクター、ボーカル、口笛などありとあらゆる
音源を使い生み出される音楽は、ライブならでは、圧倒的というしかない。





テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/10/04(土) 10:32:33|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Kenny BurrellのK.B.ブルース@新宿ジャズバー シラムレン

9/26(金)
仕事帰りに、新宿ゴールデン街のジャズバー
シラムレンへ
このお店には何度か来ようとおもったのだが、扉を開ける勇気がでなかったが
この日は、ようやく入った。

マスターが、なんにしますかというので、ビールを頼む
恵比寿ビール とお通しの「卯の花」がでてきた。

最初にかかっていたのは、ケニーバレル。音はまずまず良い音。
K.B.ブルースK.B.ブルース
(2014/06/25)
ケニー・バレル

商品詳細を見る


次がジーンアモンズ
かけているCDをおいておく定位置はないみたいでしたが、僕の割とそばに、かけているCDを置いて
くれた。
Boss Tenor (Reis)Boss Tenor (Reis)
(2006/03/21)
Gene Ammons、Ray Barretto 他

商品詳細を見る


最後にハンプトンホーズ
このCD僕ももっていますが、最初に聞いたころは今一良さがわからなかったけど、
4半世紀ジャズきいているうちに良さがわかってきた。
Trio 1Trio 1
(1991/07/01)
Hampton Hawes

商品詳細を見る


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/10/04(土) 09:11:23|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。