JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Parisian Blue / Michel Legrand 

題名のない音楽会の収録にミシェルルグランが出演するというので、
ハガキを2枚(1枚は自分の分、1枚は妻の分)も出したのに
あっさり、落選してしまった。

というわけで、1991年のリリース当時好きで良く聞いていた
このアルバムを久しぶりに聞く。
最近、偶然にも、このアルバムの第2弾ともいうべき
Autumn In Parisも入手する(そちらは2003年再発のM&I版)。

当時、このアルバムをある女の子に聞かせたら、
「ピアノの音がキレイ過ぎて、嫌いだ」と言われたことを思い出す。

このアルバムは、ルグランの映画音楽が適度に入っており、
ビルエバンスが晩年に録音した3.You Must Believe In Spring
13.I Will Say Goodbyeなども入っており、なじみやすい。
自分自身は明るい曲調の7.Brians Song と、
1.What Are You Doing The Rest Of Your Life (これからの人生)
が好きです。
(特に「これからの人生」が入っているCDは、かなりの確率で
 買ってしまいます。)
録音も良いです。

ALFA JAZZ(→M&I)1991
Michel Legrand (p) Mark Michel Le Bevillon (b) Andre Ceccarelli(ds)

1.What Are You Doing The Rest Of Your Life (これからの人生)
2.The Summer Of '42(おもいでの夏)
3.You Must Believe In Spring
4.Once Upon A Summertime
5.Golden Sun
6.Ask Yourself Why
7.Brians Song
8.His Eyes - Her Eyes
9.I Was Born In Love With You
10.I Will Wait For You (シェルブールの雨傘)
11.After The Rain
12.Parisian Blue
13.I Will Say Goodbye
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/28(日) 16:08:01|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Cristina Branco / LIVE | ホーム | 『それでもボクはやってない』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/10-c2a4a12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。