JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Herbie Hancockの西瓜マンはかかりませんでした

5/20(月)
仕事帰りにいつものJAZZ BARへ
BARへ向かう道すがら、夕焼けがきれいで得した気分であった
暑くてのどがかわいたので、よなよなエールでスタート
(途中からワインにしようと思ったが、結局2杯目はギネスビール)
新しくはいった変わったイタリアのチーズを頼んだが
おいしかった。Roccolo divino
ワインの樽で寝かした?チーズ よくわからないが、試す価値あり
http://ocello.com.au/products-page/cheese/roccolo-divino/

さて最初はソニークラーク
僕はこのオリジナル盤をオーディオショーで聞いたことがあって
すごい音だったのですが、いやーいいです。やっぱり名盤といわれているものに
駄盤はないです。
Cool StruttinCool Struttin
(1999/04/07)
Sonny Clark

商品詳細を見る


次がユタ ヒップ
ズートのテナーはやはり良いです。
(本文とは関係ないけど、CDが円安の影響で少し高い値段に
 なっています。どうぞ中古探してください)
Jutta Hipp With Zoot SimsJutta Hipp With Zoot Sims
(2008/02/13)
Jutta Hipp

商品詳細を見る


次がESTのハンブルグのライブ
2枚目の1、2曲目をかけてくれるのだが、
なんだかいつも感極まってしまう。
本当にライブで聞きたかったと思ってしまう。
もうこんな演奏をするグループは永遠に現われないかも
Est Live in HamburgEst Live in Hamburg
(2008/02/21)
Esbjorn Svensson

商品詳細を見る


次がケニードリュー
僕はデンマークのSteeple Chase時代も
日本のBayside、alfaの時代の作品も好きですが
この盤もなかなかいいです。
やっぱり、リズムセクションが完璧なんですね。
ケニー・ドリュー・トリオケニー・ドリュー・トリオ
(2010/06/16)
ケニー・ドリュー・トリオ

商品詳細を見る


次がジェフガードナーとゲイリーピーコックの
デュオ。2人とも好きなので、面白く聞ける作品
AlchemyAlchemy
(2007/12/18)
Jeff Gardner

商品詳細を見る


最後はハービーハンコック
マスターはなぜか西瓜マンはかけなかった
僕は好きなんだけど
Takin' OffTakin' Off
(2013/06/04)
Herbie Hancock

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/05/23(木) 22:26:40|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Pat Metheny Unity Band@Blue Note 東京 | ホーム | 辛島文雄のRound Midnight with Larry Coryell >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/1056-dc3773b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。