JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Pat Metheny Unity Band@Blue Note 東京

5/24(金)
ブルーノート東京
1stステージ 19:05-20:35

Pat Metheny(g)
Chris Potter(sax)
Ben Williams(b)
Antonio Sanchez(ds)


楽しみにしていたパットメセニーのライブに
妻と行ました

いつもは土日に予約するのですが、
予約するタイミングが悪くて、土日がもう売り切れで
仕方なく金曜日の1stにしました
(数カ月後に見たら土曜日に空きも出たりしましたが)

ブルーノート東京は
最近レイアウトを変えて、アリーナ指定席というのを
設けたので、そこが空いていたので、指定席に予約
(1050円増しです)

妻は仕事から直行するというので、僕は6時10分くらいには
会場について、生ビールと生ハムを頼んで、妻が来るのを
待っているとほどなくして彼女も着いて、
オーケストリンがどこにあるのかを話ながら、飲み物を飲んで待ちました。

ブルーノートは食事もおいしいのですが、いい値段なので、
僕らはあまり本格的には食べたことはなく、少しつまむ程度です。
前はオードブルの盛り合わせプレートがあったのですが、
それはなくなってしまい、軽くつまみたい人へのメニューはあまりないのが
残念。フライドポテトが好きな人は、フライドポテトがベストです。

19時過ぎに会場も暗くなり、
パット登場
最初はピカソギターでのソロ
もう何度も見ているのだけど、やはり素晴らしいと思ってしまう。

ソロが終わると
バンドのメンバーが登場し、
Unity BandのCDから何曲か
演奏しました。
(前回は曲の紹介が逐一あったのに
 今回は全くなかったので、曲名は良くわかりません。)

クリス・ポッターはバスクラリネット、テナー、ソプラノと
いろいろと持ち替えて演奏しましたが、評判通りの
素晴らしい演奏でした
(僕のセットではフルートは演奏しなかった)

ベン・ウィりアムスは初めて聞くベースでしたが
とてもしなやかなベースというか、とてもよかった

アントニオ・サンチェスは前々回にも見ているし、
パットメセニーグループのライブでも見ているはずだけど
今回は素晴らしく良いと感じた。
ドラムソロも、徐々にスタートし、最後は爆発的に
音を出すという構成は、興奮しました

パットメセニー自身も、このメンバーですから
かなりのっていたのだと思いますが、
ギタープレイ神がかり的でした。

ライブの中盤からは
80/81のアルバムの中からTWO FOLK SONGS
などをやり、往年のファンを楽しませてくれました。

最後は、賛否両論のあるオーケストリオン
僕は、自動演奏とバンドの演奏の渾然一体となったところに
パットメセニーのギターシンセで音をかぶせる爽快感
は大変すきです。
(例えていうならば、ミルトンナシスメントがライブのお客さんに歌わせて
 その音に、彼の歌をかぶせるという荒業に近い。
 いやー全然わからないたとえですが)

妻は、オーケストリオン持ってくるのも大変なのだから
次回はいらない。誰か彼に「もう止めましょう」とアドバイスしないのかなと
いっておりました。

そしてオーケストリオンの後に
4人で演奏して(80/81という曲のように思えたが)
終わり。会場大喝采。満足、満足で家路へ。

演奏も素晴らしく良く
僕自身は音響も良いと思ったのですが、
やはり一言いっておきたいのは、マナーの悪いお客さんが
いたことです。

最初の曲のほうから、曲の終わりや、
良いソロがあった時に曲の途中(!)で日本語で叫ぶ、お客さんがいて、なんかいやだなと
思っていたのですが、あまりにひどいので、
あるお客さんが「うるさいぞ、酔っ払っているのか」とクレームをつけてくれました。
妻によると、念を押すかのようにその人の座席まで行って注意した人が
いたとのことでした。
その後はその人は静かになったのですが、
演奏中に話をする人などもいて、以前と比べると、真摯なファンというよりも
???なお客さんが増えているのかもしれません。
(お店側も、お客へのマナー教育が必要な時代になってきたのかも
 しれません。)

その他の人のご意見

小川隆夫さん
http://blog.excite.co.jp/ogawatakao/20530960/

中年音楽狂さん
http://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2013/05/unity-band-b51a.html

山中千尋さんも行ったようです(土曜日に行けば会えたのかも)



ジャズブロガー界の重鎮
Suzuk女史もいかれているではないか。流石に曲名なども詳しく、つかも2セット(!)見ておられる。
http://mysecretroom.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/unity-bandunity.html

JAZZ WORLD INFOさん
http://blog.livedoor.jp/jazzworld/archives/52030180.html?_f=jp
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/05/25(土) 20:06:21|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Della Reese Live@渋谷のJBS | ホーム | Herbie Hancockの西瓜マンはかかりませんでした>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/1059-133424ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。