JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cristina Branco / LIVE

クリスティーナ・ブランコのCDを先日買いました。
雑誌の「サライ」でクラシック評論家の黒田恭一さんが
クリスティーナ・ブランコの前のCDを何枚か紹介されていて、
ずーっと聞いて見たいなと思っていたところに、ふっとこの新譜
(2006年12月リリース)を見つけ、衝動的に買ってしまいました。

この中身の良さを予感させるアルバムジャケット、”美しい”、秀逸です。
クリスティーナブランコ

基本的には、ポルトガルのファドという音楽ですが、ジャンルを超えていて、ボーカルものが好きという人は、抵抗なく聞けると思いました。

曲は、ほとんど、ファドの曲のようですが、
17のPinxiguniaのROSAだけは、ショーロ(ブラジルの音楽)の曲でした。

ブラジルの母国語もポルトガル語なので、ROSAもポルトガル語がオリジナルなのであり、ほとんど違和感はありませんでした。
(楽器の構成は、全然違うのだけれど)
ショーロのROSAも探して、聞いてみると楽しいと思います。

私が購入したのは、ユニバーサル・フランスの版でしたが、
英語訳がついていないので、歌詞の意味がわかりませんでした。
(3月まで待って日本版を買えば良かったなと ほんのちょっと、
 後悔しています。音楽は最高なので、買って損ということはないです が)

どうして母国のポルトガルではなく、オランダでのLIVE録音をリリース
したのだろうかと若干?ですが、歌は最高でした。

UNIVERSAL FRANCE 2006録音
At the Leidshe Schouwburg Theater (HOLLAND)

1.Tive Um Carocao Perdi-O
2. Trago Fado Nos Sentidos
3. Sete Pedacos De Vento
4. Fria Claridade
5. Navio Triste
6. Porque Me Olhas Assim
7. Agua E Mel
8. Havemos De Ir A Viana
9. Instrumental (Variacoes Em Mi)
10. Redondo Vocabulo
11. Estranha Forma De Vida
12. Ai, Maria
13. Destino
14. Cansaco
15. Barco Negro
16. Os Teus Olhos Sao Dois Cirios
17. Rosa
18. Formiga Bossa Nova
19. Meu Amor E Marinheiro
[BONUS]
20. Maria Lisboa
スポンサーサイト

テーマ:WORLD MUSIC - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/29(月) 22:18:27|
  2. WORLD MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<Hamiet Bluiett/Ballads & Blues | ホーム | Parisian Blue / Michel Legrand >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2008/07/19(土) 04:25:44 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/11-27342eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。