JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビックロでYAMAHA製品の試聴会(麻倉先生)

8/25(日)14:00-15:30

この日は、新宿東口のビックロで行われた
YAMAHA新製品の試聴会へ

最新HiFiコンポーネント「CD-S3000」「A-S3000」先行試聴会
講師は麻倉怜治 先生とメーカーの方でした。

最初は、課題曲3曲の聞きくらべ。
課題曲は、ホリーコール、ロッシーニ、アートペッパー

最初にマランツのプレーヤーとアンプ
次にプレーヤーだけYAMAHAに替え、アンプはマランツのまま
そしてプレーヤーとアンプの両方ともYAMAHAに替えての試聴
スピーカーはB&W804Diamond

印象としては、YAMAHAいいじゃんという感じでした。
値段もそれなりですから、良くないと困るけど、
良かったです。


最初は男性バリトンの
シューベルト歌曲
サイモン・キーンリーサイド、シューベルト、ヴォルフ、フォーレ、ラヴェルを歌うサイモン・キーンリーサイド、シューベルト、ヴォルフ、フォーレ、ラヴェルを歌う
(2009/12/16)
Wigmore Hall Live

商品詳細を見る


チョンキョンファから
クライスラー 美しきロスマリン、  美しい
チョン・キョンファ 衝撃の東京ライヴ第2夜 ~ 1998年4月28日 (Stravinsky : Duo Concertante | J.S.Bach : Violin Partita No.2 , etc. ~ Tokyo Suntory Hall Live April 28th 1998 / Kyung-Wha Chung , Itamar Golan) [2CD]チョン・キョンファ 衝撃の東京ライヴ第2夜 ~ 1998年4月28日
(2013/05/30)
チョン・キョンファ、イタマール・ゴラン 他

商品詳細を見る


次がワルターの'Eine kleine Nachtmusik'
録音は古い
モーツァルト : 交響曲 第36番&第39番 (Mozart : Symphony No.36 & 39 \\\'\\\'Eine kleine Nachtmusik\\\'\\\' \\\'\\\'Maurerische Trauermusik\\\'\\\' / Bruno Walter , Orchestre National de la RTF) [1956 Live]モーツァルト : 交響曲 第36番&第39番'Eine kleine Nachtmusik'/ Bruno Walter , Orchestre National de la RTF) [1956 Live]
(2013/07/20)
Altus *cl*

商品詳細を見る


次がハリーコニックJR 
これは、音も良いし、ハリーコニックの声も味がでてきた
Every Man Should KnowEvery Man Should Know
(2013/06/11)
Harry Connick Jr

商品詳細を見る


次がヘイリーロレン
シンプリー・ラヴシンプリー・ラヴ
(2013/06/19)
ヘイリー・ロレン

商品詳細を見る


次がSACDでしかもDSD録音、いやはやすごい音です
モティヴィ / 榊原利修 コントラバスのためのソロ・デュオ曲集モティヴィ / 榊原利修 コントラバスのためのソロ・デュオ曲集
(2013/04/20)
榊原利修

商品詳細を見る


次がタワーレコードが出しているクラシックの
SACD 音は良かったです
http://tower.jp/item/3273474/モーツァルト:-交響曲第41番「ジュピター」,-オペラ「偽の女庭師」序曲,-セレナータ・ノットゥルナ<タワーレコード限定>

次がグスターボ デゥダメルとベルリン フィル
この音はすごかったな(日本版はSHM-CD)
R・シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」R・シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」
(2013/08/21)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ドゥダメル(グスターボ)

商品詳細を見る


次が松田聖子のBLUE SPEC CDと通常CDでの聞きくらべ
BLUE SPEC CDは最近出たもので、通常CDとマスタリングは一緒らしいが
音は良くなっている。松田聖子ファンには朗報。
CanaryCanary
(2013/07/24)
松田聖子

商品詳細を見る


最後が
石川さゆりの「花火」
これは発売前のものらしいが、
別次元で音が良かった。
この音で市販されるなら買ってしまうかも。
決して石川さゆりのファンということでは
ありませんが。

全試聴を終えて、ピアノを製造している会社とあって
ピアノのひびきは、素晴らしいです。
なかなか、良い製品でした。
スポンサーサイト

テーマ:AV機器情報 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/26(月) 20:34:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Michael Schleinkofer のMusik 2を聞いた | ホーム | アルボラントリオのNear Gale@JAZZ TWEETER新宿>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/1183-ea177834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。