JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

題名のない音楽会収録@初台オペラシティ

2/20(木) 東京オペラシティ コンサートホール
18:45-21:30

第1部
再発見!ニッポン3 尺八に見る日本の美学

尺八   藤原道山
フルート 斎藤和志
弦楽四重奏
能楽囃子

バッハ 管弦楽組曲第2番 第5曲ポロネーズ
アメジジング グレイス
鶴の巣籠
能「石橋」から後場「獅子」より
慷月調

ゲスト 斎藤孝

第2部
50周年記念 巨匠から若手へジャズ編
山下洋輔がスガダイローに伝える事

ピアノソロによる即興演奏 スガダイロー(p)

SPIDER       山下洋輔(p) スガダイロー(p)

キアズマ         山下洋輔トリオ
             山下洋輔(p)坂田明(as)森山威男(ds)

             スガダイロートリオ
             スガダイロー(p)東保光(b)服部マサツグ(ds)

仕事帰りに、楽しみにしていた題名のない音楽会の収録へ
前回は、遅かったため、3階席になってしまったので、
今回は17:40頃に会場へ。運よく1階席となりました。

開演まで時間があるのでエクシオールカフェでお茶をして
会場には15分に行く。

最初の収録は、尺八の楽器の魅力に迫るというもの
弦楽4重奏とのバッハやアメイジング・グレイスは良かった。
邦楽になると若干、わかりにくい。まあ、でも藤原道山さんの尺八の音色は
素晴らしかった。
またTVで良く見る斎藤孝さんも生で見れて良かった。

後半は、スガダイローさんと山下洋輔さんの登場
スガダイローさんは山下洋輔さんの弟子であったことを初めて知る。
プログラムも、
スガダイローのソロで始まり、山下洋輔さんとのデュオ
トリオでのバトルと盛りだくさん。

トリオでのバトルは、珍しいが、タケミツメモリアルホールでは
大音量も余裕で吸収されていて、全くうるさい感じではなく
音楽として楽しめました。

ということで、トークも多かったためか収録の終了は21:30頃となり、
夕食をして帰るという時間でもないので、そそくさと家へ帰りました。


スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/02/23(日) 11:44:49|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JEAN PIERRE MASの jamais 2 sans 3@中野ロンパーチッチ | ホーム | Mike NockのOndas@中野ロンパーチッチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/1337-8435dca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。