JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アラベッラ@新国立劇場

5/31
アラベッラ@新国立劇場
【指揮】ベルトラン・ド・ビリー
【演出・美術・照明】フィリップ・アルロー
【衣装】森 英恵
【舞台監督】大澤 裕
【合唱指揮】三澤 洋史

キャスト

【ヴァルトナー伯爵】妻屋 秀和
【アデライデ】竹本 節子
【アラベッラ】アンナ・ガブラー
【ズデンカ】アニヤ=ニーナ・バーマン
【マンドリカ】ヴォルフガング・コッホ
【マッテオ】スティーヴ・ダヴィスリム
【エレメル伯爵】望月 哲也
【ドミニク伯爵】萩原 潤
【ラモラル伯爵】大久保 光哉
【フィアッカミッリ】安井 陽子
【カルタ占い】与田 朝子

【合唱】新国立劇場合唱団
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

アラベラ


新進気鋭の指揮者ベルトラント・ビリーさんを聞いてみたかったので、行きました。
席は、前回は4階と見にくい席でしたので、3階にしてみました。
歌手の歌は素晴らしく、オーケストラの響きも良かったです。
舞台セットも豪華でした。
アラベッラのストーリーは、僕は今ひとつ感動という感じではなかったのですが。

オペラの後は、広尾のイタリアン、アンティキサポーリというところに行ってみました。
一応のハレの日扱いです。
前菜がたくさんでるというコースを。前菜、パスタが美味しかった。
ハウスワインの赤が値段も手頃な割には絶品。食後酒も3種類サービスというのは、
本場のイタリアンぽいと思った。レストランの雰囲気もイタリアの田舎という感じで、
とても良かった。
ひとつだけ気になったのは、コースにプラスした料理が、コースの中の皿ととても似ていて
余計だったなと思わせたこと。

P1020656.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/06/07(土) 20:56:45|
  2. クラシック コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Tito Puente@中野ロンパーチッチ | ホーム | KORGの DS-DAC-100の導入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/1365-54fbad83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。