JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Vijay Iyer Trio(ヴィジェイ・アイヤー・トリオ)@コットンクラブ

6/18(水)
丸の内コットンクラブ
2nd 21:00-22:20
Vijay Iyer (p), Stephan Crump (b), Marcus Gilmore (ds)

仕事帰りに、丸の内のコットンクララブへ
本当は金曜日に見に行くつもりだったのだが、予約するのが遅くなり、
会員枠では、金曜日のセカンドショーはとれなかった。

ということで、水曜日に行くくこととした。
19:30から受付開始ということで、時間丁度に行くと
8組目の番号をもらえた。

20時に開場となり、僕はピアノの後ろの席とした。
食事は済ませてきたので、ヒューガルテンだけとし
ステージを待った。お客さんのいりは、最初は空いていたが
開演直前には結構人で埋まった(指定はあまり埋まっていなかったが)

時間丁度に3人が登場
来週にECMでの録音もするし、楽曲はいろいろと用意していると
いうようなことを話演奏をスタート(途中のMCでいったことかもしれない)

Vijay Iyerの静かなソロから始まり、後にリズムがついてくるという
形で始まる。通常の1曲毎に、曲が終わり、拍手が起こるというパターンではなくて
3曲くらい続けて演奏して、曲の説明、MCなどを行うというやりかたでした。

Vijay Iyerのピアノは、ブロックコードのハーモニーを多用した、なんともいえない
個性的なピアノで、少し過去のピアニストで似ている人が思いつかない。
しいていえば、リッチーバイラークに似ているか。
個性的な演奏で良かった。

Marcus Gilmoreは久しぶりに見たが、センスとパワーを併せ持ったしなやかな
ドラマーに成長しており、いいドラムだなと思いました。

Stephan Crumpは初めて日本に来たと話ておられたが、堅実なベージスト
でした。

曲はデュークエリントン、ヘンリースレッギル、マイク・ラッドなどと説明があったが
自分が認識できるものはなかった。

非常にいいステージで全く文句はないのですが、もう少しポピュラーな曲を
おりまぜて頂けると楽しいかなと思った。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/29(日) 09:39:24|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ELMO HOPEのSOUNDS FROM RIKERS ISLAND@中野ジャズ喫茶ロンパーチッチ | ホーム | Reggie Workman Conversation@中野ロンパーチッチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/1383-5108a7e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。