JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Marcin WasilewskiのSpark of Life@名古屋ジャズ喫茶 靑猫

10/12

名古屋でYURIでチキンライスを食べた後は、名古屋城へ妻のリクエストでいきました。僕は一度来たことがあったし、復刻ものには興味がないので、さるまわしのそばのベンチで妻が城内の見学をするのを待っていました。

妻が戻ってきたので、美術館のデュフィ展か、ジャズ喫茶とどちらが良いか聞いたら、ジャズ喫茶というので、地下鉄をのりついで、藤ヶ丘の靑猫に行きました。

僕は、鉄幹音茶、妻はなにか紅茶を頼みました。

最初にかかっていたのは、Marcin Wasilewskiの新譜。全然リリースされたことも知らなかった。
Spark of LifeSpark of Life
(2014/10/07)
Marcin Wasilewski

商品詳細を見る


次がEberhard Weberの作品。この空間にあいます。
Fluid RustleFluid Rustle
(2001/03/20)
Eberhard Weber

商品詳細を見る


次がBILL EVANS。なんだかすごく寂しい音楽。
アイ・ウィル・セイ・グッドバイ+2アイ・ウィル・セイ・グッドバイ+2
(2009/06/19)
ビル・エヴァンス

商品詳細を見る


次がSTAN GETZ。この作品はアナログで聞きたいから、こちらのオーディオにはあわない。
この辺で僕はビール、妻は梅酒のソーダ割りを頼みました。
スタン・ゲッツ・プレイズ+1スタン・ゲッツ・プレイズ+1
(2014/10/08)
スタン・ゲッツ

商品詳細を見る


次が藤本一馬、伊藤志宏のデュオ作品
WavenirWavenir
(2014/09/04)
藤本一馬、伊藤志宏 他

商品詳細を見る


最後にMarcin Wasilewski
FaithfulFaithful
(2011/04/12)
Marcin Wasilewski

商品詳細を見る


日曜日は19:00までの営業ということでしたので、19:00でお店を出ました。

僕のおすすめは、1人で行かれた方はスピーカー前のリスニング席
2人ならば、スピーカーの真正面の大テーブル席が良いでしょう。
P1020873.jpg
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2014/10/19(日) 14:58:53|
  2. JAZZ喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Terry GibbsのPlays the Duke@SWING 渋谷ジャズ喫茶・BAR | ホーム | Charlie ByrdのBlue Byrd@名古屋ジャズ喫茶YURI>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/1467-3dd9274c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。