JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラ・フォル・ジュルネ(5/3)に行きました

2010年5月3日(月) 
東京国際フォーラム

5月3日は、昨年と同様に、妻と
ラ・フォル・ジュルネに行きました。

有料公演は、17:00からでしたが、
ホームページを見ると、
14:50からと
16:10から 無料公演があるということで、
少し早めに行きました。

14:50からは、地下のホールで
アナ・マリア・ヨペックさんと
いうポーランドの歌手とジャズピアニスト
の小曽根 真さんの出演でした
アナ・マリア・ヨペックさんは、パットメセニーとCDを
出していて、有料公演のチケットをとればよかったなあ
と考えていたので、少しでも見れたのはラッキーでした。

16:10からは 地上の広場で
ゼスポール・ポルスキというポーランドの民族音楽をやる
バンドで、曲によってはダンサーが加わり 楽しい演奏でした

17:00からはホールAで
オペラのアリアを2曲とショパンのピアノ協奏曲第1番

オルガ・ペレチャツコ [ソプラノ]
ボリス・ベレゾフスキー [ピアノ]
ウラル・フィルハーモニー管弦楽団
ドミトリー・リス [指揮]

ロッシーニ:ああ!ふさわしい花婿に(オペラ「ブルスキーノ氏」より)
ドニゼッティ:あたりは沈黙にとざされ(オペラ「ランメルモールのルチア」より)
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 op.11

この公演は席が16列目と前のほうでしたので、
音が直接音を中心に聞いた感じでした。

オルガ・ペレチャツコさんは若手の歌手のようですが
非常にうまかったです。
ボリス・ベレゾフスキーさんは熱演でした。

公演の途中で夕食をと思っていたのですが
公演がおしていて 時間がなくなってしまったので
広場で、少しだけ食べて、夕食は終演後に変更しました
(ハイネケンビール400円 と ハーブチキン300円
 アイスモナカ126円)

19:30からもホールAで
「ショパンの葬送」
ショパン:前奏曲第4番 ホ短調 op.28-4(オルガン独奏)
ショパン:前奏曲第6番 ロ短調 op.28-6(オルガン独奏)
ショパン(ヘルツィン編曲):葬送行進曲(オーケストラ版)
モーツァルト:レクイエム ニ短調 K.626

シャルロット・ミュラー=ペリエ [ソプラノ]
ヴァレリー・ボナール [アルト]
クリストフ・アインホルン [テノール]
ピーター・ハーヴェイ [バリトン]
鈴木優人 [オルガン]
ローザンヌ声楽アンサンブル
シンフォニア・ヴァルソヴィア
ミシェル・コルボ [指揮]

「1849年10月30日パリ、マドレーヌ寺院で行われたショパンの葬儀を再現」
ということで、モーツァルトのレクイエムを聞きました。
このプログラムは席が、34列と先ほどの公演に比べると
席は だいぶ後ろのほうでしたが、センターの席でしたので
音は非常に良かったです。


20:50くらいに終演し、
TOKIA地下の立ち飲み屋か
ガード下のタイ料理「あろいなたべた」のいずれに
行くかで、迷った末に タイ料理屋へ
(待つには 待ったが ほどなくはいれた)

僕は、やきそば(630円)
妻は、白身魚のフライ(630円)と ごはん(200円)
梅酒ハイ(400円×2)のしめて2260円でした

http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13004050/dtlrvwlst/449550/

後で調べたらTOKIA地下の立ち飲み屋さん(赤垣屋)は
営業を2月で終了していた
(大阪には あるようなので 行ってみたいけど
 行く用事ないなあ・・・)



スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2010/05/04(火) 09:37:01|
  2. クラシック コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寺久保エレナは すごい@六本木ヒルズ | ホーム | Touch Your Soft Lips/Kenny Drewを聞く(4/25)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/172-86ae7d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。