JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニルスペッターモルバルを聞く(6/7)

いきつけのJAZZ BARへ
またまた行きました

最初にかかっていたのはニルスペッターモルバルの「ER」
というアルバム これはなかなか良かった

http://www.nilspettermolvaer.info/index.php?option=com_content&view=article&id=192&Itemid=376

次にかかったのはBrowne-Haywood-Stevens
何回か聞くうちに 少しずつ良く感じてきたアルバム おもしろい
Sudden in a Shaft of SunlightSudden in a Shaft of Sunlight
(2009/06/09)
Browne-Haywood-Stevens

商品詳細を見る


次にかかったのは
エグベルト・ジスモンチのこちらの作品を
LPで、いい音でした

SoloSolo
(2000/08/01)
Egberto GismontiEgberto Gismonti

商品詳細を見る


次の作品は
アレックス チョロキアンのピアノ トリオ作品
これは 僕のメモが悪く どんなCDか 検索不能でした

おそらく以下のCDであることが判明
Alexis Tcholakian Trio «Le songe de l’athanor» Fairplay AT 9811 / Socadisc 1998

次は、ジョンマクラフリンのライブ盤
これは持っていますが、いい音で聞くとまた さらにいいです。
Live at the Royal Festival HallLive at the Royal Festival Hall
(1990/05/02)
John McLaughlin Trio

商品詳細を見る


最後は Jean Christophe Choletの
ピアノトリオ ここでは Beyond the Circleを
良くききますが 少し前の作品です 

CKP Trio / Under the Whale Détails
2005 - Cholet-Känzig-Papaux Trio

この日は、お客さんが少なく
音は非常に良かったです。

お店にとっては、もう少しお客さんが
来てくれたほうが 良いでしょうが。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/06/13(日) 09:51:59|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Night Songs/Ferenc Nemethを購入 | ホーム | Baptiste TrotignonのFLUIDEを買う(6/6)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/183-abb0e4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。