JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

EVGENY LEBEDEV/FALLを聴く(8/10)

8/10(火)、会社の帰りにいきつけのJAZZ BARへ
めずらしく、女性1名の先客あり

さて、この日かかったのは、
先日もかかっていた
フランスのピアニストの次の作品
あらためて聴いても良い作品です
ドラムは アンドレ チェッカレリ
RicordoRicordo
(2004/01/01)
Alfio Origlio

商品詳細を見る


次は
SUB TRIO FEATURING PAOLO FLESU
このCDはマイナーレベールのもので入手困難らしいが
とてもいいCDなので、探しています

http://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2008/10/live-at-sting-s.html

次にかかったのはデイブリーブマン
僕は、この人のCDは昔のものを持っていて、フリーによっている演奏が
あまり好きではなかったのですが、最近のものは、かなり聴きやすく
なっていて好ましいと感じる。このCDにはギターのVic Jurisのギターが
いい味を出している
The Unknown JobimThe Unknown Jobim
(2001/09/24)
David Liebman

商品詳細を見る


次にかかったのは
デイブホランドの、現在の正統派最先端JAZZのBIG BAND作品
PathwaysPathways
(2010/03/23)
Dave Holland Octet

商品詳細を見る


ここで、ご年配の2人組からのリクエストがLPで
かかる 悪くはないと思うが、最先端のJAZZピアノトリオばかり
聴いていると、この作品は懐古趣味というか 古色蒼然といった感じがする
(ピアノの音も、ペナペナした音色に感じる)
リクエストしたおやじさんは、話に夢中でこのLPがかかったことに
気がつかなかったらしい。

アット・ザ・プレリュードアット・ザ・プレリュード
(2010/06/16)
レッド・ガーランド

商品詳細を見る


次にかかったのがEVGENY LEBEDEV/FALL
これはこのお店をサポートしているお客さんが
持ってきたCDで、このお店に貸しているものらしい。
そのお客さんが帰りに、何枚かCDを返してもらっていた。

Fall (Evgeny Lebedev)Fall (Evgeny Lebedev)
(2007/07/10)
Evgeny Lebedev

商品詳細を見る


次がZENO DE ROSSIという人のアルバム
このCDには魅力は感じなかった
SULTRYSULTRY
(2009/04/13)
ZENO DE ROSSI

商品詳細を見る


最後はハンプトンホーウンズをLPで
こちらは良かった

For RealFor Real
(1995/07/11)
Hampton HawesScott LaFaro

商品詳細を見る


満足満足で店を出た
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/08/15(日) 08:45:49|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベン・ハー | ホーム | UENO JAZZ INNへ行く(8/7)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/221-92afb21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。