JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ケニーワーナーとヤコブカールツオン

先日買ったCDを聞きましたが
ケニーワーナーの以下の作品は期待以上に良かった
ブルーノートのライブ作品で、マスタリングが
STERLING SOUNDのGreg Calbiなので音はとても良い

ドラムがBrian Bladeで
ベースがScott Colly
テナーサックスがDavid Sanchez

トランペットがMatt Shulman
最後の曲のみトランペットがKenny Wheelerに代わる
(なのでKenny Wheelerを目当てに買うと
 ガッカリということになる)

曲は、最後のハリーポッターの映画音楽が
別に悪い曲ではないが、映画音楽やるなら
もう少しポピュラーな曲が良かったのではないかと
思った。
(CDの外側には、ジョンウィリアムス作曲と書いてあるのだが
 全然見落としていた)
 

しかし、その他のオリジナル曲は、どれも
良い曲だった。

しかし、ジャケットは、非常にダサク
もったいないこととなっている

DemocracyDemocracy
(2006/08/29)
Kenny Werner

商品詳細を見る



その点、以下のCDは、ジャケットのデザインは
良い
また、メンバーもヨーロッパ(北欧)の手だれ
であり、うまい。
Jacob Karlzon - piano
Mattias Svensson - bass
Peter Danemo - drums
Peter Asplund - trumpet
Karl-Martin Almqvist - saxes

曲は、Jacob Karlzon 作曲で
最先端の北欧ジャズという感じです。

いいCDで特に文句もないのだが
最後の曲が5分くらいを過ぎたところで無音となり
10分過ぎたところで音楽が再開される(イタズラか?)
Vocalもなかなか出て来ないし、
というかVOCALはなしなのか、
音のない世界を楽しめということなのだろうか
口笛が少し聞こえるのだが、これが贅沢にもヴィクトリア トルストイ
なのかな?


Big5Big5
()
Jacob Karlzon

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/08/16(月) 06:15:09|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KURT RPSENWINKELのTHE NEXT STEPを買う | ホーム | クリプシドラを聴く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/228-f4f1b3ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。