JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小松亮太&NHK交響楽団

2007年3月15日(木) サントリーホール
N響ロマンティック・コンサート

指揮 広上 淳一
バンドネオン 小松 亮太
曲目
小松 亮太 /夢幻鉄道~Loco-Motion-Loco
ピアソラ(小松亮太編) /リベルタンゴ
ピアソラ /バンドネオン協奏曲
ムソルグスキー(ラヴェル編)/組曲「展覧会の絵」


久しぶりにライブの音楽を聞きました。

妻が小松亮太のファンで、自分はピアソラの曲が好きなので
2人で行くには、うってつけの演奏会でした。

席は1階の13列目で、中央ブロックの右端とかなり良い席。

バンドネオンの音量にあわせたのか、最初の3曲はオーケストラの
編成は小さめなものでした。
ピアノ協奏曲を聞くときも思いますが、生音でのバンドネオンの音量
が限界があるので、自分の席(かなり良い席)でも、もう少し音量が
あればなあ と感じました。

まあ、そんなことはおいておいて、日本最高のオーケストラと
小松亮太でバンドネオン協奏曲が聞けたのは、良かったです。
夢幻鉄道の生演奏も、N響の弦楽セクションのおかげで
非常に良かったです。

休憩をはさんだ、展覧会の絵では編成はかなり大きいものになり、
広上さんの指揮・N響の演奏もエネルギッシュで、メリハリのある
良い演奏と感じました。
アンコールのボロディンの弦楽の曲も、ロマンチックで良かった。

帰りには、サントリーホールそばの
オーバカナルでタラバガニの前菜とオニオングラタンスープと、
ハウスワイン(赤)
混んでいたので、外のテラス(ヒーターはあるのですが)
での食事となりました。
妻は、レストランの中はいつも混んでいるので、じっくり話しが
できると、良い印象のようでした。
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2007/03/17(土) 16:38:56|
  2. クラシック コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あんみつ(安藤まさひろ、みくりや裕二)のLIVEへ | ホーム | 題名のない音楽会の収録へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/23-1758e35d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。