JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Slow Music Slow LIVE'2010へ

8月28日(土)15:00-20:30

青葉市子
HanaH
paris match
持田香織
大橋トリオ
田島貴男

池上本門寺・野外特設ステージ

楽しみにしていたSlow Music Slow LIVE'2010に
妻と行きました。
当日は暑さ厳しく、会場時間になる前まで、お寺の墓地で
涼んでいました。

10分くらい前に会場へ、

前から1ブロック目のセンターの後ろのほうの席で
一般発売されてから少し経ってから買ったとは思えない
良い席でした。

スタートは、池上本門寺の「おしょうさん」の
お話からスタート
池上本門寺の歴史の説明と
仏教と音楽の共通点について、癒しについて
話されました。

最初のステージは、
青葉市子さん
ギターで弾き語りでした
クラシックギターでも習われていたのだろうか
大変うまかったです
歌は自作で、少し社会的なテーマを扱った
作品のようでした。


次に、HanaHさん登場
最初ギターとピアノで
途中から、チェロとバイオリンが入りました
売り出し中の歌手のようです。

次に、paris match
僕はこのグループは1枚CDを持っていて
QUATTROという作品ですが
とても好きでたまに聴くのですが
この中からも
STAY WITH ME、SUMMER BREEZE
というオリジナルを
アコースティクアレンジで
演奏されました。
後は、カバーで
ビートルズのHere, there and everywhere
とバカラックのClose to youなど

次に持田香織さん登場で
会場から「モッチー」という声がかかりました。
エブリ リトル シングの曲は
やらなくて、最近のアルバムの曲を
演奏されたようでした。

次に大橋トリオ
僕はこの人が好きで、ラジオなどでも
かかるといい歌だな と思っていて
カバーアルバムだけど1枚持っていて
それを家で良く聴いているので、
今回も 妻がチケットとってくれたのでした

歌も 演奏も素晴らしかったのだけれど
妻は、MCが面白くなかったと言っていました
僕は、いまどき らしくて 別に
と思いましたが

山下洋輔にならったというピアノは
うまかったです。

そして、最後は、田島貴男さん
昔はオリジナル ラブといっていて
1990年代初頭 僕も良く聴いてました

最初が、ジプシーキングスでおなじみの
イタリア民謡「ボラーレ」で始まり
オリジナルラブの「接吻」や「サンシシャインロマンス」
なども演奏されましたが
サーカスの「ミスターサマータイム」
加山雄三の「海 この愛」
なども演奏されました。
ギターの弾き語りでしたが、
バンドで聞きたかったなと少し思いました

スポンサーサイト

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

  1. 2010/08/29(日) 19:40:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Woody Shawなどを聴く | ホーム | KENNY BURELLのライブ盤を聴く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/233-58398f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。