JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

虐殺器官/伊藤 計劃

週刊文春の夏の特大号
R☆本屋さん大賞で文庫部門2位の
おすすめと なっていたので
読みました。

圧倒的におもしろかったですね。
SFだし、虐殺のシーンは残酷だし、
どうしようかなと思ったが、読んで良かったと思った。

普段はSFはほとんど読まないのだけれど、
別に読んでいる間は、SFということは意識しないで
読めますね。

ところどころで、小ネタ「カフカの話」や
モンティパイソンの話とかがはさまれるのですが、
このはさみかたが面白かった。

作者は2009年3月に34歳の若さで亡くなってしまっているのですが
そのことについても、解説で説明があります。
(なので、解説は先に読まないほうがように思います)

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)
(2010/02/10)
伊藤 計劃

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/09/11(土) 14:37:05|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニジェン レ/Three Trios | ホーム | Fredrik Ljungkvistなどを買う(8/29)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/238-9cbd8a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。