JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Yesterday's Tomorrow/Ron McClure, John Abercrombie, Aldo Romano

11/9もいきつけのJAZZ BARへ

最初にかかってのは
おなじみのFERENC SNETBERGER
BALANCEBALANCE
(2009/03/22)
FERENC SNETBERGER

商品詳細を見る


2枚目は
Alex Rielの作品
マイケルブレッカーとジェリーバーガンジの2大巨頭TS
参加作品 良いです

Alex RielatinAlex Rielatin
(2000/01/01)
Alex Riel

商品詳細を見る


3枚目はLPで
このトリオのライブ盤のほうが有名と思いますが
なかなか こちらも良いです
特にアナログでは
Passion Grace & FirePassion Grace & Fire
(2008/02/01)
Al Di Meola、Paco De Lucia 他

商品詳細を見る


4枚目は以下の作品だったように
思いますが、すいません印象が薄いです
VoladoresVoladores
(2010/02/15)
Tony Malaby\\\'s Apparitions

商品詳細を見る


5枚目は以下をLPで
自分はこのCDを持っているのですがCDでは
あまり良さがわからなかったのですが、LPで聞くと
やはりいいです。

CDがない時代の作品は
やはりLPのほうが音がしっくりくるような気がします
OutlawsOutlaws
(1993/06/23)
Jeremy Steig、Eddie Gomez 他

商品詳細を見る


6枚目 おなじみスティーブキューン
COUNTDOWNCOUNTDOWN
(2009/03/07)
STEVE KUHN

商品詳細を見る


7枚目は 好きなスタンリーカウエルの幻想組曲をLPで
ずいぶん前にリクエストしたことがあって
その時は、家に持って帰ってしまったとかで聞けなかったのですが
この日は聞くことができました。
いい内容ですね 1970年にこの内容 今聞いても斬新です 
幻想組曲幻想組曲
(1999/08/18)
スタンリー・カウエル・トリオ

商品詳細を見る


最後は
Ron McClure, John Abercrombie, Aldo Romano

Yesterday's Tomorrow
European Music Production

という作品 非常にめずらしく
良いCDですが 1990年くらいのものなので
手にはいらないでしょう。

ということでこの日も満喫して家路へ
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/20(土) 19:41:03|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Phronesisを聞く | ホーム | とりの市@花園神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/287-022740a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。