JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Eberhard Weber/Endless Daysを聞いた(12/14)

12/14(火)
仕事終わりに いつものJAZZ BARへ

最初にかかっていたのは
ポールモチアン、クリスポッターの
サックスが雰囲気抜群です。

Lost in a Dream (Ocrd)Lost in a Dream (Ocrd)
(2010/03/09)
Paul Motian

商品詳細を見る


次は、エンリコ・ピラヌンティのピアノの
マッズヴィンディング名義のアルバム
音がいいアルバムですね
(持っていますが 家では この音は出ません)
The Kingdom (Where Nobody Dies)The Kingdom (Where Nobody Dies)
(2007/10/09)
Mads Vinding Trio

商品詳細を見る


次は、エバーハルド・ウェーバーの作品
うーんいーですね。オレゴンのポールマッキャンドレスが
サックスなどを演奏して いい感じですね。
Endless DaysEndless Days
(2001/05/22)
Eberhard Weber

商品詳細を見る


次は
ジョンアーバクロンビーの
LP「M」を
ECMの1980年の作品ですが、CD化はされていないのでしょうか
こういうのを聴くのがJAZZ BARの楽しみですね

次は、ステファノディバティスタの
アルバム、エルビン・ジョーンズご健在のとき
ですね あまり聞いたことがなかったけど、
良い音で、ごきげんなアルバムです。
Stefano Di BattistaStefano Di Battista
(2001/04/24)
Stefano Di Battista

商品詳細を見る


次はあまり知らないアーティストの
アルバム もう少し聞きこんでみないとわからない
Houria (Dig)Houria (Dig)
(2009/09/08)
Stephane Kerecki

商品詳細を見る


最後は
マルウォルドロンのピアノトリオに
ジョーヘンダーソンが参加したアルバム
1980年代の作品だが、とりあえず検索したが
良くわからなかった。
また、調べておきます。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/12/18(土) 17:27:50|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マヌカッチェが来るぞー! | ホーム | JAZZ喫茶マスターの絶対定盤200 (静山社文庫)を購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/302-0fe2e3f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。