JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴァイオリン竹澤 恭子と指揮小林研一郎 NHK交響楽団

2007年4月19日(木) 東京文化会館

指揮 小林 研一郎 / ヴァイオリン 竹澤 恭子
バルトーク/ヴァイオリン協奏曲 第1番
ベルリオーズ/幻想交響曲

サントリーホールが改修中のため
N響の演奏会が上野の東京文化会館でありました。

私自身として、初めて東京文化会館に行きましたが、
建物は古いですが、音はまあまあ良いなあと思いました。

一曲目から、バルトークのヴァイオリン協奏曲で
竹澤さんのヴァイオリンは、音が力強く、大きい音で
1階の後ろのほうの席でも、十分な音量がありました。

ベルリオーズの幻想交響曲は、
小林 研一郎さんの指揮も気合十分で、力強い演奏でした。
第3楽章の「野の風景」のところで、羊飼いの笛をかけあう(楽器は
オーボエだろうか)ところがあるのだけれど、1人を、客席の後方に配するという試みをしており、おもしろかったです。 
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2007/04/22(日) 22:00:16|
  2. クラシック コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Alessandro Galati(モーションブルー横浜)のLIVEへ | ホーム | Alessandro Galati(セッション2007)のLIVEへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/34-92e7e159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。