JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Alan BroadbentのPersonal Standardsを聞く

先日購入した
アランブロートベントのCDを
聞きました。

Personal Standardsの意味が
良くわからなかったのですが、
彼が過去に作曲して
ライブ等で演奏していた曲を
再度 演奏しなおしたもの ということを
ライナーを読んでしりました。
(1曲のみベーシストの作曲)

ライナーには
彼がニュージランドのレーベルから出した
初期のアルバムを
チャーリーヘイデンが聞いて
カルテット ウエストが編成されたことなども
書いてありました。
(調べましたら 澤野商会から再発されていますので
 案外、容易に入手できそうです
 http://www.hmv.co.jp/product/detail/763037 )
 

カルテット ウエストの
コンセプトアルバム第1段の
Haunted Heartのためにかかれた
ロング・グッバイ(言わずと知れたレイモンドチャンドラーへの
オマージュ、アラン・ブロートベントが意識していたかは
わからないが)
が再録されていたのは、うれしかったです。

ビルエバンスの最晩年の
トリオでも活躍した
ジョー・ラバーバラがセンスのある
ドラムをたたいています。

ゆっくりしたい夜に
じっくりと聴きたいアルバムです。


Personal StandardsPersonal Standards
(1997/04/15)
Alan Broadbent

商品詳細を見る



カルテットウエストのコンセプトアルバム
第1段 チャーリヘイデンが好きだという古いレコードの
音源なども挿入されている おもしろいアルバムです
Haunted HeartHaunted Heart
(1992/07/28)
Charlie Haden

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/02/12(土) 08:51:40|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウェザーリポート初期5枚 | ホーム | ジミー・ヒースのピクチャー・オブ・ヒースを聞く(2/6)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/344-6a73ea63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。