JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Alessandro Galati(モーションブルー横浜)のLIVEへ

4月21日(土)18:30-19:30
        20:30-21:30
Alessandro Galati(p)、大坂昌彦(ds)、俵山昌之(b)
at モーションブルー横浜

セッション2007の収録があまりにも
良かったので、急遽予約を2日前にネットで入れ
モーションブルー横浜に妻と行きました。

妻が出光美術館の陶芸展を見てから行きたいと
いうことで、志野や織部を見てたら、
会場の17:00には間に合わなくて、
17:15にお店に到着しました。

本日は整理券の発行はないということを前日に
確認していたので、入場順に席を選べました。

私たちの前にお客さんは、結構入っていましたが、
ゆったりとしたソファ席などが人気で、前のほうは
意外に空いていました。
ということでピアノに近い席の前から2列目を
選ぶことができました。

2ステージ(入れ替えなし)ということで、時間がたっぷりあるので
赤ワインを1本頼み、ディナーセットを2人で食べることと
しました。

オーダーをとる人に、追加の魚料理を勧められましたが、
妻が別料金ならいらないということであっさり却下されました。

サーブする人は、ブルーノートなどに比べると
フレンドリーで気持ちが良かったです。
料理はおいしいです(ブルーノート系は、どこもおいしいです。
まあ、値段が値段ですので、おいしくないと困りますが)

ずいぶんと話がジャズ以外になってしまいましたが、
ドラムがはいることによって、ピアノに躍動感というか、熱さが
生まれたような気がしました。

曲目は、アレッサンドロ・ガラティさんの曲が中心でしたが
Falling Love With Loveや Stella By Starlight
などのスタンダードなども加わり、楽しかったです。
お店の音響も良かったです。

お店は、週末のデートのお客さん(早々に1stステージ終了後退散)と
大坂さんのファンで賑わっており、にぎやかで良かったと思います。
アレッサンドロ・ガラティさんもフィレンツェから来たかい
があったと思います。

本日も、ラストのアンコールは、ニューシネマパラダイスの「ラブテーマ」
の、ピアノソロでした。
(セッション2007のほうでの演奏のほうが自分の好みでは
 ありました。CDはどうだろう、早く聞いてみたいです。)

そして、桜木町から大宮まで京浜東北線で帰ってきました。
家に着いたのは、午前0時をまわり、翌日となってしまいました。

Alessandro Galatiさんのホームページ
http://www.alessandrogalati.com/
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/04/24(火) 23:29:58|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Jonathan Kreisberg(セッション2007)のLIVEへ | ホーム | ヴァイオリン竹澤 恭子と指揮小林研一郎 NHK交響楽団>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/35-f1d8038c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。