JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Eberhard Weber/Yellow Fieldsを聞いた

4/5
いつものJAZZ BARへ
最初にかかっていたのは、次のCD
SNEAKY DSに取り込んだ音源
かなり音がよくなってきた
マスター曰く、オーディオショップの人に相談して
SNEAKY DSの音圧を少しあげてもらったとのこと。

AbracadabraAbracadabra
(2007/05/01)
Roberto Di Gioia

商品詳細を見る


次はFLAVIO BOLTROの
JAZZITALIANO LIVE 2009
少しいつもと雰囲気が違うFLAVIO BOLTROの
作品
http://ventoazul.shop-pro.jp/?pid=26645041

次はマイルスをCDで
僕自身は、プレステッジのマラソンセッションとかの
ほうが好きです。
Kind of Blueは音楽はいいが、堅く緊張させる。

Kind of BlueKind of Blue
(1997/03/27)
Miles Davis、Wynton Kelly 他

商品詳細を見る


マイルスの硬派な音楽は聞きたくないのだが
なぜかエドハールド ウェーバーなどは楽しく聞けてしまう
不思議だ こちらはLPでかけてくれました
Yellow FieldsYellow Fields
(2008/11/18)
Eberhard Weber

商品詳細を見る


次がギターとサックスのデュオ作品
これも遂にDSに取り込まれ会心の音で再生

Acoustic World (FTM-2009)
Ferenc Snetberger - Tony Lakatos
Live at Musashino Civic Cultural Hall In Tokyo

http://www.snetberger.com/cds/cd_acousticworld.html

次はヤンガルバレクのサックスが気持ちいい
マジコ これはCDで(かDSか)

マジコマジコ
(2009/09/23)
チャーリー・ヘイデン/ヤン・ガルバレク/エグベルト・ジスモンチ

商品詳細を見る


次はコルトレーン、まあ定盤で気持ちいい
Giant StepsGiant Steps
(1990/10/25)
John Coltrane

商品詳細を見る


最後は、音がとてもいいラルフタウナーのCD

AnthemAnthem
(2001/03/13)
Ralph Towner

商品詳細を見る


今日は、モッアレラがないので
ゴーダチーズでマルゲリータをつくってくれました
案外おいしかったです。



スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/04/16(土) 19:42:11|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RAPHAEL FAYS/Night in Caravan を聞きました | ホーム | デイビット サンチェスを購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/391-4f1bc256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。