JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RAPHAEL FAYS/Night in Caravan を聞きました

4/12
いつものJAZZ BARへ

最初にかかっていたのは
めずらしくエバンスでした
エレピなどもひいていて
面白いですが、僕は
バンガードのライブだけあれば、それでいいかな
(たまには、最晩年のライブ作品も聞きたく
 なりますが)

IntuitionIntuition
(1991/07/01)
Bill Evans

商品詳細を見る


次にかかったのが
アレックスリールのCD
いいですねジェリーバーガンジーのサックス
家にもCDがありますが、いい音で聞くのは格別です。

UnrielUnriel
(2000/01/01)
Alex Riel

商品詳細を見る


次がめずらしいデイブブルーベック
テラークなので音はいいですが、
メンバーはあまり有名どころではないので
どうかな と思いましたが、これはなかなか良い
なんというか、リラックスした雰囲気の
いきな 演奏という感じがしました

NightshiftNightshift
(1995/03/28)
Dave Brubeck

商品詳細を見る


次が、Alfio Origlio
僕が先日、マヌカッチェのグループで見たといったのを
覚えてくれていたのか かけてくれました
アンドレ チェッカレリのドラムも
素敵な良いピアノトリオ作品

RicordoRicordo
(2004/01/01)
Alfio Origlio

商品詳細を見る


次がジョンコルトレーン
演奏中を示す台の上はLPだったので
てっきりLPで聞いているのかと思いきや
CD音源をDSにしたものとのこと
家にもCDがあるけど、このCDは音がいいです。

SoultraneSoultrane
(2006/06/13)
John Coltrane

商品詳細を見る


最後は、RAPHAEL FAYS
Night in Caravan
という作品をLPで
ジャンゴのようなギタリストの作品で
日本でこの手の音楽をかける店は
なかなか ないだろうなと思いました

http://www.parisjazzcorner.com/en/dis_fiche.php?ArtNum=83105


この日は、このお店に数10年かよっておられ
このお店のCDの半分は、自分がセレクトしたものだと
豪語される常連さんが、女性をつれてカウンターに座っておられました

その人が、ライブにいきたいアーティストとして
ラルフ・タウナー
パオロ・フレス
デイブ・リーブマン
の3名の名前をあげておられていました。

僕は、ラルフ・タウナーは見たことが
あるので別として、
パオロ・フレス
デイブ・リーブマン
は見たいと思うアーティストで、やはり
同じ店に通っていると好みは似てくるのだなと
思いました。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/04/17(日) 12:36:38|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小田原旅行 | ホーム | Eberhard Weber/Yellow Fieldsを聞いた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/394-ee26f58e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。