JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

古本道場/角田光代・岡崎武士を借りた

近所の図書館に行ってきました。

借りていた本を返しに。
よくブログで拝見している「せどり」屋さんの
本を借りて、読んだのでした。
それと雑誌STEREOを2冊返してきました。

ここの図書館のスタッフはボランティアなのか
素敵な女子がいました。

また、新たに本を借りました。
古本道場/角田光代・岡崎武士
記憶の放物線/北上次郎
によっによっ記/穂村弘
STEREO 2011年1月号
芸術新潮1月号「沖縄の美しいもの」

笑っていいともで子役の芦田真菜ちゃんが
図書館に行くと貸出点数の上限まで本を借りると
いっておりましたが、
2週間ならば、僕はせいぜい2冊くらい読むのが
やっとですね。

これらの本をかりるときに
カウンターの素敵な女子に、しつこく本の貸し出し
見込みについて聞く男性がいました。

彼は、図書館内の機械で、
どのくらいの人が予約しているか 検索して
「借りられているのか 残念」などと独り言
をいった後に、またあらためて、
この素敵女子に質問しておりました。
(しかも何冊も)

彼は「謎解きはディナーのあとで」という本を
借りたいらしく、この市の図書館で30冊の保有数に
2150人の予約がはいっていて、
どれくらい経てば借りられるか聞いておりました。
(流石に、スタッフの素敵女子も困ったようで、
 しばらく時間がかかると説明されておられました)

また、なぜこの本の予約が殺到しているか
聞いておりましたが、そんなこと答えられるわけが
ないだろうと思いました。
しいていえば、人気があるから、面白いと評判だから
としかいいようがないでしょう。

まあ、しかしこのような人に対しても、いやな顔せず
誠実に対応されていました。敬服です。

あーそうそう
僕のマイブームは沖縄で、
近いうちに行ってみたいと思っているのです。
(沖縄に一度も行ったことがないのです)
    


スポンサーサイト
  1. 2011/05/05(木) 18:08:39|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Solo/Egberto Gismontiを聞いた | ホーム | 鬼怒無月、鈴木大介DUO@西荻窪 音や金時 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/420-e18721a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。