JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MARKUS STOCKHAUSENのJOYOSAを聞いた

5/8(日)
いつものJAZZ BARへ
マスターと連休の出来事などを
少し話しました

最初にかかっていたのは
以下のDUO、ミシェル・ペトルチアーニの
陽性な音楽が楽しい作品です。
デュオ・イン・パリデュオ・イン・パリ
(1997/10/22)
ミシェル・ペトルチアーニ&エディ・ルイス

商品詳細を見る


次にかかったのがJOYOSA
一転してストイックな音の世界へ
FERENC SNETBERGERのギター目当てで購入されたのでしょうが
MARKUS STOCKHAUSENもなかなかいいトランペットの音です。
JOYOSAJOYOSA
(2009/03/22)
MARKUS STOCKHAUSEN/FERENC SNETBERGE

商品詳細を見る


次がギル エバンス
こちらのCDをDSに取り込んだということで
聞かせてくれました
しかし、このビッグバンドのメンバーが
すごい強者ぞろい。でてくる音も分厚い。
PriestessPriestess
(1991/11/19)
Gil Evans

商品詳細を見る


次が先日も聞いたラルフタウナーのソロギター
音が良い。
AnaAna
(2000/03/07)
Ralph Towner

商品詳細を見る


次がたまにかかる
ボボ・ステンソン
Very Earlyをビルエバンスと聞き比べると楽しいです。
Very EarlyVery Early
(2010/01/05)
Bobo Trio Stenson

商品詳細を見る


最後が
ハーモニカ・ギター・ベースのトリオ作品
もう一度聞いてみたいかな
SirokoSiroko
()
Olivier Ker Ourio

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/05/14(土) 08:05:31|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Song Book/Kenny Garrettを購入 | ホーム | 彼女が死んじゃった のサントラ購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/432-5c0f9b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。