JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サンザシの樹の下で

7/9(土)
サンザシの樹の下で
@MOVIX埼玉 シアター5番
20:40-22:45

午前中に王様のブランチの映画コーナーを見ていると
チャン・イーモウの新作が本日から公開ということを知る。
妻に見に行くと聞くと、行くという答えだったので
20:40の回を予約する。

妻は、映画館そばの回転寿司にいくことを決めていて、
19:50くらいに回転寿司店に到着
しかし、この日は混んでいて、30分くらいまって入店
結局20分くらいしか食べる時間が
なくなってしまった。

僕は、生中を飲んだのだが、妻は寝ては困るということで
食べるほうに集中していました。

映画館にはいったのは
5分遅れくらいでしたが、まだ予告編をいくつか
やっていました。

映画のほうは、中国版「世界の中心で愛を叫ぶ」と
宣伝文句のとおり、主人公2人の純粋な恋のゆくえを
丁寧に描いており、またその当時の政治状況なども
描写されていて、面白かった。

「初恋の来た道」のチャンツーイーといい
この映画の主演女優といい、チャン・イーモウ監督の
女優発掘力おそるべし。

音楽も良かったので、映画もしまった。

ひとつ驚いたのは、バスで街についた主人公とその彼氏が
住んでいる村に歩いていく途中で、知らない人の家で
夕食を食べるシーンがあった。
日本でも江戸時代には旅の人が、農家で泊めてもらう
ということはあったと思うけど、1970年前後でこんな
ことがあるというのは少し印象的でした。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/07/10(日) 19:36:11|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<As Falls Wichita So Falls Wichita Falls/Pat Metheny | ホーム | MARIO PIACENTINIのUN ALTRO DICEMBREを聞いた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/477-6a1e5fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。