JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とりあえず選ぶ10枚

会社の知人からどんなCDが好きか問われたので
とりあえず15枚選んでみました


まずは、エグベルト・ジスモンチ、
ピアノとギターの名手 ブラジル出身 ベースとのデュオ
In MontrealIn Montreal
(2001/08/21)
Charlie Haden

商品詳細を見る


次がEST、先鋭的なピアノトリオ
Esbjorn Svenssonさんが事故でなくなってしまったため
もう永遠にライブでは聞けないのが残念
Est Live in HamburgEst Live in Hamburg
(2008/02/21)
Esbjorn Svensson

商品詳細を見る


カナダのピアニスト
D.D.JACKSONの作品
聞いていて元気の出る明るい作品、
リチャード・ボナのボーカルもきけるお得盤
アンセムアンセム
(2000/04/21)
D.D.ジャクソン

商品詳細を見る

ベテラン イタリアのピアニスト
エンリコピラヌンティ どの作品も素晴らしいが、
エンニオ・モリコーネの作品をとりあげた この作品をおすすめ
Play MorriconePlay Morricone
(2005/11/08)
Enrico Pieranunzi、Marc Johnson 他

商品詳細を見る


続いてもイタリアのピアニスト ステファノ・ボラーニの
ピアノトリオ作品、しっとりとした情感が素晴らしい
Mi Ritorni in MenteMi Ritorni in Mente
(2010/10/20)
Jesper Bodilsen、Stefano Bollani 他

商品詳細を見る>


エンリコピラヌンティと並び称される
ベテラン ティエリー・ラングの1990年代の奇蹟の作品
プライベート・ガーデン(紙)プライベート・ガーデン(紙)
(2003/12/17)
ティエリー・ラング

商品詳細を見る


フランスのダイナミックなピアノトリオ
Beyond the CircleBeyond the Circle
(2008/05/20)
Cholet Kanzig Papaux Trio

商品詳細を見る


ドイツの若手ピアノトリオ
RefleksRefleks
(2006/08/08)
Refleks

商品詳細を見る


次がギタリスト
僕がもっとも好きなのはパットメセニー
Anna Maria Jopek というポーランドの歌手の
作品を紹介するのもどうかと思いますが、
いい作品なのでご推薦

UpojenieUpojenie
(2008/10/07)
Pat Metheny

商品詳細を見る


パットメセニーと
同様にうまいと思っているのがウルフ・ワケニウス
アコースティックも、エレキもいずれもうまいのですが
エレキで推薦できるのがあまりないので、アコースティック作品をご紹介
Enchanted MomentsEnchanted Moments
(1998/02/01)
Ulf Wakenius

商品詳細を見る


次がフェレンツ・シュネートベルガー
彼はアコースティックの名手(ロマの血をひくのか奏法は独特)
ノマドノマド
(2005/08/24)
フェレンツ・シュネートベルガー

商品詳細を見る


次がイタリアのギタリスト ベボ・フェラ
ベースとのデュオ
AriaAria
(2007/07/17)
Bebo FerraPaolino Dalla Porta

商品詳細を見る


次がドラマー マヌカッチェ
音楽的には、聞きやすいフュージョン風ではあるが
良く聞けば すごい
Third RoundThird Round
(2010/03/22)
Manu Katche

商品詳細を見る


最後に若手トランペッター2人
最初はイタリアのトランペッター ファブリッイオ ポッツア
彼がひきいるハイ・ファイヴの作品
僕が持っているの一番新しいのはこれですが、彼の演奏は進化しているので、
より新しいのを聞かれるのが良いでしょう
ファイヴ・フォー・ファン(6ヵ月限定スペシャル・プライス)ファイヴ・フォー・ファン(6ヵ月限定スペシャル・プライス)
(2008/11/19)
ハイ・ファイヴ

商品詳細を見る


そして、なんともいえない魅力をもった
イスラエルのトランペッター アビシャイ・コーエン
After the Big RainAfter the Big Rain
(2007/07/17)
Avishai Cohen

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/07/30(土) 08:20:49|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GARY PEACOCK・RALPH TOWNER/ORACLEを聞く | ホーム | Au Temps Jadis (オ タン ジャディス)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/482-fa7a5d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。