JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GARY PEACOCK・RALPH TOWNER/ORACLEを聞く

7/26
仕事帰りにいつものJAZZ BARへ
最近はゲリラ豪雨ということで、突然の雨などが
あったが、この日は晴れていました。

最初は暑いので、いつもの よなよなエールから

音楽は、ゲイリーピーコックとラルフタウナーのデュオから
初めて聞きましたが これは素晴らしい作品
OracleOracle
(2000/08/15)
Gary Peacock

商品詳細を見る


2枚目がジョシュアレッドマン
この作品はギターがパットメセニー
僕はこのCD持っているのですが例のごとく何がかかっているのかわからなかった
WishWish
(1993/09/30)
Joshua Redman

商品詳細を見る


次に
TOUCH YOUR SOFT LIPS/Kenny Drew (SOULNOTE)
前回はLPで聞いたけど、この日はDS音源だったように思います。

次がコルトレーン
なかなか音の良いCDでした。マスターが珍しく
のっていました。
THE COMPLETE CONCERTSTHE COMPLETE CONCERTS
(2009/04/07)
JOHN COLTRANE QUARTET

商品詳細を見る


次がラルフタウナーとマークコープランドとのデュオ
アマゾンで扱っているのは再発で、国内の初版CDとは
ジャケ違い
これも僕は持っていますが、JAZZ喫茶で聞くのは音が良くて良い
途中でアーティストが声を出していることがあったが
今までは気がつかなかった
ジンガロ~終わりのない歌ジンガロ~終わりのない歌
(2002/08/21)
ラルフ・タウナー&マーク・コープランド

商品詳細を見る


次はパットメセニー
えーこのCD こんなに音よかったのですか という感じでした
OfframpOfframp
(1999/11/16)
Pat Metheny

商品詳細を見る


最後がピアノトリオ
このCDのピアニストはデイブ バークマンとは知らなかった
Dark StreetDark Street
(1995/03/06)
David Berkman、Eliot Zigmund 他

商品詳細を見る


この日は
ミントジュレップがメニューにあり
ラムで作ってもらいました。
爽やかで おいしかった。

「考える人」の新しい号がはいっていて
加藤典洋さんのサンタバーバラ日記を
面白く読む。

平松洋子さんの取材されている
人形町の「㐂寿司」もおいしそうでした。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/07/30(土) 18:45:26|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Marcin Wasilewski のFaithfulを聞いた | ホーム | とりあえず選ぶ10枚>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/491-7ed5bbf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。